その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
デスクワークが続くと、肩や首がコリコリ、腰も硬くなりますね。
辛くなる前に、こんなことに気を付けましょう!

美ストレッチ教室・デスクワーク

 

1.あなたのカラダは疲労でいっぱいになっていませんか

多忙なデスクワークが続くと
つい長時間同じ姿勢をとってしまいがちです。
知らないうちに疲労がたまって
気づいたら肩も首も痛くて
「このコリをどうにかして!」
と言うくらい固まってしまいます。
頭痛や吐き気を伴うこともあります。
そうなると
あなたの本来の力、パフォーマンスが
発揮できなくなってしまいます。
作業の疲労を軽減する方法やコツを
身につけておくことは大切です。

2.体が楽な状態でデスクワークを

体にとってできるだけ負担の少ない状態に
椅子やパソコンの位置を変えてみましょう。

① 椅子の高さ
椅子の高さは、足の裏がしっかり床に着く高さにします。
足首・膝・股関節が90度になる状態にしておくと
下半身に負担がかからない高さで座れます。

机に合わせると足が浮く場合は、足に台を置くなどして調節すると良いですね。

② キーボードやマウスの位置
背筋を伸ばして座り、肩をリラックスさせ腕を身体の横に垂らしてみましょう。
腕がぶら下がっている状態にして、そこから肘を90度に曲げた所に
キーボードやマウスがくるように調整します。

背中を丸めたり、あごを出さないでこのまま作業ができる位置です。

③ モニターの位置
背筋を伸ばした状態で、画面の一番上が目の高さになるようにします。
低い場合は、本や台を置いて調整しましょう。

3.体は真っ直ぐに

体に負担のかからない位置に
椅子やパソコンを変えたら

もっと大切なのは、あなたの体の姿勢です。
背中を丸めて、顔を前に出してパソコンをしていませんか。

椅子やキーボードなどを正しい位置にしても
それでは意味がありません。

背中は真っ直ぐに伸び
頭はその上に乗っています。

パソコンの画面と顔の距離は
とても離れています。

4.終わりに

手作業や、書く仕事などは
どうしても頭が落ちますね。

その時は、時間を決めて体を起こし
大きく伸びをしましょう。

腕のつけ根を伸ばして
ヒジをできるだけ後に引いて

固まった肩や首を
大きくストレッチしてあげましょう。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

立ち姿が綺麗になるにはこの練習!片足立ちで文字を書く
立ち姿が綺麗になるにはこの練習!片足立ちで文字を書く

ダンサーの体は美しいですね。 体を支えるためのバランスをとる筋力が 力強くしなやかです。 バレリーナの肉体とは言いませんが あなたも片足立ちになる 練習をしてみませんか? バランスをとりながら ゆがみの解消になります。 …

腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ
腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ

体を支えている中心の骨盤。 腰や背中は自覚がなくても緊張しやすいのです。 両手を広げて手のひらを下に向け 両足を付けてひざを立てます。 左右にゴロンゴロンと倒しましょう。 腕のつけ根が 大きく上がらないようにして 胴体を …

「毛皮を脱いだように軽い!」背中が変わり人生変わった50代
「毛皮を脱いだように軽い!」背中が変わり人生変わった50代

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、後ろ姿がスッキリ綺麗になった、50代終わりの女性のお話です。 1.首と肩の後側にたまるぜい肉 肩や首の後って、自分ではあまり意識をしない部分ですね。 たとえ、コリやぜい …

足の付け根が硬い方、足が冷える方にお勧めのストレッチです
足の付け根が硬い方、足が冷える方にお勧めのストレッチです

胴体と足をつなぐ そけい部が固まっていませんか? 片足を一方の 足に乗せて深く組み ゆっくりゴロゴロ動かしましょう。 スムーズに動かない部分が あなたの固まっている所です。 硬くて痛くて 動きが鈍い所は フーッと吐きなが …

ずっと続いていた腰痛がすっかりなくなりました!
ずっと続いていた腰痛がすっかりなくなりました!

半年前に王子の教室にいらっしゃった女性をご紹介します。レッスンに通うようになって間もなく、「あら?腰の痛みがなくなった」と感じるようになったそうです。 ブロック注射の治療を受けたこともあるほど腰の痛みをかかえていましたが …

仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた
仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた

こちらの女性は60代の終わり。 一年間の変化です。 1.腕が上がらなかった 左の写真は最初の頃 右は一年後。 スッキリしていますね。 肩が落ちて腕も長くなっています。 左の写真の背中の上部は 盛り上がって 首が短く 硬く …

柔軟な股関節はケガを予防し体を軽くしてくれます!
柔軟な股関節はケガを予防し体を軽くしてくれます!

骨盤の周りやそけい部を 柔軟にさせておくことは 様々なスポーツの パフォーマンスを上げ ケガの予防にもなり 体がほぐれやすくなります。 骨盤の周りの血流が良くなり 下半身がむくみやすく 冷えやすい方は 改善にもなります。 …

太ももの内側をキュッと締めて綺麗な背中をつくろう
太ももの内側をキュッと締めて綺麗な背中をつくろう

美ストレッチ杉山ゆみです。 仙台に行ってきました。レンタカーで仙台ロイヤルホテルまで足を伸ばしランチを楽しみました。 ランチの後のスィーツが、いくつになっても女子たちには嬉しい!ワッフルは自分で焼いて、盛り付けも↓ 夜は …

77歳とは思えない!背中を意識するだけでマイナス30歳!?
77歳とは思えない!背中を意識するだけでマイナス30歳!?

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今日は77歳の素敵な女性のご紹介です! 1.姿勢で見た目が変わる 年齢と共に老人体型になってくる人と、そうではない人。年齢が増すほどその違いは大きくなります。 年齢以上にふけて …

そけい部や股関節が硬くて痛い方は優しくほぐしてあげよう
そけい部や股関節が硬くて痛い方は優しくほぐしてあげよう

今日のお客様は、「左側のそけい部が硬く」、「股関節が硬く」、「骨盤の高さに左右差があり」、「左の足がむくみやすい」というお悩みのある方でした。 股関節が痛くなることもあるそうです。 座りながら足を開いたり、ひざを上下させ …