簡単!足首曲げ伸ばしを繰り返せば、足のむくみは解消する

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。

足のむくみ解消!今夜も足のストレッチをご紹介します。

美ストレッチ教室・足首

1.足のむくみにはこんな原因があった

昨日に引き続き、足のむくみについてお話します。
足のむくみのは主に、次のようなことが原因として考えられます。

リンパの流れや血流が悪い
冷えや、窮屈な下着による締め付け、肥満による血管への圧迫が大きいなど

水分の蓄え、排出機能が衰え
塩分のとり過ぎや、アルコールのとり過ぎなど

ふくらはぎのポンプ機能低下
長時間立ったま、座ったままによる筋肉の硬直

代謝の低下
ストレスなどによる自律神経の乱れ、疲労や睡眠不足など

2.足のむくみは、早いうちに対処を

むくみを放っておくと、改善するのに長い時間がかかります。
次のことを実践して早い段階で対処をしましょう。

筋肉が硬くなるのを防ぐ
長い時間同じ姿勢でいると、筋肉が硬くなってしまい
ふくらはぎのポンプ機能が十分に使われなくなります。
意識的にほぐしてあげることが大切です。

適度な運動をしてふくらはぎの筋力をつける
階段を使ってみたり、つま先立ちを繰り返す運動をしたりして
ふくらはぎの筋肉を鍛えるように心がけましょう。
ふくらはぎの筋力が適度に保たれれば
ポンプ機能が働き、むくみ防止が期待できます。

良質な睡眠をとる
良い睡眠をとらないと、疲労が蓄積され代謝も低下してしまい
むくみの要因にもなります。良質な睡眠をとるようにしましょう。

冷やさない
靴下を履いたり、レッグウォーマーやひざ掛けを利用します。
夏でも、エアコンの効き過ぎで足元は想像以上に冷えやすい状態にあります。
冷えに気をつけるようにしましょう。

締め付けない
身体を締め付けない下着や洋服、靴などを選ぶようにしましょう。
補正下着や、サイズのきつい洋服、ヒールやパンプスなどで
過度に身体を圧迫すると、血行が悪くなり、むくみやすくなります。

3.足のお勧めストレッチとマッサージ

写真のように、仰向けになって足を上げると楽にできます。

・足首の曲げ伸ばしは丁寧におこまいましょう。
曲げるときは、かかとを押し出すように曲げ、
伸ばすときは、つま先を遠くに指の先まで伸ばします。

・ふくらはぎを、かかと側からヒザの後までもみほぐします。

・ヒザの後を軽くほぐし、ヒザ全体を手の平であたためます。

・両足を上げ、ブルブル小刻みに動かします。

4.終わりに

今回の足のむくみ対策はいかがでしたか。

足のむくみは身体からのサインと受け止めましょう。
ぜひ、いろいろ取り入れてみてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

硬い腰がじんわり伸びるつかまりストレッチ
硬い腰がじんわり伸びるつかまりストレッチ

座って腰を立てるのがキツイ方は 立った状態で腕を伸ばしてみましょう。 11月のレッスン情報 1.骨盤が立たない 椅子に座った時 腰が真っすぐ伸びなくて ヒップが内側に入った 座り方をしていませんか。 背もたれに寄り掛かっ …

免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!
免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、40代の女性が毎年悩んでいた花粉症が 軽くなった『リンパマッサージ』をご紹介します。 1.リンパの流れチェック リンパ管を流れるリンパ液 鎖骨や脇の下、耳周辺などのリン …

もう一息で本が出来上がります!
もう一息で本が出来上がります!

出版社で打ち合わせでした。 ずっと一緒に歩んでくださった 編集部の方のポーズです! 腕がしなやかに つけ根も伸びて 背中が真っすぐ スッキリ綺麗です。 腕が緊張することなく 上がると 胸の位置が上がり お腹や腰の辺りも …

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!
内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん) 耳慣れない言葉ですが 女性の悩みで多い 内臓下垂や尿もれを予防する 大切な筋肉群です。 1.太ももの内側 写真のように ひざや、内くるぶしを近づけて 足を交互に伸ばしましょう。 両足の太もも …

体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える
体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 先日、料理教室を開催しました。料理のテーマは「抗酸化栄養素」 今回は、体内の酸化や酸化を防ぐ抗酸化についてお話します。 1.カラダの酸化ってなんだろう 体内の酸化。 よく言われ …

あなたの歩きを意識していますか?後ろ姿はかっこいい?
あなたの歩きを意識していますか?後ろ姿はかっこいい?

歩くとき頭が前に行こうとしていませんか。 20代、30代の方々の 歩きの練習です! この皆さんは 一度で 綺麗なポーズを とってくれましたが 歩くときの後ろ姿は 実際の年齢に関係なく その方の体年齢を表します。 首と肩が …

肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント
肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント

肩の内側の、この辺り 痛くないですか? 1.奥の筋肉 胸の周りには 「大胸筋(だいきょうきん)」という 大きな筋肉があります。 ここを動かしておくと バストアップの効果があります。 大胸筋のもっと奥に 「小胸筋(しょうき …

重い足、だるい足、股関節やそけい部が硬くないですか
重い足、だるい足、股関節やそけい部が硬くないですか

「足が重いです、だるいです~!」という方 股関節やそけい部が硬くなっていませんか? いつの間にか 固まってしまった足のつけ根。 「あれ?私の股関節はこんなに開かない」 と、思われた方もいるでしょう。 股関節に痛みがある方 …

仙台でストレッチ
仙台でストレッチ

本を監修してくださった 今村先生の講演会に行ってきました。 仙台今村クリニックの 「未来の健康と医・食を考える会」で ストレッチを体験していただきました。 浅く腰かけ 「つま先を上げて~」 と言ってます。 つま先の上げ下 …

ゆったりホカホカするうつぶせのポーズ
ゆったりホカホカするうつぶせのポーズ

お仕事を持って 子育ても大変な時期 ママたちの体は ぐったりです。 体をほぐして整え 和らいだところで 最後にこの形で 全身を休めます(^.^) 右のひざを曲げたら 頭は右に 左のひざを曲げたら 頭は左に傾けて ゆったり …


- スポンサーリンク -