気になるポッコリお腹③ 体の冷えと内臓下垂が原因かも?!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。
気になるポッコリお腹の最終回です。
今回は下腹部。女性に多いタイプです。

美ストレッチ教室・ポッコリお腹

1.ポッコリお腹あなたのタイプは?

ポッコリと出ているお腹。
あなたのタイプはどれでしょう。

お腹の出ている部分を3つに分けて
このように表しました。

1.上腹部:おへそより上がポッコリ出ているタイプ
2.全体:ウエストやおへそ周りがプルンプルンのタイプ
3.下腹部:おへそより下がポコッと出ているタイプ

今日は三番目のタイプについてお話します。

2.下腹部:おへそより下がポコッと出ているタイプ

お腹についた贅肉がどんどん下がって
最終的に下腹部に集まります。

そうすると体型はどうなるでしょう?

下半身が大きくて、太ももも大きく
どっしりとしてきます。

ポッコリパーツの定番ですね。
このタイプは次のような原因が考えられます。

■ 皮下脂肪
下腹に皮下脂肪がつきやすいのは
子宮・卵巣など重要な器官を守るためです。

男性は「リンゴ型体型」(お腹の中間が出ている)が多いのに比べ

女性は「洋ナシ型体型」(下半身に脂肪がついている)が多いのは
こんな理由があったのです。

おへその少し下あたりが出っぱり
ゴロゴロとした硬い感触がある場合は
子宮筋腫などの疑いも考えらます。

違和感を感じる場合や月経異常を伴う時には婦人科を受診しましょう。

■ 腸の冷え&便秘
便秘で下腹の張りが気になる方は
運動不足や食生活の偏りや、腹筋の力の低下に加えて
腸の冷えも便秘の引き金となります。

手で触れた時、おへその下が冷えていたら要注意です。
生活習慣を改善し、腸の運動を促しましょう。

■ 腹横筋の衰え&内臓下垂
お腹周りをコルセットのように取り囲む
「腹横筋(ふくおうきん)」は
子宮などの内臓を守り、骨盤を正位置にキープする役割があります。

長時間のデスクワークや出産などで
この筋肉が衰えると、コルセットがなくなった状態
すなわち、下腹ポッコリにまっしぐらです。

また、腹横筋の衰えは下腹が
前方に出るだけでなく、内臓が下垂し
骨盤に歪みが生じ、脚太りや全身の姿勢も悪化します。

 

3.こうして改善しよう

下腹部ポッコリタイプは、皮下脂肪がたまっています。

長い時間をかけて徐々にたまった皮下脂肪は
減るのもスローなのです。

ゆるみ切ったお腹をいつも締めておく習慣をつけ
日常の中で腹筋を使って脂肪を燃焼させたいですね。

また、腹横筋を鍛えることも重要です。
こちらは、簡単な呼吸法がお勧めです。

吸って吐きながら
お腹を中に押し込むように入れていきます。

思っているよりもっとお腹は体の中に入り込みます。

これを何度も繰り返すだけで腹筋が使われ
お腹に変化が出てきますよ。

4.終わりに

いかがでしたか。スッキリしたお腹、キュッと締まったウエスト
日々の小さな心がけの繰り返しです。

ずっと素敵なあなたでいてくださいね。

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

ゆがんだ骨盤が解消されると、ヒップアップで足が長くなる!
ゆがんだ骨盤が解消されると、ヒップアップで足が長くなる!

この写真、足が長くなったと思いませんか? 1.違いがわかりますか 左の写真と、右の写真 「え?変化がわからない」 という方がいました。 あなたはいかがですか? 写真の違いがわかりますか。 2.体のあちこちが硬かった 左の …

内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ
内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。 ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。 健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。 11月のレッスン情報 1.メタボとロコモ メタボリック …

仙台でレッスン
仙台でレッスン

以前からお約束していました仙台でのストレッチレッスンは、本当に楽しい時間でした。 50代から80代まで、20名ほどの方々の中には男性もたくさんいらっしゃいました。 足の裏や足の指、ふくらはぎやひざのほぐしを一緒におこない …

開脚は足首を曲げて骨盤を動かす
開脚は足首を曲げて骨盤を動かす

開脚は足の先まで意識して、足首を曲げる所までがんばってみましょう。 足全体が固定され 本当に動かしたい骨盤の周りが動いてきます。 大きく開かなくても良いのです。 大切なのは付け根が動くこと。 足のつけ根が動くことで 骨盤 …

太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ
太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ

このように 仰向けで開脚します。 ヒップが壁から 離れてしまうので 何度も近付けながら ジワジワと伸ばしましょう。 効きますよ~! 先日はレッスンをお受けくださり ありがとうございました

重い足、だるい足、股関節やそけい部が硬くないですか
重い足、だるい足、股関節やそけい部が硬くないですか

「足が重いです、だるいです~!」という方 股関節やそけい部が硬くなっていませんか? いつの間にか 固まってしまった足のつけ根。 「あれ?私の股関節はこんなに開かない」 と、思われた方もいるでしょう。 股関節に痛みがある方 …

固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ
固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ

股関節が硬い方は無理をせず 少しずつ開いていってください。 1.股関節は柔軟ですか あなたの股関節は 柔軟ですか? 写真の形になった時 心地よく膝が開きますか? 日常の生活の中で いつの間にか 硬く固まってしまうと そけ …

ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!
ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!

ふくらはぎのセルフマッサージです。 足が重たい、だるい むくみやセルライトで お悩みの方は 写真のように下から上へ 丁寧にほぐしましょう。 両手の指の腹を使い ギュッとつかんで パッと離す これを繰り返しましょう。 硬く …

ずっと続いていた腰痛がすっかりなくなりました!
ずっと続いていた腰痛がすっかりなくなりました!

半年前に王子の教室にいらっしゃった女性をご紹介します。レッスンに通うようになって間もなく、「あら?腰の痛みがなくなった」と感じるようになったそうです。 ブロック注射の治療を受けたこともあるほど腰の痛みをかかえていましたが …

頭が疲れたらここをほぐそう!
頭が疲れたらここをほぐそう!

頭も使いすぎると 硬く緊張してきます。   お仕事で使うだけでなく   多くのことを考え過ぎる タイプの人や   カーッとなって 頭に血がのぼりやすい人もです。   頭た重く感じたり 目がショボショボしますね。   こめ …