杉山ゆみ 港区品川近郊 美ストレッチブログ

片足バランス!一日一回このポーズでキュッとしまってくる

美ストレッチ教室・片足立ち

膝を高く上げて片足立ちになってみましょう。

 

美ストレッチ教室・片足立ち

 

1.片足立ちは体の左右バランスを整える

写真の女性はトウシューズを履いていますが
あなたはもちろん、そのままで構いません。
靴下でも、裸足でも。

「グリコのポーズ」の様に
「フラミンゴ」の様に
反対の足の内側につま先を付けて
膝を高く上げてみましょう。

いかがでしょうか。
簡単にできますか?

2.片足でも支えていられる体

片足で立てるということは
中心軸に向けて
力を入れることができる体です。

ブレが少なくなって
グラグラと揺れることなく
安定してきます。

太ももの内側に力が入って
お腹がキュッと締まります。

年齢と共に筋力が落ちて
締りがなくなり
お尻が落ちて膝が曲がってくると

頭が前方に落ちて
体を真っ直ぐに保つことが難しくなります。

頭の先が天を向いていなければ
このポーズはできません。

逆に
いつも体を真っ直ぐにキープして
腰や、背中を伸ばすことを意識していると
腹筋や背筋が使われて
片足でも支えられる体になってきます。

歩き方も変わってきます。

3.かかとを上げる

応用編はかかとを上げる所まで
挑戦してみましょう。

壁に手を触れて支えながらでも
構いません。

片足を上げて
一本の足だけで体を支えられますか。

バレエのポーズのように。

グラグラしても良いですよ。
体は中心を見つけようとして
動き出します。

それを行うことが大切です。
日々、繰り返すことで
あなたの体は確実に締まってきます。

一日に一回この運動をおこないましょう。

慣れてきたらリズミカルに
左右合わせて
10回くらい続けると効果的です。

肩に力を入れてしまうと
上手くできません。
歯もくいしばりません。

上の方に力の入った体は
不安定です。

お腹に力を入れましょう。

体の中止に向けて
力が入るようになると
体だけではなく
気持ちのブレもなくなってきます。

体と心はつながっています。

4.終わりに

片足立ちになるポーズ。
いかがでしたか。

あなたの左右差を知ることもできます。
ぜひ、トライしてくださいね。