気になるポッコリお腹、セルライトになりやすいタイプはこれ

こんばんは。踊る管理栄養士の杉山ゆみです。
前回お伝えしたポッコリお腹のタイプを
もう一度おさらいしましょう。

美ストレッチ教室・ポッコリお腹

1.ポッコリお腹、あなたのタイプはどれ?

お腹がポッコリ出ていて気になる方
お腹の出ている部分はどこですか?

場所によって原因が異なります。
改善策を知って効果的にお腹をスッキリさせましょう!

このように分けられます。
1.上腹部:おへそより上がポッコリ出ているタイプ
2.全体:ウエストやおへそ周りがプルンプルンのタイプ
3.下腹部:おへそより下がポコッと出ているタイプ

今日は二番目のタイプについてお話します。

2.全体:ウエストやおへそ周りがプルンプルンのタイプ

このタイプはお腹の真ん中
ウエストやおへそ周りがブルンブルンしています。

肋骨(ろっこつ)と、腰骨(こしぼね)の間
ここは骨がありませんね。

一番ぜい肉がたまる所です。
ゆるんだお腹は、放っておくとゆるむ一方です。

「くびれはどこに」・・・となります。
逆に、ここを締めればウエストがキュッとした
素晴らしいプロポーションが生まれます!

3.こうして改善しよう

このタイプの原因はこんなことが考えられます。

■ 腹斜筋の衰え
脇腹の筋肉「腹斜筋(ふくしゃきん)」
を使っていません。この部分は普通の腹筋や
日常生活での動作では引き締められないので
「ねじる」動きを入れましょう。

フーッと吐きながら上半身をねじる方法です。
立ったままでも椅子に座った状態でもできますよ。

■ 皮下脂肪がセルライトに
おへそ周りの脂肪、これは内臓脂肪よりも落ちにくい
「皮下脂肪」です。放置していると
脂肪に老廃物がたまり、頑固なセルライトになります!

お風呂の中などで優しく揉みほぐしましょう。
筋肉をほぐしてコリをゆるめていくと
血流やリンパの流れが良くなり、滞っていた老廃物が流れます。

揉めば揉むほど流れるわけではないので
決して、赤くなるほど無理に強く揉まないようにしましょう。

それよりも、あなたのカラダに触れ
優しく語りかけるようにほぐしてくださいね。

 

4.終わりに

いかがでしたか。

今回のタイプは、ゆるんだ筋肉を締めると共に
固まりを優しく流してあげましょう。

次回は、おへそより下が出ているタイプについてお伝えします。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

股関節を柔らかくするには太ももから
股関節を柔らかくするには太ももから

股関節が硬い方は 太ももやひざの周りから ほぐしていきましょう。 写真のように つま先を反対側の足に乗せ ひざを床に押し込んでいきます。 ひざが浮いてしまう方は つま先を下に 落として構いません。 太ももとひざの内側を …

首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう
首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう

頭を後にした時 「痛くて行かないよ」 と、カチッと固まっていませんか。 肩や首すじがこっていると ピーンと筋が張って 動きが固定されてしまいます。 そんな時は 無理に倒そうとせず ゆったりと動かしましょう。 頭を後にする …

本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」
本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」

1月に出版予定です。   出版に向けて 今年の初めの頃から歩き出し 季節が過ぎて   外苑のイチョウが綺麗な この時期に   著者校正が終わって 初校ゲラを提出しました。   今年はどれだけ 多くの皆さまに   お力にな …

歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?
歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?

不意なできごとで足を骨折してしまうことがあります。 道端でつまずいたり お風呂場で足を滑らせたり・・・ 柔軟な体と、綺麗な歩き方を心がけると それだけでも予防になりますよ。 1.歩きを意識する あなたはご自分が どんな風 …

スイッチが入ったら早い!3ヶ月で5キロの美しい変化
スイッチが入ったら早い!3ヶ月で5キロの美しい変化

こんなに綺麗になりました。 1.無理な減量はしない 先日ご紹介した 60代のこの女性 ご本人の了解をいただいて ご紹介します。 食べるものをコントロールしたり 頑張って運動したわけではありません。 首のつけ根のぜい肉が落 …

足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに
足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに

出産や加齢、骨盤のゆるみによって 締める力が弱くなる骨盤底筋。 尿漏れや頻尿は 高齢者だけの問題ではありません。 このようなエクササイズがお勧めです。 仰向けでお腹をへこませ 腰をしっかり床に近づけて 片足ずつ足を上げて …

2月のレッスン情報
2月のレッスン情報

あなたの体、縮こまっていませんか? お申し込みはこちらにどうぞ グループレッスン 品川港南クラス(毎週火曜日夜) 開催日:7日、14日、21日、28日 時間:①17時30分~18時45分 ②19時~20時15分 場所:東 …

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!
内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん) 耳慣れない言葉ですが 女性の悩みで多い 内臓下垂や尿もれを予防する 大切な筋肉群です。 1.太ももの内側 写真のように ひざや、内くるぶしを近づけて 足を交互に伸ばしましょう。 両足の太もも …

二人でストレッチー足首をほぐしてしなやかにー
二人でストレッチー足首をほぐしてしなやかにー

足首が硬くなると 体全体が硬く 腰や肩も硬くなりがちです。 一人で動かすより 誰かにギューッと 曲げてもらうと心地いいですよ。   写真のように 相手の足の指の後側に 足を置いて 足首をキュッキュッと 曲げたり …

歩き方は綺麗?足も軽くなる太ももの後ほぐし
歩き方は綺麗?足も軽くなる太ももの後ほぐし

太ももからひざの後をほぐすと 驚くほど足が軽くなります。 脚の形も変わってきますよ。 11月のレッスン情報 1.ひざが痛いです~ こう言いながら 辛い顔でレッスンにいらっしゃる方に いつも このほぐしをお伝えして 一緒に …


- スポンサーリンク -