杉山ゆみ 東京港区 美ストレッチブログ

間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法

美ストレッチ教室・ストレッチ

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
今回は、ストレッチの注意点についてお伝えします。
これを知っているのといないのとでは、効果が違いますよ。

美ストレッチ教室・ストレッチ

1.ストレッチのポイントはこれ

ストレッチを行うときのポイントはこの3つです。
ここに注意すると効果が倍増しますよ。

① 強くしないで、優しく伸ばす
硬いからとがんばって強く伸ばし、痛いくらい伸ばすほど
効果があると思われるかもしれませんが、強くすればするほど
筋肉を傷つけてしまいます。

心地よく伸びを感じながらおこないましょう。

② 反動をつけないで、じんわり心地よく
一生懸命に伸ばすあまり、グイグイと反動をつけて
動かしてしまう方が多いのですが。こちらも筋肉を傷つけます。

ゆっくり、優しく伸ばしましょう。

③ 呼吸を止めないで、深い呼吸と共に
伸ばすことに集中するうちに、呼吸を止めて踏ん張ってしまうことも
よくあるパターンです。

深呼吸をして、新鮮な酸素を取り入れながら続けましょう。

 

こんな効果がやってくる

心地よいストレッチを繰り返すことで、あなたが美しくなる
こんな嬉しいプレゼントがおこりますよ。

① 血液の流れが良くなる
ストレッチをすると、固まっている筋肉が柔らかくなり
血液やリンパの流れが良くなります。

血液は細胞に酸素を送り、リンパ液と共に働いて
老廃物を運び出してくれます。体のだるさやコリから
解放されます。

② 睡眠の質が良くなる
寝る前にストレッチを行うと、副交感神経が働き
リラックスする自律神経が動きだします。

寝つきが良くなり、疲労も回復しやすくなります。

3.継続すると体の変化が感じられるようになる

ストレッチを続けることで、体が変わるのを自覚するようになります。

柔軟性がつき、首や肩のコリが和らぎ
腰の張りもほぐれ腰痛の改善になります。

柔軟性がつき、コリが和らぐということは
ケガの予防にもなりますね。

日々の継続で、背筋が伸びて綺麗になって
股関節がほぐれて体が楽になり
しなやかなカラダになりますよ。

4.終わりに

今日のお話はいかがでしたか?
ストレッチで心地良さや、体が楽になることを
体験してしまうと、いつでもどこでも
ストレッチをするようになります。
皆さんもぜひ続けてみてくださいね。