活性酸素を取り除き免疫力が上がる!病気知らずの栄養素

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
前回に続き、体内の酸化を防ぐお話をいたします。今日は抗酸化栄養素についてです。

美ストレッチ教室・抗酸化栄養素

1.抗酸化栄養素をとって免疫力がアップする献立

料理教室で作った献立をご紹介します。

※ご飯
※豆腐とわかめの味噌汁
※鮭の香味焼きパプリカ添え
※きゅうりとセロリのマスタードサラダ
※山芋と大根のとろろ
※かぼちゃのミルク煮
一人分の栄養:671kcal たんぱく質21.0g 脂質11.2g

鮭、パプリカ、豆腐、わかめ、かぼちゃなど
抗酸化栄養素が含まれた食品をたくさん使っています。

野菜がたっぷりで、たんぱく質がしっかりとれ
脂質のエネルギー比の低い献立です。

体重を落としたいからと、カロリーを減らすだけでは
必要な栄養素がとれません。

これは、免疫力が上がるだけではなく
体脂肪は減らしたいけど
美しい筋肉を保ちたい人にピッタリの食事です。

2.抗酸化物質を含む食品

体の酸化を亢進させないために、
毎日の食事でおいしく抗酸化栄養素をとりましょう。

主な抗酸化物質とそれを含む食品について紹介します。

ビタミン
ビタミンE・・・カボチャ、ほうれん草、アーモンド
ビタミンC・・・ブロッコリー、小松菜、かんきつ類
βカロテン・・・緑黄色野菜

フラボノイド
アントシアニン・・・赤ワイン、ブルーベリー、黒豆
イソフラボン・・・大豆(納豆、豆腐)
カテキン・・・りんご、緑茶
ケルセチン・・・たまねぎ、レタス、ブロッコリー
ルチン・・・ソバ

非フラボノイド
クロロゲン酸・・・コーヒー、なす
エラグ酸・・・イチゴ、ラズベリー、ザクロ
セサミン・・・ゴマ
クルクミン・・・ウコン、カレー粉、しょうが

カロテノイド
リコピン・・・トマト、スイカ
ルテイン・・・ほうれん草、とうもろこし、ブロッコリー
カプサイシン・・・赤ピーマン、赤トウガラシ
フコキサンチン・・・海藻類

3.体内の酸化を防ぐために日常生活で気を付けること

抗酸化物質の多くは、植物が紫外線や害虫から身を守るために作り出す物質で
色、香り、アクの成分にあたります。

野菜や果物などの植物性食品には、多種類の抗酸化物質が含まれています。

ここで気を付けたいのは
体に良い食品だからとそればかりとってはいけません。

食事は組み合わせが大切。

単品を大量にとるのではなく、バランスよくとって
効果を発揮させてください。

以下のことに気を付け、体内の酸化を防いでいきましょう。

■ エネルギーの摂り過ぎ
■ 高脂肪食や野菜不足
■ 過激な運動
■ 不規則な生活、ストレスの多い生活
■ 放射線、紫外線、薬物などへの暴露

4.終わりに

2回にわたってお送りした、体内の酸化と抗酸化栄養素について。
いかがでしたか。食べ物を上手に選んでキレイを保ちましょう。

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

暑いのに胃が冷たい、体の中が冷えているタイプの人
暑いのに胃が冷たい、体の中が冷えているタイプの人

暑がりなのに胃が冷え冷えの方 冷え性で体全体が冷えている方 胃の辺りに触れてみてください 硬くなっていませんか。 1.体を冷やし過ぎない 暑さが続きますね。 冷房 冷たい飲み物 体を冷やす食べ物で 冷やし過ぎていませんか …

ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!
ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!

ふくらはぎのセルフマッサージです。 足が重たい、だるい むくみやセルライトで お悩みの方は 写真のように下から上へ 丁寧にほぐしましょう。 両手の指の腹を使い ギュッとつかんで パッと離す これを繰り返しましょう。 硬く …

スプーンやカップ1杯の材料の重量を覚えておくと便利!
スプーンやカップ1杯の材料の重量を覚えておくと便利!

1杯の重量は、材料によって違います 1.大さじ、小さじ、カップ お料理に使うこの道具 活用していますか? 大さじ1、小さじ1、小さじ1/2、1カップ、1/2カップ これらの量はどの位でしょう? 小さじ1杯は5ml 大さじ …

もう一息で本が出来上がります!
もう一息で本が出来上がります!

出版社で打ち合わせでした。 ずっと一緒に歩んでくださった 編集部の方のポーズです! 腕がしなやかに つけ根も伸びて 背中が真っすぐ スッキリ綺麗です。 腕が緊張することなく 上がると 胸の位置が上がり お腹や腰の辺りも …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

私の肩甲骨見えないんです!コッた背中が痛くて辛い29歳女性
私の肩甲骨見えないんです!コッた背中が痛くて辛い29歳女性

ちょっと見えにくいけれど あなたの背中を鏡に映してみてください。 肩甲骨の存在が確認できますか。 1.スリムで綺麗な女性 今日は29歳の女性のお話です。 背が高くスリムで綺麗なこの女性の 悩みは首や肩のコリと痛み。 伸ば …

間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法
間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、ストレッチの注意点についてお伝えします。 これを知っているのといないのとでは、効果が違いますよ。 1.ストレッチのポイントはこれ ストレッチを行うときのポイントはこの3 …

あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!
あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!

股関節ほぐしは、優しく柔らか~く! 1.骨盤の周り 体の中心の骨盤は お腹をキュッとしめ 腹筋をつかっていますが 全身を硬くするほど 力は入りません。 中心の一点に しっかり意識をおき リラックスしている感覚です。 骨盤 …

肩や首が楽になる!腕のつけ根をほぐすコツ
肩や首が楽になる!腕のつけ根をほぐすコツ

腕のつけ根は硬くなりやすいですね。 コリで固まらないうちに ほぐしてゆるめましょう。 1.ひじから腕のつけ根まで 片方の腕を上げ もう一方の手で ひじの内側から 腕のつけ根に向かって 二の腕のたるみを 流していくように …

ナットウキナーゼ、イソフラボン脳に良い栄養は身近な食材
ナットウキナーゼ、イソフラボン脳に良い栄養は身近な食材

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 今日は脳に良い栄養の第2弾。 ナットウキナーゼとイソフラボンについてお話します。 1.脳が元気になる栄養素 脳はあなたの体の感覚を受信し指令する場所。 脳が活性化されてこそ健康であると言えま …


- スポンサーリンク -