睡眠不足は危険!よく眠れるストレッチ法とは!?

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
今回は、70代女性の眠れなかったお悩みが解消したお話です。

美ストレッチ教室・眠り

 

1.睡眠の効果

小さい頃は、ぐっすり寝て起きたら元気いっぱいに活動!
こんな毎日を繰り返していましたよね。

睡眠は成長に不可欠なものです。
寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、健やかに大きく育ちます。

私たち大人でも成長ホルモンは必要です。
睡眠不足で、お肌がボロボロになったことはありませんか?
寝ないで頑張って、顔色が悪くなった経験はありませんか?

体は寝ている間に細胞分裂が活性化され
血流がよくなり、綺麗に元気になるのです。

睡眠は、成長ホルモンの分泌だけではなく様々な効果があります。
・脳と体を休ませ疲れを取る
・ストレスの解消
・体の成長と老化防止
・病気の予防、抵抗力、免疫力を高める
・記憶の定着、学習効果の効率化

多忙で睡眠時間を減らしても頑張ってしまうあなた!
体調がすぐれないのに働くあなた!
元気になるからとドリンク剤を飲むあなた!
一番の薬は『寝ること』ですよ!

2.眠いのに眠れない

さて、ここでは冒頭に紹介した70代の女性のお話をしましょう。

彼女はお話が好きで、面倒見が良く明るく元気な女性です。
誰が見ても気づきませんが、ご主人を亡くされた時から
眠れなくなってしまいました。

ご主人を亡くされたのは数年前なのですが
いまだにぐっすり寝た日がないそうです。

一人になった寂しさだけではなく
将来の不安や、家のこと、子供のことなど
様々な心配が次々と頭によぎります。

「起こってもいないことを考えてもしかたない」
と、いつも思っているのですが頭から離れません・・・・・

あなたも、心配事で眠れない夜を過ごしたことがありますか。
眠れない原因は、不安や緊張から起こることが多いですね。

心が緊張している時は、必ずカラダも緊張しています。

心地よい緊張は、パワフルで元気になる感覚ですが
そうではない緊張は、不快感があります。

首や肩のコリ、腰痛、重い体・・・
体が辛い状態になっているはずです。

3.こんなストレッチがお勧め

肩と肩甲骨の周りが硬くなっていた彼女と
一緒に行ったストレッチをご紹介します。

1.座って背中を真っ直ぐにする
2.頭の後で腕を組む
3.吸って腕を広げ、胸の位置を上げる
4.吐いて、腕のつけ根をじんわりと伸ばす
☆力を入れずにゆったりと呼吸を繰り返しします
☆肩や首すじの筋肉が動いてくるのを感じましょう

5~6回の呼吸を繰り返したら腕を下ろし
少し休んでまたおこないます。

次第に体のこわばりが、ゆるんでいくのがわかります。
肩に触れるとコリがなくなっていますよ。

4.終わりに

この日、彼女は久しぶりにグッスリと眠りについたそうです。

ストレッチはただ伸ばすのではなく、感じることが大切です。
それによって、脳から「気持ちがいいなあ」という
快感のホルモンが分泌されるのです。

あなたも体に意識を向けて優しく緊張をほぐしましょう。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい。



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

足が疲れた日の夜はふくらはぎをほぐすと翌朝の目覚めが軽い
足が疲れた日の夜はふくらはぎをほぐすと翌朝の目覚めが軽い

自分の体に触れて ほぐすことを覚えておくと 体が重くてだるくなる前に 防ぐことができますよ。   1.下半身シェイプアップ 上半身に比べて 下半身が太い 太ももの外側が 硬くて痛い むくみや ゆがみがある こん …

長年の痛みに悩まされた体が変わる腰痛改善ストレッチ
長年の痛みに悩まされた体が変わる腰痛改善ストレッチ

こちらの男性の脚 骨盤から綺麗に伸びています。 1.椎間板ヘルニア 50代のこの男性 20代の時に 椎間板ヘルニアの手術を受け その後もずっと 腰の痛みとしびれに悩まされてきました。 腰痛と共に目覚め 腰痛を抱えて一日を …

冷えとむくみの解消に下半身スッキリ!そけい部伸ばし
冷えとむくみの解消に下半身スッキリ!そけい部伸ばし

足の付け根、そけい部は硬くなっている方が多いです。 1.そけい部に触れてみる そけい部を触ったことってありますか? 上半身と下半身をつなげる 大切な部分です。 リンパの流れる重要な場所でもあります。 このような方は硬くな …

80代でも綺麗に!自分では見えない後姿があなたの体年齢
80代でも綺麗に!自分では見えない後姿があなたの体年齢

  このお二人の年齢は 86歳と84歳 二人とも ひざが開いてないでしょう? 歩くときに ひざが 曲がったままだったり 両足が 離れた状態だと 綺麗ではありませんし 体もとても疲れます。 体の中心に 力を集める …

足のむくみや冷えを解消するには
足のむくみや冷えを解消するには

おはようございます。お元気なお目覚めをされましたか?今日は胴体と足をつなぐ大切な部分、そけい部のストレッチを紹介します。 1.足がつらい 「ふくらはぎがパンパンです」 「太ももやお腹が冷えるんです」 「ひざの周りをもっと …

大手書店に並び始めました!介護されない体づくり
大手書店に並び始めました!介護されない体づくり

ご購入くださった方からお写真をいただきました。 こちらは池袋ジュンク堂さん。 たくさんの皆さまから ご連絡いただき ありがとうございます。 順次書店に並びます。

ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし
ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、50代女性の足首周りのむくみについて、解消方法をお伝えします。   1.足の裏が硬いと土踏まずのアーチが浅い あなたの足の裏、土踏まずのアーチを見たことがあり …

ストレッチはフーっと吐きながらゆっくり呼吸で
ストレッチはフーっと吐きながらゆっくり呼吸で

ストレッチはゆっくりした呼吸で吐きながら伸ばしましょう。 体が硬いと「イテテテ・・・」となって、フーっと吐く余裕はないかもしれません。 痛いからとやめてしまうと、筋肉はほぐれることなく固まっていきます。しまいには動かすこ …

開脚は足首を曲げて骨盤を動かす
開脚は足首を曲げて骨盤を動かす

開脚は足の先まで意識して、足首を曲げる所までがんばってみましょう。 足全体が固定され 本当に動かしたい骨盤の周りが動いてきます。 大きく開かなくても良いのです。 大切なのは付け根が動くこと。 足のつけ根が動くことで 骨盤 …

イラスト入り美ストレッチの本
イラスト入り美ストレッチの本

イラスト入り 美ストレッチの本が出ました! いつもレッスンでおこなう セルフマッサージや 体の中心を意識して しなやかな体をつくる動きを イラストを入れて説明しています☆ イラストの女性(のびこちゃん) を描き魂を吹き込 …


- スポンサーリンク -