美ストレッチブログ

免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
今回は、40代の女性が毎年悩んでいた花粉症が
軽くなった『リンパマッサージ』をご紹介します。

美ストレッチ教室・花粉症が楽になる

1.リンパの流れチェック

リンパ管を流れるリンパ液

鎖骨や脇の下、耳周辺などのリンパ節をまとめて
「リンパ」と呼びます。

最初に、リンパチェックをしてみましょう。

リンパの流れが滞ると起こる症状です。
あなたに当てはまる項目はありますか。

□ 顔全体がむくんでいる
□ 目の下のクマ、はれぼったいまぶた
□ ネックラインのたるみ
□ 肌のカサつきや敏感肌
□ 大人のニキビ、吹き出物
□ 足首やふくらはぎのむくみ
□ 外に張り出した太もも
□ セルライトがある
□ 体の末端が冷える
□ 疲れやすく、疲れが取れない

2.全身に張り巡らされているリンパ管

リンパ管に取り込まれた体内の老廃物や毒素は
リンパ液によって流されリンパ節へと運ばれていきます。

リンパ節で老廃物や毒素が濾過されて血管に送られていき
さらに腎臓に運ばれ尿として体外へ排出されます。

たくさんの老廃物が行きつく場所で
リンパの流れが悪くなると、体内に老廃物や毒素
余分な水分が蓄積されてしまい、むくみや冷え症
セルライトの蓄積という様々な影響が起こってきます。

身体の主なリンパ節は、鎖骨・脇の下・あごの下・
耳の前・腹部・脚の付け根・ひざ裏にあります。

特に、鎖骨のリンパ節は、リンパで最も重要な部分といわれています。

全身のほとんどのリンパ節の終着駅となっていて
もっとも大量のリンパ液が流れ込むところでもあります。

体中の老廃物がここに集められるということは
とても詰まりやすいということです。

3.鎖骨マッサージのポイント

鎖骨をマッサージしてみましょう。

・マッサージは一方向でリンパ節に向かって行う
・なでるくらいの力加減で行うのが丁度良い
・指の腹や手の平などを使って静かに流す
・オイルやマッサージクリームを使用すると動きがスムーズになる
・マッサージの前に水を飲むと、リンパ液が流れやすくなり効果がアップ

以下の順番でマッサージをします。
この4つだけで、腕のつけ根や肩の周りが温かくなり、軽くなりますよ。

1.鎖骨の上に手のひら置き、老廃物を流すように滑らせる
ゆっくりと5回、右手で左の鎖骨、左手で右の鎖骨をマッサージする

2.バストの少し上の肋骨の間に親指以外の4本の指を置き
バストと平行になるように外側に向かって指を滑らせる
ゆったりした呼吸で5回行い、バストの上の筋肉をほぐす

3.鎖骨の下の外側から肩の間の部分は、緊張して固まりやすい所
この部分を丁寧にほぐす

4.二の腕から肩、首すじまでを大きくマッサージする

4.終わりに

今回の鎖骨マッサージはいかがでしたか?

滞ったリンパ液を流すことで、細胞が活性化し
免疫力が上がります。

40代の女性の花粉症が軽くなったように
あなたの体調にも嬉しい変化が出てきますよ!