活性酸素を取り除き免疫力が上がる!病気知らずの栄養素

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
前回に続き、体内の酸化を防ぐお話をいたします。今日は抗酸化栄養素についてです。

美ストレッチ教室・抗酸化栄養素

1.抗酸化栄養素をとって免疫力がアップする献立

料理教室で作った献立をご紹介します。

※ご飯
※豆腐とわかめの味噌汁
※鮭の香味焼きパプリカ添え
※きゅうりとセロリのマスタードサラダ
※山芋と大根のとろろ
※かぼちゃのミルク煮
一人分の栄養:671kcal たんぱく質21.0g 脂質11.2g

鮭、パプリカ、豆腐、わかめ、かぼちゃなど
抗酸化栄養素が含まれた食品をたくさん使っています。

野菜がたっぷりで、たんぱく質がしっかりとれ
脂質のエネルギー比の低い献立です。

体重を落としたいからと、カロリーを減らすだけでは
必要な栄養素がとれません。

これは、免疫力が上がるだけではなく
体脂肪は減らしたいけど
美しい筋肉を保ちたい人にピッタリの食事です。

2.抗酸化物質を含む食品

体の酸化を亢進させないために、
毎日の食事でおいしく抗酸化栄養素をとりましょう。

主な抗酸化物質とそれを含む食品について紹介します。

ビタミン
ビタミンE・・・カボチャ、ほうれん草、アーモンド
ビタミンC・・・ブロッコリー、小松菜、かんきつ類
βカロテン・・・緑黄色野菜

フラボノイド
アントシアニン・・・赤ワイン、ブルーベリー、黒豆
イソフラボン・・・大豆(納豆、豆腐)
カテキン・・・りんご、緑茶
ケルセチン・・・たまねぎ、レタス、ブロッコリー
ルチン・・・ソバ

非フラボノイド
クロロゲン酸・・・コーヒー、なす
エラグ酸・・・イチゴ、ラズベリー、ザクロ
セサミン・・・ゴマ
クルクミン・・・ウコン、カレー粉、しょうが

カロテノイド
リコピン・・・トマト、スイカ
ルテイン・・・ほうれん草、とうもろこし、ブロッコリー
カプサイシン・・・赤ピーマン、赤トウガラシ
フコキサンチン・・・海藻類

3.体内の酸化を防ぐために日常生活で気を付けること

抗酸化物質の多くは、植物が紫外線や害虫から身を守るために作り出す物質で
色、香り、アクの成分にあたります。

野菜や果物などの植物性食品には、多種類の抗酸化物質が含まれています。

ここで気を付けたいのは
体に良い食品だからとそればかりとってはいけません。

食事は組み合わせが大切。

単品を大量にとるのではなく、バランスよくとって
効果を発揮させてください。

以下のことに気を付け、体内の酸化を防いでいきましょう。

■ エネルギーの摂り過ぎ
■ 高脂肪食や野菜不足
■ 過激な運動
■ 不規則な生活、ストレスの多い生活
■ 放射線、紫外線、薬物などへの暴露

4.終わりに

2回にわたってお送りした、体内の酸化と抗酸化栄養素について。
いかがでしたか。食べ物を上手に選んでキレイを保ちましょう。

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

歯の食いしばりはアゴや頬が硬く張る!ここをゆるめれば小顔に
歯の食いしばりはアゴや頬が硬く張る!ここをゆるめれば小顔に

今日は歯のくいしばりについてのお話です。 1.歯をくいしばると様々な不調が あなたは歯をくいしばることがありますか? 食いしばりの癖がある方は アゴや頬にとても緊張があります。 顔を指先でクルクルとマッサージしてみてくだ …

あなたの歩きを意識していますか?後ろ姿はかっこいい?
あなたの歩きを意識していますか?後ろ姿はかっこいい?

歩くとき頭が前に行こうとしていませんか。 20代、30代の方々の 歩きの練習です! この皆さんは 一度で 綺麗なポーズを とってくれましたが 歩くときの後ろ姿は 実際の年齢に関係なく その方の体年齢を表します。 首と肩が …

首筋マッサージは優しくゆったりと
首筋マッサージは優しくゆったりと

疲れや緊張が続くと 首や肩の周りが辛いですね。 一日同じ体勢でいるだけでも 体はコリ固まってきます。 手の平を首の後ろから前に ゆっくり何度も動かし あたためるように、ほぐしていきます。 少しずつ手の平の位置を下げ 肩か …

足が疲れた日の夜はふくらはぎをほぐすと翌朝の目覚めが軽い
足が疲れた日の夜はふくらはぎをほぐすと翌朝の目覚めが軽い

自分の体に触れて ほぐすことを覚えておくと 体が重くてだるくなる前に 防ぐことができますよ。   1.下半身シェイプアップ 上半身に比べて 下半身が太い 太ももの外側が 硬くて痛い むくみや ゆがみがある こん …

足のだるさ、ふくらはぎのむくみ解消に!上げて揉みほぐす
足のだるさ、ふくらはぎのむくみ解消に!上げて揉みほぐす

読者の皆さま、朝夕は涼しくなりましたが日中は暑く、気候が安定しませんね。体調はよろしいでしょうか? 体がだるくなったり、体がキュッと硬くなってしまったり、体調がすぐれない方もいらっしゃるのでは。 今日は寝たままできるスト …

睡眠不足は危険!よく眠れるストレッチ法とは!?
睡眠不足は危険!よく眠れるストレッチ法とは!?

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、70代女性の眠れなかったお悩みが解消したお話です。   1.睡眠の効果 小さい頃は、ぐっすり寝て起きたら元気いっぱいに活動! こんな毎日を繰り返していましたよ …

腕を肩甲骨から動かすと肩がほぐれる!
腕を肩甲骨から動かすと肩がほぐれる!

あなたの肩甲骨は動いていますか? ・肩や首がこる ・背中が丸くなる ・あごが前に出る ・頭が落ちる これらに当てはまったら 肩や首をもみほぐしたり するだけでは 根本のコリが取れません。 あなたの体を もっと使って動かし …

開脚は足首を曲げて骨盤を動かす
開脚は足首を曲げて骨盤を動かす

開脚は足の先まで意識して、足首を曲げる所までがんばってみましょう。 足全体が固定され 本当に動かしたい骨盤の周りが動いてきます。 大きく開かなくても良いのです。 大切なのは付け根が動くこと。 足のつけ根が動くことで 骨盤 …

相乗効果の栄養で代謝が高まる!元気になる
相乗効果の栄養で代謝が高まる!元気になる

仙台で料理教室を開催しました。 彩りうーめん&カラフル稲荷 えのき茸のポタージュ 青菜とわかめの梅和え シュワシュワなゼリー (一人分の栄養 580kcal、たんぱく質24.4g、脂質16.0g) テーマは 「相乗効果の …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …


- スポンサーリンク -