その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
デスクワークが続くと、肩や首がコリコリ、腰も硬くなりますね。
辛くなる前に、こんなことに気を付けましょう!

美ストレッチ教室・デスクワーク

 

1.あなたのカラダは疲労でいっぱいになっていませんか

多忙なデスクワークが続くと
つい長時間同じ姿勢をとってしまいがちです。
知らないうちに疲労がたまって
気づいたら肩も首も痛くて
「このコリをどうにかして!」
と言うくらい固まってしまいます。
頭痛や吐き気を伴うこともあります。
そうなると
あなたの本来の力、パフォーマンスが
発揮できなくなってしまいます。
作業の疲労を軽減する方法やコツを
身につけておくことは大切です。

2.体が楽な状態でデスクワークを

体にとってできるだけ負担の少ない状態に
椅子やパソコンの位置を変えてみましょう。

① 椅子の高さ
椅子の高さは、足の裏がしっかり床に着く高さにします。
足首・膝・股関節が90度になる状態にしておくと
下半身に負担がかからない高さで座れます。

机に合わせると足が浮く場合は、足に台を置くなどして調節すると良いですね。

② キーボードやマウスの位置
背筋を伸ばして座り、肩をリラックスさせ腕を身体の横に垂らしてみましょう。
腕がぶら下がっている状態にして、そこから肘を90度に曲げた所に
キーボードやマウスがくるように調整します。

背中を丸めたり、あごを出さないでこのまま作業ができる位置です。

③ モニターの位置
背筋を伸ばした状態で、画面の一番上が目の高さになるようにします。
低い場合は、本や台を置いて調整しましょう。

3.体は真っ直ぐに

体に負担のかからない位置に
椅子やパソコンを変えたら

もっと大切なのは、あなたの体の姿勢です。
背中を丸めて、顔を前に出してパソコンをしていませんか。

椅子やキーボードなどを正しい位置にしても
それでは意味がありません。

背中は真っ直ぐに伸び
頭はその上に乗っています。

パソコンの画面と顔の距離は
とても離れています。

4.終わりに

手作業や、書く仕事などは
どうしても頭が落ちますね。

その時は、時間を決めて体を起こし
大きく伸びをしましょう。

腕のつけ根を伸ばして
ヒジをできるだけ後に引いて

固まった肩や首を
大きくストレッチしてあげましょう。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

手が付くようになった!柔軟になった体を実感しよう
手が付くようになった!柔軟になった体を実感しよう

体が前より柔らかくなって できなかった動きができるようになる。 本当に嬉しいですね! 1.前屈がキツイ 柔軟性は 突然に身に付くのではなく 順を追って 柔らかくなっていきます。 体を曲げることが きつい方は 仰向けでひざ …

体の重心を、今より後にするだけで10歳若返る!
体の重心を、今より後にするだけで10歳若返る!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、20代の女性がハッと気づいた、姿勢と体の重心についてお伝えします。     1.姿勢が悪いってどういうこと? 20代後半の、笑顔が似合うこの女性 職 …

股関節を柔らかくするには太ももから
股関節を柔らかくするには太ももから

股関節が硬い方は 太ももやひざの周りから ほぐしていきましょう。 写真のように つま先を反対側の足に乗せ ひざを床に押し込んでいきます。 ひざが浮いてしまう方は つま先を下に 落として構いません。 太ももとひざの内側を …

簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには
簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには

継続してこそ効果が感じられるストレッチですが 「続けるのが大変!」 という方のためにこんな方法はいかがでしょう。 1.体にいいのはわかっているけど続かない 「ストレッチは気持ちがいいけど続かない」 「ストレッチなんて痛く …

足を上げてバランス良くそのまま保つ
足を上げてバランス良くそのまま保つ

足を上げて手をつなぎ バランスよくキープする。 先日のレッスンでは 全員がとても綺麗に 楽々と、笑顔で保っていたので 思わず写真を撮らせていただきました。 足を上げて手を 床から離すポーズは 腰が伸びていないと 後に倒れ …

首筋マッサージは優しくゆったりと
首筋マッサージは優しくゆったりと

疲れや緊張が続くと 首や肩の周りが辛いですね。 一日同じ体勢でいるだけでも 体はコリ固まってきます。 手の平を首の後ろから前に ゆっくり何度も動かし あたためるように、ほぐしていきます。 少しずつ手の平の位置を下げ 肩か …

腕を肩甲骨から動かすと肩がほぐれる!
腕を肩甲骨から動かすと肩がほぐれる!

あなたの肩甲骨は動いていますか? ・肩や首がこる ・背中が丸くなる ・あごが前に出る ・頭が落ちる これらに当てはまったら 肩や首をもみほぐしたり するだけでは 根本のコリが取れません。 あなたの体を もっと使って動かし …

内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ
内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。 ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。 健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。 11月のレッスン情報 1.メタボとロコモ メタボリック …

姿勢は大丈夫?薄着になる季節、あなたの背中は見られている
姿勢は大丈夫?薄着になる季節、あなたの背中は見られている

新緑の候、気持ちがいいですね。 上着がいらなくなる季節です。 上着を脱いだ時の背中。 スッキリと伸びていますか? 1.背中が目立ち始める初夏 パソコンやスマホを使う時間が長かったり 前かがみになるお仕事の方は 背中が丸く …

スプーンやカップ1杯の材料の重量を覚えておくと便利!
スプーンやカップ1杯の材料の重量を覚えておくと便利!

1杯の重量は、材料によって違います 1.大さじ、小さじ、カップ お料理に使うこの道具 活用していますか? 大さじ1、小さじ1、小さじ1/2、1カップ、1/2カップ これらの量はどの位でしょう? 小さじ1杯は5ml 大さじ …


- スポンサーリンク -