77歳とは思えない!背中を意識するだけでマイナス30歳!?

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
今日は77歳の素敵な女性のご紹介です!

美ストレッチ教室・姿勢

1.姿勢で見た目が変わる

年齢と共に老人体型になってくる人と、そうではない人。年齢が増すほどその違いは大きくなります。

年齢以上にふけて見える方と、若々しさを保つ方の違い、あなたはどこだと思いますか?

背中がスッと伸びて姿勢が綺麗というのは、大きなポイントだと思いませんか。

 

2.胸を落とさない

背中を丸めて胸が落ちていると、ふけて見えるだけではなく、胃が下垂して働きが悪くなったり、呼吸が浅くなったり、肩が中に入るのでコリやすくなります。

胸の位置を上げると体が伸びてきます。背中が伸びれば姿勢を保つために腹筋も付いてきます。

姿勢は一瞬で雰囲気が変わってしまうほど、あなたの見た目を変えます。外見での印象は大きいのです。背中をスッとのばして、相手を包むような大きなオーラのあなたは、みんなのあこがれになります。

3.背中を伸ばすポイント

背中を真っ直ぐにするためには、体の前からも後ろからも伸ばす意識を繰り返し、見えない部分を感じることが大切です。

■ お腹をへこませて、体の奥に押し込む
お腹がポッコリ出ていませんか。お腹はいつ、どんな時もゆるませません。キュッと締まっています。いつも締めておくことを繰り返すと、そこに脂肪がたまることがなくなってきます。

■ 腰は反らせない
腰を反らせて背中を伸ばそうとしていませんか。腰が反って胸を張っている状態は、余分な力が入っているので体は緊張しています。かえって肩こりや背中のこりの原因になってしまいます。お腹を締めて腰を反らせずに上に伸びてみましょう。

■ 頭は背中と首から真っ直ぐ上がった位置にする
背中が丸まって肩が前に入り込んでいませんか。いつもこの体型でいると、常に首や肩、腕の付け根に緊張が残ります。肩と頭の位置をもう少し後にします。

4.終わりに

写真の女性の背中はスッキリ綺麗です。とても77歳には見えません。

あなたのキレイを高めて、ずっと素敵でいてくださいね。

 

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす
ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす

今日はどんな一日でしたか? 頭を使い過ぎてパンパン 目がつかれてショボショボ 首が痛い 背中がカチカチ 腰が重たい・・・・・ ひざを抱えて左右に揺らすだけの動きです。 ひざを抱えるのがキツイ方は ひざに軽く手を置くだけで …

男性でも綺麗に足が伸ばせるようになる!骨盤が整う開脚法
男性でも綺麗に足が伸ばせるようになる!骨盤が整う開脚法

開脚が綺麗です! 1.骨盤の男女差 この男性は 初めからこんなに 開いたわけではなく 体が倒せたわけもありません。 最初は硬くて ストレッチの度に 背中が丸まってしまいました。 骨盤の周りは 普段あまり動かすことがありま …

みんなでストレッチは笑顔が広がる!
みんなでストレッチは笑顔が広がる!

先日は 本をお読みくださった方から 「本の内容のようなレッスンをしてください。」 とのご依頼をいただき 眺めの素晴らしいスペースで 40代から80代まで 20名ほどの方たちと 椅子に座ったレッスンをしました。 &nbsp …

ずっと元気な体づくり―出版に向けて
ずっと元気な体づくり―出版に向けて

昨日は本の撮影でした。 腕のつけ根を伸ばしたり 鎖骨をマッサージしたり 簡単なストレッチを たくさん撮っていただきました(^.^) 周りの皆さまに助けられ 出版に向けて 一歩一歩進んでいます☆

相乗効果の栄養で代謝が高まる!元気になる
相乗効果の栄養で代謝が高まる!元気になる

仙台で料理教室を開催しました。 彩りうーめん&カラフル稲荷 えのき茸のポタージュ 青菜とわかめの梅和え シュワシュワなゼリー (一人分の栄養 580kcal、たんぱく質24.4g、脂質16.0g) テーマは 「相乗効果の …

腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ
腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ

体を支えている中心の骨盤。 腰や背中は自覚がなくても緊張しやすいのです。 両手を広げて手のひらを下に向け 両足を付けてひざを立てます。 左右にゴロンゴロンと倒しましょう。 腕のつけ根が 大きく上がらないようにして 胴体を …

開脚、前屈ができるようになった~!
開脚、前屈ができるようになった~!

ついにお二人とも床につくようになりました! 開脚、前屈は 順を追って一歩ずつ 指先がついて ひじがついて その後は ちょっと時間がかかって 顔が床に届くようになる。 できるようになった 喜びは大きいですね! 今年もしなや …

簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには
簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには

継続してこそ効果が感じられるストレッチですが 「続けるのが大変!」 という方のためにこんな方法はいかがでしょう。 1.体にいいのはわかっているけど続かない 「ストレッチは気持ちがいいけど続かない」 「ストレッチなんて痛く …

足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに
足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに

出産や加齢、骨盤のゆるみによって 締める力が弱くなる骨盤底筋。 尿漏れや頻尿は 高齢者だけの問題ではありません。 このようなエクササイズがお勧めです。 仰向けでお腹をへこませ 腰をしっかり床に近づけて 片足ずつ足を上げて …

コリがたまる体の後側は、背中伸ばしのストレッチが効果的
コリがたまる体の後側は、背中伸ばしのストレッチが効果的

日々の体への意識、小さなことの繰り返しが習慣になり体を変えていきます。 不健康な毎日の習慣が積み重なることで、病気を招いてしまう「生活習慣病」という病があるように、同じことを繰り返していくと人間はそれをやめられなくなるよ …


- スポンサーリンク -