体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
先日、料理教室を開催しました。料理のテーマは「抗酸化栄養素」

今回は、体内の酸化や酸化を防ぐ抗酸化についてお話します。

美ストレッチ教室・栄養

1.カラダの酸化ってなんだろう

体内の酸化。
よく言われているので皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。

私たちは、生きるために酸素を利用しています。

しかし、この酸素が活性化したフリーラジカルは
切ったリンゴが空気に触れて変色したり、金属がサビたりするように

体にも同様のことを起こし、有害な作用をもたらせます。
これが『酸化』です。

3.活性酸素って?

体の中で酸素を利用し、代謝が行われる過程で
活性酸素は自然に発生するものです。

酸素を吸えば必ずできるのが活性酸素です。

活性酸素は悪者のイメージですが
実は私たちの体を守ってくれる働きも持っている強者なのです。

酸化力が非常に強いので
体内に入り込んだ細菌類を駆除してくれる役割を持っています。

白血球やマクロファージなどの免疫機能の一部として
ウイルスや細菌、カビを攻撃してくれます。

また、酵素の働きを促進する効果もあります。
体中の細胞を活性化して健康を維持してくれるのです。

いかがでしょう。
活性酸素は私たちの体を守ってくれています。

カラダを大切にしたいと思いませんか。

3.増えた活性酸素を減らすにはどうしたら良い?

体を守る働きをしている活性酸素ですが
増えすぎると健康な細胞まで攻撃し、酸化させてしまいます。

タンパク質の変性や脂質の過酸化、DNAの障害などを引き起こします。
生理機能を低下させ、種々の疾病や癌化、老化の原因となります。

強者の活性酸素ですが、逆に攻撃されてしまうのですね。

しかし、体には、活性酸素を除去してくれる酵素が存在しています。
本来なら、その酵素が働いて取り去ってくれるのですが
ストレスなどで働きがスムーズにいかなくなったり

抗酸化食品といわれる食品をとることが少なくなると
体内の活性酸素は増加してしまいます。

活性酸素を増やさないようにするために、体を疲れ過ぎさせないことはとても重要です。

過労を避け、睡眠をしっかりととることや
自分なりのストレス解消法を作っておくとよいですね。

そして、酸化を防いでくれる食品をとることも大切です。野菜をとっていますか?

毎日のバランスよい食事を心がけ、栄養不足や加工食品ばかりの食事、食品添加物の多い食品は避けましょう。

4.終わりに

今回のお話はいかがでしたか。酸化を防ぐ生活を少し意識してみてくださいね。

次回は、抗酸化栄養素を多く含んだ食品は実際何かな?をお伝えいたします。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

もう一息で本が出来上がります!
もう一息で本が出来上がります!

出版社で打ち合わせでした。 ずっと一緒に歩んでくださった 編集部の方のポーズです! 腕がしなやかに つけ根も伸びて 背中が真っすぐ スッキリ綺麗です。 腕が緊張することなく 上がると 胸の位置が上がり お腹や腰の辺りも …

体のゆがみを無くして整える、骨盤のゴロゴロストレッチ
体のゆがみを無くして整える、骨盤のゴロゴロストレッチ

寝る前や、起きたときに この動きをすると 体がとても軽くなります。 1.首・肩こり、腰痛 頭が痛くなるほどの 肩こり 指先までしびれる 首のこり 足の方まで痛みが走る 腰痛 経験ありませんか? 今現在、痛くて辛い方も い …

起きた時お腹はスッキリしていますか?過食はこんなに怖い!
起きた時お腹はスッキリしていますか?過食はこんなに怖い!

やたらと食べたくなる時ってありますね。良くないとわかっていても食べることが止まらなくなってしまう。 今日は食べ過ぎの体に及ぼす影響について考えてみましょう。 1.過食、ストレス食い 食べるということは心と密接につながって …

そけい部が硬いと骨盤を立てるのが辛い
そけい部が硬いと骨盤を立てるのが辛い

腕を真っすぐに伸ばすって、結構キツイのです。腕の周りや肩が硬いと、腕が伸びきらず前に落ちてしまいますし、腰が硬いと、背中が伸びないので腕が上がりきらないのです。 体は土台の骨盤から 目をつぶって、あなたの背中を下から上に …

簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには
簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには

継続してこそ効果が感じられるストレッチですが 「続けるのが大変!」 という方のためにこんな方法はいかがでしょう。 1.体にいいのはわかっているけど続かない 「ストレッチは気持ちがいいけど続かない」 「ストレッチなんて痛く …

体の声を聴くという感覚でストレッチをしよう
体の声を聴くという感覚でストレッチをしよう

体の反応を感じてストレッチ 腕を伸ばしたり、体をねじったりしてストレッチをするとき 「あー、ここのこの動きが硬い」 「痛いけど気持ちい」 「わあ、心地よくてこのままでいたい」 などと、感じながら動かしていますか? 形をま …

立ち姿が綺麗になるにはこの練習!片足立ちで文字を書く
立ち姿が綺麗になるにはこの練習!片足立ちで文字を書く

ダンサーの体は美しいですね。 体を支えるためのバランスをとる筋力が 力強くしなやかです。 バレリーナの肉体とは言いませんが あなたも片足立ちになる 練習をしてみませんか? バランスをとりながら ゆがみの解消になります。 …

ゆったりホカホカするうつぶせのポーズ
ゆったりホカホカするうつぶせのポーズ

お仕事を持って 子育ても大変な時期 ママたちの体は ぐったりです。 体をほぐして整え 和らいだところで 最後にこの形で 全身を休めます(^.^) 右のひざを曲げたら 頭は右に 左のひざを曲げたら 頭は左に傾けて ゆったり …

スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる
スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる

スマホやパソコンを長く続けていると 首すじがコリコリになりませんか? 硬くなった首筋を そのまま放っておくと 首も肩も パンパンに張ってきます。 頭を後に倒した時 首の周りが辛くないですか? こわばりがある方は 硬くなっ …

朝起きたらやってみよう!体がほぐれて楽になる手足ふるふる
朝起きたらやってみよう!体がほぐれて楽になる手足ふるふる

体が硬い方、手首や足首も硬くなっていませんか。 寝たままの姿勢でブラブラと振るのがお勧めですよ。 手首をゆるめると肩・首がほぐれる 「肩や首が硬くて辛い」という言葉は良く聞きますが、「手首が硬くて辛い」はあまりないですね …


- スポンサーリンク -