活性酸素を取り除き免疫力が上がる!病気知らずの栄養素

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
前回に続き、体内の酸化を防ぐお話をいたします。今日は抗酸化栄養素についてです。

美ストレッチ教室・抗酸化栄養素

1.抗酸化栄養素をとって免疫力がアップする献立

料理教室で作った献立をご紹介します。

※ご飯
※豆腐とわかめの味噌汁
※鮭の香味焼きパプリカ添え
※きゅうりとセロリのマスタードサラダ
※山芋と大根のとろろ
※かぼちゃのミルク煮
一人分の栄養:671kcal たんぱく質21.0g 脂質11.2g

鮭、パプリカ、豆腐、わかめ、かぼちゃなど
抗酸化栄養素が含まれた食品をたくさん使っています。

野菜がたっぷりで、たんぱく質がしっかりとれ
脂質のエネルギー比の低い献立です。

体重を落としたいからと、カロリーを減らすだけでは
必要な栄養素がとれません。

これは、免疫力が上がるだけではなく
体脂肪は減らしたいけど
美しい筋肉を保ちたい人にピッタリの食事です。

2.抗酸化物質を含む食品

体の酸化を亢進させないために、
毎日の食事でおいしく抗酸化栄養素をとりましょう。

主な抗酸化物質とそれを含む食品について紹介します。

ビタミン
ビタミンE・・・カボチャ、ほうれん草、アーモンド
ビタミンC・・・ブロッコリー、小松菜、かんきつ類
βカロテン・・・緑黄色野菜

フラボノイド
アントシアニン・・・赤ワイン、ブルーベリー、黒豆
イソフラボン・・・大豆(納豆、豆腐)
カテキン・・・りんご、緑茶
ケルセチン・・・たまねぎ、レタス、ブロッコリー
ルチン・・・ソバ

非フラボノイド
クロロゲン酸・・・コーヒー、なす
エラグ酸・・・イチゴ、ラズベリー、ザクロ
セサミン・・・ゴマ
クルクミン・・・ウコン、カレー粉、しょうが

カロテノイド
リコピン・・・トマト、スイカ
ルテイン・・・ほうれん草、とうもろこし、ブロッコリー
カプサイシン・・・赤ピーマン、赤トウガラシ
フコキサンチン・・・海藻類

3.体内の酸化を防ぐために日常生活で気を付けること

抗酸化物質の多くは、植物が紫外線や害虫から身を守るために作り出す物質で
色、香り、アクの成分にあたります。

野菜や果物などの植物性食品には、多種類の抗酸化物質が含まれています。

ここで気を付けたいのは
体に良い食品だからとそればかりとってはいけません。

食事は組み合わせが大切。

単品を大量にとるのではなく、バランスよくとって
効果を発揮させてください。

以下のことに気を付け、体内の酸化を防いでいきましょう。

■ エネルギーの摂り過ぎ
■ 高脂肪食や野菜不足
■ 過激な運動
■ 不規則な生活、ストレスの多い生活
■ 放射線、紫外線、薬物などへの暴露

4.終わりに

2回にわたってお送りした、体内の酸化と抗酸化栄養素について。
いかがでしたか。食べ物を上手に選んでキレイを保ちましょう。

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

ゆったりホカホカするうつぶせのポーズ
ゆったりホカホカするうつぶせのポーズ

お仕事を持って 子育ても大変な時期 ママたちの体は ぐったりです。 体をほぐして整え 和らいだところで 最後にこの形で 全身を休めます(^.^) 右のひざを曲げたら 頭は右に 左のひざを曲げたら 頭は左に傾けて ゆったり …

リンパ液を流して軽い足腰!そけい部や股関節をほぐそう
リンパ液を流して軽い足腰!そけい部や股関節をほぐそう

全身に張り巡らされたリンパ管 今日は脚のつけ根をほぐします。 1.リンパ組織 全身に張り巡らされているリンパ管 そのリンパ管を流れるリンパ液 リンパ管が合流している部にあるリンパ節 それらをまとめて「リンパ組織」と呼びま …

背中はきれい?重心がつま先にあるとゾンビのようになる
背中はきれい?重心がつま先にあるとゾンビのようになる

見えない背中を意識しよう。 1.以前の私はゾンビのようでした 30代のこちらの女性 いつも面白い表現をして伝えてくれます。 「肩の力を抜くってなに?」 というほど 肩に力が入り それが当たり前のようになっていました。 体 …

掲載されました「20代でも80代でも変われる!」
掲載されました「20代でも80代でも変われる!」

先日、取材・撮影をいただいた記事が 公開されました。 【激しい運動が苦手な20代でも80代でも変われる!? ウォーキングやストレッチで美ボディへ変身 目指せ美尻!アラサー女子ライターのダイエットレポ】 レッスンの様子が順 …

2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!
2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!

体重を減らすことより、体型が変わることを目指しましょう。 この女性、お腹周りがスッキリしました。 1.体重が落ちるって? 体重が落ちるってことは 体に入るカロリーより 出ていくエネルギーの方が大きい っていうこと。 食べ …

85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし
85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし

この後ろ姿の女性は85歳です。   1.足を後に出して、つま先まで伸ばす 後に出した足の甲を下にして 綺麗につま先まで伸ばすのは 結構大変です。 膝が曲がってしまったり かかとが外に向いてしまったりして スッと …

腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう
腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう

小さな動きでも繰り返しおこなってみましょう。 楽になって身体の中から変わってきますよ。   1.常に腰が重たい体 ひどい腰痛とまではいかないけれど 常に腰が重たくて スッキリしない そんな方が多いです。 体はい …

仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた
仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた

こちらの女性は60代の終わり。 一年間の変化です。 1.腕が上がらなかった 左の写真は最初の頃 右は一年後。 スッキリしていますね。 肩が落ちて腕も長くなっています。 左の写真の背中の上部は 盛り上がって 首が短く 硬く …

足のつけ根が硬い方、足が冷える方にお勧めです!
足のつけ根が硬い方、足が冷える方にお勧めです!

胴体と足をつなぐ そけい部が固まっていませんか?   片足を一方の 足に乗せて深く組み ゆっくりゴロゴロ動かしましょう。 スムーズに動かない部分が あなたの固まっている所です。 硬くて痛くて 動きが鈍い所は フ …

体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる
体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる

中学生の頃から側湾症で 痛くもないけど 伸びないんです、と 30代の女性が 足を運んでくださいました。 腕を腕だけで伸ばさずに 腰から 胴体全部を引くように 伸ばしてはゆるめる この繰り返しで 体は変わってきます(^.^ …


- スポンサーリンク -