気になるポッコリお腹、体の冷えと内臓下垂が原因かも?!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
気になるポッコリお腹の最終回です。
今回は下腹部。女性に多いタイプです。

美ストレッチ教室・ポッコリお腹

1.ポッコリお腹あなたのタイプは?

ポッコリと出ているお腹。
あなたのタイプはどれでしょう。

お腹の出ている部分を3つに分けて
このように表しました。

1.上腹部:おへそより上がポッコリ出ているタイプ
2.全体:ウエストやおへそ周りがプルンプルンのタイプ
3.下腹部:おへそより下がポコッと出ているタイプ

今日は三番目のタイプについてお話します。

2.下腹部:おへそより下がポコッと出ているタイプ

お腹についた贅肉がどんどん下がって
最終的に下腹部に集まります。

そうすると体型はどうなるでしょう?

下半身が大きくて、太ももも大きく
どっしりとしてきます。

ポッコリパーツの定番ですね。
このタイプは次のような原因が考えられます。

■ 皮下脂肪
下腹に皮下脂肪がつきやすいのは
子宮・卵巣など重要な器官を守るためです。

男性は「リンゴ型体型」(お腹の中間が出ている)が多いのに比べ

女性は「洋ナシ型体型」(下半身に脂肪がついている)が多いのは
こんな理由があったのです。

おへその少し下あたりが出っぱり
ゴロゴロとした硬い感触がある場合は
子宮筋腫などの疑いも考えらます。

違和感を感じる場合や月経異常を伴う時には婦人科を受診しましょう。

■ 腸の冷え&便秘
便秘で下腹の張りが気になる方は
運動不足や食生活の偏りや、腹筋の力の低下に加えて
腸の冷えも便秘の引き金となります。

手で触れた時、おへその下が冷えていたら要注意です。
生活習慣を改善し、腸の運動を促しましょう。

■ 腹横筋の衰え&内臓下垂
お腹周りをコルセットのように取り囲む
「腹横筋(ふくおうきん)」は
子宮などの内臓を守り、骨盤を正位置にキープする役割があります。

長時間のデスクワークや出産などで
この筋肉が衰えると、コルセットがなくなった状態
すなわち、下腹ポッコリにまっしぐらです。

また、腹横筋の衰えは下腹が
前方に出るだけでなく、内臓が下垂し
骨盤に歪みが生じ、脚太りや全身の姿勢も悪化します。

 

3.こうして改善しよう

下腹部ポッコリタイプは、皮下脂肪がたまっています。

長い時間をかけて徐々にたまった皮下脂肪は
減るのもスローなのです。

ゆるみ切ったお腹をいつも締めておく習慣をつけ
日常の中で腹筋を使って脂肪を燃焼させたいですね。

また、腹横筋を鍛えることも重要です。
こちらは、簡単な呼吸法がお勧めです。

吸って吐きながら
お腹を中に押し込むように入れていきます。

思っているよりもっとお腹は体の中に入り込みます。

これを何度も繰り返すだけで腹筋が使われ
お腹に変化が出てきますよ。

4.終わりに

いかがでしたか。スッキリしたお腹、キュッと締まったウエスト
日々の小さな心がけの繰り返しです。

ずっと素敵なあなたでいてくださいね。

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

40代でも間に合う!重い体が軽くて楽になる、骨盤ほぐし
40代でも間に合う!重い体が軽くて楽になる、骨盤ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、40代後半の女性が悩んでいる硬い骨盤についてお話します。     1.『しなやかさ』のないカラダ 足を前に出して座り、背中を伸ばして『バンザイ』がで …

寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ
寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ

仰向けで膝をかかえて このポーズをしてみましょう。 1.仰向けになれますか? このポーズをする前に あなたは仰向けになれますか? 背骨や肩甲骨が床に当たる方 仙骨(お尻の骨)が床に当たる方 痛くて仰向けになれませんね。 …

プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!
プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 脳に良い栄養の最終回。 今回は貝類や山芋に含まれる栄養素についてのお話です。 1.血流が良くなる栄養素 脳は心臓の拍動や呼吸、体温調節などといった 生命活動をはじめ行動や言動、思考や感情、 …

食事とストレッチ
食事とストレッチ

美味しく食べて 心地よく体を動かす☆ 両方とも気楽に 楽しく続けましょう☆ 頑張り過ぎて 逆に 偏ってしまったり 不健康になってしまわないようにね♬ あなたが笑顔でいられることが 何よりも大切です(^.^)

ずっと元気な体づくり―出版に向けて
ずっと元気な体づくり―出版に向けて

昨日は本の撮影でした。 腕のつけ根を伸ばしたり 鎖骨をマッサージしたり 簡単なストレッチを たくさん撮っていただきました(^.^) 周りの皆さまに助けられ 出版に向けて 一歩一歩進んでいます☆

抗酸化のベータカロテンやポリフェノールはパワフル食材!
抗酸化のベータカロテンやポリフェノールはパワフル食材!

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 今日は血液サラサラの代表的な栄養素 ベータカロテンやポリフェノールをお伝えします。   1.体内の血管に働き、血流が良くなる食材 体に効果的ということは 首から上の脳にも効きます。 …

男性だって背中が伸びたスッキリ姿勢が美しい!
男性だって背中が伸びたスッキリ姿勢が美しい!

股関節のストレッチ 腰から背中が伸びて綺麗になります。 1.倒すのではなく頭を遠くにする このように 前屈する動き 頑張って 体を丸めて 頭を落としていませんか。 力んだストレッチは 筋肉を傷めてしまいます。 頭ばかりを …

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …

免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!
免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、40代の女性が毎年悩んでいた花粉症が 軽くなった『リンパマッサージ』をご紹介します。 1.リンパの流れチェック リンパ管を流れるリンパ液 鎖骨や脇の下、耳周辺などのリン …

ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす
ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす

股関節が硬い、そけい部が痛い、下半身が冷えやすい、むくみやすい、腰痛になる。 そのようなお悩みのある方は 写真のように仰向けで両ひざをかかえましょう。 骨盤の周りがほぐれて、そけい部も腰もゆるんできます。 ひざを抱えたら …


- スポンサーリンク -