美ストレッチブログ

77歳とは思えない!背中を意識するだけでマイナス30歳!?

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
今日は77歳の素敵な女性のご紹介です!

美ストレッチ教室・姿勢

1.姿勢で見た目が変わる

年齢と共に老人体型になってくる人と、そうではない人。年齢が増すほどその違いは大きくなります。

年齢以上にふけて見える方と、若々しさを保つ方の違い、あなたはどこだと思いますか?

背中がスッと伸びて姿勢が綺麗というのは、大きなポイントだと思いませんか。

 

2.胸を落とさない

背中を丸めて胸が落ちていると、ふけて見えるだけではなく、胃が下垂して働きが悪くなったり、呼吸が浅くなったり、肩が中に入るのでコリやすくなります。

胸の位置を上げると体が伸びてきます。背中が伸びれば姿勢を保つために腹筋も付いてきます。

姿勢は一瞬で雰囲気が変わってしまうほど、あなたの見た目を変えます。外見での印象は大きいのです。背中をスッとのばして、相手を包むような大きなオーラのあなたは、みんなのあこがれになります。

3.背中を伸ばすポイント

背中を真っ直ぐにするためには、体の前からも後ろからも伸ばす意識を繰り返し、見えない部分を感じることが大切です。

■ お腹をへこませて、体の奥に押し込む
お腹がポッコリ出ていませんか。お腹はいつ、どんな時もゆるませません。キュッと締まっています。いつも締めておくことを繰り返すと、そこに脂肪がたまることがなくなってきます。

■ 腰は反らせない
腰を反らせて背中を伸ばそうとしていませんか。腰が反って胸を張っている状態は、余分な力が入っているので体は緊張しています。かえって肩こりや背中のこりの原因になってしまいます。お腹を締めて腰を反らせずに上に伸びてみましょう。

■ 頭は背中と首から真っ直ぐ上がった位置にする
背中が丸まって肩が前に入り込んでいませんか。いつもこの体型でいると、常に首や肩、腕の付け根に緊張が残ります。肩と頭の位置をもう少し後にします。

4.終わりに

写真の女性の背中はスッキリ綺麗です。とても77歳には見えません。

あなたのキレイを高めて、ずっと素敵でいてくださいね。

 

 

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村