その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
デスクワークが続くと、肩や首がコリコリ、腰も硬くなりますね。
辛くなる前に、こんなことに気を付けましょう!

美ストレッチ教室・デスクワーク

 

1.あなたのカラダは疲労でいっぱいになっていませんか

多忙なデスクワークが続くと
つい長時間同じ姿勢をとってしまいがちです。
知らないうちに疲労がたまって
気づいたら肩も首も痛くて
「このコリをどうにかして!」
と言うくらい固まってしまいます。
頭痛や吐き気を伴うこともあります。
そうなると
あなたの本来の力、パフォーマンスが
発揮できなくなってしまいます。
作業の疲労を軽減する方法やコツを
身につけておくことは大切です。

2.体が楽な状態でデスクワークを

体にとってできるだけ負担の少ない状態に
椅子やパソコンの位置を変えてみましょう。

① 椅子の高さ
椅子の高さは、足の裏がしっかり床に着く高さにします。
足首・膝・股関節が90度になる状態にしておくと
下半身に負担がかからない高さで座れます。

机に合わせると足が浮く場合は、足に台を置くなどして調節すると良いですね。

② キーボードやマウスの位置
背筋を伸ばして座り、肩をリラックスさせ腕を身体の横に垂らしてみましょう。
腕がぶら下がっている状態にして、そこから肘を90度に曲げた所に
キーボードやマウスがくるように調整します。

背中を丸めたり、あごを出さないでこのまま作業ができる位置です。

③ モニターの位置
背筋を伸ばした状態で、画面の一番上が目の高さになるようにします。
低い場合は、本や台を置いて調整しましょう。

3.体は真っ直ぐに

体に負担のかからない位置に
椅子やパソコンを変えたら

もっと大切なのは、あなたの体の姿勢です。
背中を丸めて、顔を前に出してパソコンをしていませんか。

椅子やキーボードなどを正しい位置にしても
それでは意味がありません。

背中は真っ直ぐに伸び
頭はその上に乗っています。

パソコンの画面と顔の距離は
とても離れています。

4.終わりに

手作業や、書く仕事などは
どうしても頭が落ちますね。

その時は、時間を決めて体を起こし
大きく伸びをしましょう。

腕のつけ根を伸ばして
ヒジをできるだけ後に引いて

固まった肩や首を
大きくストレッチしてあげましょう。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

リンパ液を流して軽い足腰!そけい部や股関節をほぐそう
リンパ液を流して軽い足腰!そけい部や股関節をほぐそう

全身に張り巡らされたリンパ管 今日は脚のつけ根をほぐします。 1.リンパ組織 全身に張り巡らされているリンパ管 そのリンパ管を流れるリンパ液 リンパ管が合流している部にあるリンパ節 それらをまとめて「リンパ組織」と呼びま …

ヒップや足がスッキリ軽くなる仰向けエクササイズ
ヒップや足がスッキリ軽くなる仰向けエクササイズ

下半身のむくみやセルライトは その部分だけではなく 骨盤を整えることから始めましょう。 骨盤から動かすことで 血流が良くなり 腰痛や 足が冷える方にも お勧めの動きです。 足は骨盤の中から伸びている。 その感覚をつかんで …

まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう
まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう

あなたの現体重は、あなたの身体にちょうど良い体重ですか? 1.BMI ボディマスインデックス 健診の時に体重を測ると あなたの身長と体重から BMIを計算したものが 手元に戻るはずです。 あなたのBMIをご存知ですか? …

あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!
あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!

股関節ほぐしは、優しく柔らか~く! 1.骨盤の周り 体の中心の骨盤は お腹をキュッとしめ 腹筋をつかっていますが 全身を硬くするほど 力は入りません。 中心の一点に しっかり意識をおき リラックスしている感覚です。 骨盤 …

ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす
ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす

今日はどんな一日でしたか? 頭を使い過ぎてパンパン 目がつかれてショボショボ 首が痛い 背中がカチカチ 腰が重たい・・・・・ ひざを抱えて左右に揺らすだけの動きです。 ひざを抱えるのがキツイ方は ひざに軽く手を置くだけで …

ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし
ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、50代女性の足首周りのむくみについて、解消方法をお伝えします。   1.足の裏が硬いと土踏まずのアーチが浅い あなたの足の裏、土踏まずのアーチを見たことがあり …

大手書店に並び始めました!介護されない体づくり
大手書店に並び始めました!介護されない体づくり

ご購入くださった方からお写真をいただきました。 こちらは池袋ジュンク堂さん。 たくさんの皆さまから ご連絡いただき ありがとうございます。 順次書店に並びます。

免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!
免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、40代の女性が毎年悩んでいた花粉症が 軽くなった『リンパマッサージ』をご紹介します。 1.リンパの流れチェック リンパ管を流れるリンパ液 鎖骨や脇の下、耳周辺などのリン …

固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ
固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ

股関節が硬い方は無理をせず 少しずつ開いていってください。 1.股関節は柔軟ですか あなたの股関節は 柔軟ですか? 写真の形になった時 心地よく膝が開きますか? 日常の生活の中で いつの間にか 硬く固まってしまうと そけ …

すごい!毎日のストレッチで男性もこんなに柔軟になる
すごい!毎日のストレッチで男性もこんなに柔軟になる

足のつけ根の筋肉をほぐしています。 タオルを利用し 足を顔に近づけたり 外側や内側に倒して 足のつけ根や 股関節の周囲を伸ばします。 片足が終わって 足を下ろし まだやっていない方と比べると 足が長く伸びて 軽くなってい …


- スポンサーリンク -