片足バランス!一日一回このポーズでキュッとしまってくる

膝を高く上げて片足立ちになってみましょう。

 

美ストレッチ教室・片足立ち

 

1.片足立ちは体の左右バランスを整える

写真の女性はトウシューズを履いていますが
あなたはもちろん、そのままで構いません。
靴下でも、裸足でも。

「グリコのポーズ」の様に
「フラミンゴ」の様に
反対の足の内側につま先を付けて
膝を高く上げてみましょう。

いかがでしょうか。
簡単にできますか?

2.片足でも支えていられる体

片足で立てるということは
中心軸に向けて
力を入れることができる体です。

ブレが少なくなって
グラグラと揺れることなく
安定してきます。

太ももの内側に力が入って
お腹がキュッと締まります。

年齢と共に筋力が落ちて
締りがなくなり
お尻が落ちて膝が曲がってくると

頭が前方に落ちて
体を真っ直ぐに保つことが難しくなります。

頭の先が天を向いていなければ
このポーズはできません。

逆に
いつも体を真っ直ぐにキープして
腰や、背中を伸ばすことを意識していると
腹筋や背筋が使われて
片足でも支えられる体になってきます。

歩き方も変わってきます。

3.かかとを上げる

応用編はかかとを上げる所まで
挑戦してみましょう。

壁に手を触れて支えながらでも
構いません。

片足を上げて
一本の足だけで体を支えられますか。

バレエのポーズのように。

グラグラしても良いですよ。
体は中心を見つけようとして
動き出します。

それを行うことが大切です。
日々、繰り返すことで
あなたの体は確実に締まってきます。

一日に一回この運動をおこないましょう。

慣れてきたらリズミカルに
左右合わせて
10回くらい続けると効果的です。

肩に力を入れてしまうと
上手くできません。
歯もくいしばりません。

上の方に力の入った体は
不安定です。

お腹に力を入れましょう。

体の中止に向けて
力が入るようになると
体だけではなく
気持ちのブレもなくなってきます。

体と心はつながっています。

4.終わりに

片足立ちになるポーズ。
いかがでしたか。

あなたの左右差を知ることもできます。
ぜひ、トライしてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

すごい!毎日のストレッチで男性もこんなに柔軟になる
すごい!毎日のストレッチで男性もこんなに柔軟になる

足のつけ根の筋肉をほぐしています。 タオルを利用し 足を顔に近づけたり 外側や内側に倒して 足のつけ根や 股関節の周囲を伸ばします。 片足が終わって 足を下ろし まだやっていない方と比べると 足が長く伸びて 軽くなってい …

「毛皮を脱いだように軽い!」背中が変わり人生変わった50代
「毛皮を脱いだように軽い!」背中が変わり人生変わった50代

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、後ろ姿がスッキリ綺麗になった、50代終わりの女性のお話です。 1.首と肩の後側にたまるぜい肉 肩や首の後って、自分ではあまり意識をしない部分ですね。 たとえ、コリやぜい …

首筋マッサージは優しくゆったりと
首筋マッサージは優しくゆったりと

疲れや緊張が続くと 首や肩の周りが辛いですね。 一日同じ体勢でいるだけでも 体はコリ固まってきます。 手の平を首の後ろから前に ゆっくり何度も動かし あたためるように、ほぐしていきます。 少しずつ手の平の位置を下げ 肩か …

プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!
プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 脳に良い栄養の最終回。 今回は貝類や山芋に含まれる栄養素についてのお話です。 1.血流が良くなる栄養素 脳は心臓の拍動や呼吸、体温調節などといった 生命活動をはじめ行動や言動、思考や感情、 …

体の各部に合った最適なほぐし方が理解できた!
体の各部に合った最適なほぐし方が理解できた!

レッスンのご感想をいただきました。 パーソナルレッスンを お受けくださいました 50代の男性の方から 嬉しいお言葉をいただきました。 ありがとうございました。 ↓以下、ご感想です。 ―――――――――――――― 品川駅か …

肩や首が楽になる!腕のつけ根をほぐすコツ
肩や首が楽になる!腕のつけ根をほぐすコツ

腕のつけ根は硬くなりやすいですね。 コリで固まらないうちに ほぐしてゆるめましょう。 1.ひじから腕のつけ根まで 片方の腕を上げ もう一方の手で ひじの内側から 腕のつけ根に向かって 二の腕のたるみを 流していくように …

ピタッと広がった足、最初は硬くて全然できなかったんです!
ピタッと広がった足、最初は硬くて全然できなかったんです!

綺麗な開脚、見ていても気持ちがいいです! 1.股関節の柔軟性 この女性 趣味のダンスが上手になりたくて 続けているうちに だんだん広がるようになりました。 最初は硬くて痛くて 足を開くと 背中が丸くなり ひざが曲がって …

体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える
体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 先日、料理教室を開催しました。料理のテーマは「抗酸化栄養素」 今回は、体内の酸化や酸化を防ぐ抗酸化についてお話します。 1.カラダの酸化ってなんだろう 体内の酸化。 よく言われ …

寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ
寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ

仰向けで膝をかかえて このポーズをしてみましょう。 1.仰向けになれますか? このポーズをする前に あなたは仰向けになれますか? 背骨や肩甲骨が床に当たる方 仙骨(お尻の骨)が床に当たる方 痛くて仰向けになれませんね。 …

固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ
固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ

股関節が硬い方は無理をせず 少しずつ開いていってください。 1.股関節は柔軟ですか あなたの股関節は 柔軟ですか? 写真の形になった時 心地よく膝が開きますか? 日常の生活の中で いつの間にか 硬く固まってしまうと そけ …


- スポンサーリンク -