美ストレッチブログ

いつも食べてるこの食材が美肌と風邪の予防に力を発揮する

皆さまこんばんは。杉山ゆみです。

食べ物は薬以上の薬です。
医食同源、今日は食べ物と栄養についてお話します。

美ストレッチ教室・医食同源

1.食べ物がもたらす満足感

食べ物には様々な栄養素が含まれていて
私たちの体を維持し、健康を保つのに役立ちます。

栄養素にはそれぞれ役割があって
しかも、お互いに深く関わりあっています。

そして、食べることは生きること。
食べ物が元気を与えてくれます。

病気で食べることが出来なかったときなど
食べられるようになって口にした物が
全身を元気にさせ、力がみなぎる体験を
されたのではないでしょうか。

食べ物がもたらす満足感は、心の薬にもなります。
実は薬以上の薬は毎日食べているありふれた食べ物なのです。

2.風邪は万病のもと、こんな食べ物がお勧めです

発熱により消耗されるビタミンCは、ウイルスに対する抵抗力をつけ
風邪に効果的です。美肌や便秘の予防にもなります。

また、強い殺菌力を持つ有機硫黄化合物の多く含む食品もお勧めです。

・柑橘系フルーツ
グレープフルーツ、オレンジ、みかんなど柑橘類には
ビタミンCが豊富で、免疫力を高めます。

・大根
大根おろしにした時のピリピリ感に有機硫黄化合物が含まれ
風邪による口内炎や咳を穏やかにします。

・はちみつ
殺菌作用があり、風邪による喉の痛みを和らげます。

・しょうが
しょうがに含まれるジンゲロールには発汗作用
整腸作用があり体内の菌を排出します。

・ねぎ
独特の匂いの素、アリシンには殺菌作用があり
口の中の菌の繁殖を抑えます。

・かぼちゃ
かぼちゃは万病に良いと言われるほど
ビタミンC や抗酸化ビタミンなどの栄養が豊富です。

・その他
にらや、にんにく、うなぎ、味噌や納豆などの発酵食品もお勧めです。

 

3.組み合わせで力を発揮する栄養素

風邪に良い食材は、特別なものではなく
すぐに手にすることが出来る食材ですね。

食べ物は、それ一つだけを摂ればよいのではなく
数種類を一緒に食べることで栄養の効果が倍増します!

食べ物は毒にも薬にもなります。
良いと思ってそればかり食べるのでは身体も喜びません。

たくさんの栄養がとれるような食事がいいですね。

4.終わりに

風邪予防の栄養、いかがでしたか?

いろいろな食材を摂って
バランスよく、おいしく食事を楽しみましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆ブログランキングに参加しています☆
☆ポチッと押していただけましたらとってもうれしいです☆
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村