無理な食事制限でカラダは崩壊!体が喜ぶダイエットを

こんばんは。踊る健康栄養士杉山ゆみです。
今日は、食事を減らし過ぎてしまうダイエットの危険についてです。


美ストレッチ教室・危険なダイエット

1.筋肉も落ちてしまう食事制限

冬に増加してしまった体重。
「夏までに何とか落としたい!」
そう思っていらっしゃる方も多いですね。

体重を落としたいあまりに主食を減らし過ぎるなどの
極端な食事制限をしてしまうと
「筋肉が減少する=基礎代謝も落としてしまう」
ことになります。

極端な食事制限は、筋肉が減っているのでせっかくの運動も効果がでにくいのです。

野菜だけ、果物だけ、卵だけなどの単品ダイエットは避けましょう。良質のタンパク質、油を摂って元気なカラダを作り上げます。

筋肉が減少すると、体は燃焼効率が悪く冷えやすくなります。体温も平均より低くなってきます。最近は低体温の女性が増えています。35℃代の方は筋肉の燃焼効果が上がるよう、食べて動かすことをしたいですね。

2.こんな食べ方はやめましょう

1.単品ダイエット
単品ダイエットは栄養が偏り、リバウンドを起こしやすいのです。多くの食品から栄養を摂りいれることが大切です。食事をするときに白、緑、赤、黄、黒など多くの色を揃えましょう。ご飯、野菜、タンパク質、海藻などです。

2.油分を抜いてしまう
カロリーが高いからと、油をカットしてしまうとお肌がカサカサになります。脂肪は細胞膜をつくり、コレステロールをつくり、内臓を保護してくれる大切な存在です。体に良い油を適量に摂りましょう。

3.よく噛まず、短時間で終わる食事
食べることはあなたの体をつくること。ゆったりと、食べることに意識を向けましょう。

3.栄養失調状態の体はこうなる

無理なダイエットで栄養失調状態になると、体は体内の各組織の働きを縮小させて、生きるために出来るだけ少ないエネルギーで働き始めます。このような症状が現れてきたら、命にかかわる危険とつながります。

・目がうつろになる
・髪の毛が色あせる
・皮膚に張りがなくなる
・唇や皮膚がカサカサになる
・頬がげっそりとしてくる
・下痢
・血圧低下
・脱水症状
・体力・気力の減少

4.終わりに

今日のお話はいかがでしたか?
本当のダイエットとは、元気になるために”食べること”です。
あなたの一番輝く笑顔をつくるために、あなたのカラダが喜ぶ食べ方をしてくださいね。それでは、また明日!

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!
2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!

体重を減らすことより、体型が変わることを目指しましょう。 この女性、お腹周りがスッキリしました。 1.体重が落ちるって? 体重が落ちるってことは 体に入るカロリーより 出ていくエネルギーの方が大きい っていうこと。 食べ …

十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!
十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!

「久し振りに会った友人の背中が丸くなってしまって驚きました。」 70代の生徒さんの声です。 年齢が増すほど 若々しさを保っている方と 老けてしまう方の 差が大きくなります。 体のあちらこちらに 多少の故障があっても 生き …

歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?
歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?

不意なできごとで足を骨折してしまうことがあります。 道端でつまずいたり お風呂場で足を滑らせたり・・・ 柔軟な体と、綺麗な歩き方を心がけると それだけでも予防になりますよ。 1.歩きを意識する あなたはご自分が どんな風 …

どの位老化した?年代ごとの体型変化からあなたの老いを知る
どの位老化した?年代ごとの体型変化からあなたの老いを知る

 あなたの体は若い頃に比べて どの位衰えているのでしょうか。 1.老いは体型の変化からやってくる 私たちは、生まれてから死ぬまで 老いに向かって歩んでいます。 しかし、個人差は大きく ある年齢を境に非常に顕著になるのです …

肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント
肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント

肩の内側の、この辺り 痛くないですか? 1.奥の筋肉 胸の周りには 「大胸筋(だいきょうきん)」という 大きな筋肉があります。 ここを動かしておくと バストアップの効果があります。 大胸筋のもっと奥に 「小胸筋(しょうき …

こんなに軽い足になるの!第2の心臓ふくらはぎほぐし
こんなに軽い足になるの!第2の心臓ふくらはぎほぐし

足が重たい、だるい方、ふくらはぎほぐしはお勧めです! 1.第2の心臓と言われるわけ 心臓から送り出された血液は 循環して再び心臓へと戻ってきます。 押し出された血液は大動脈、毛細血管 そして静脈へと流れていきます。 上半 …

二の腕、腕のつけ根をスッキリさせるセルフケア
二の腕、腕のつけ根をスッキリさせるセルフケア

腕を横に伸ばしたり上げたりする動きを、一日何度していますか。 1.付け根から動かす 腕は付け根を伸ばさないと 体の中の筋肉が動きません。 付け根を動かすと 肩甲骨が動いて 体の中心(胴体) までが使われて 背中が伸びたり …

気になるポッコリお腹、セルライトになりやすいタイプはこれ
気になるポッコリお腹、セルライトになりやすいタイプはこれ

こんばんは。踊る管理栄養士の杉山ゆみです。 前回お伝えしたポッコリお腹のタイプを もう一度おさらいしましょう。 1.ポッコリお腹、あなたのタイプはどれ? お腹がポッコリ出ていて気になる方 お腹の出ている部分はどこですか? …

本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」
本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」

1月に出版予定です。   出版に向けて 今年の初めの頃から歩き出し 季節が過ぎて   外苑のイチョウが綺麗な この時期に   著者校正が終わって 初校ゲラを提出しました。   今年はどれだけ 多くの皆さまに   お力にな …

体の重心を、今より後にするだけで10歳若返る!
体の重心を、今より後にするだけで10歳若返る!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、20代の女性がハッと気づいた、姿勢と体の重心についてお伝えします。     1.姿勢が悪いってどういうこと? 20代後半の、笑顔が似合うこの女性 職 …


- スポンサーリンク -