美ストレッチブログ

これを食べると頭が良くなる?!脳が活性化する食材と栄養

踊る健康栄養士杉山ゆみです。
今日は、脳が元気になる栄養のお話です。

美ストレッチ教室・脳が元気になる食材

1.脳が元気になるって?

唾液がゴクンとなってしまうほどの
食事をいただく時って
いろんなことを感じていませんか?

ジュワッと焼けた美味しそうな音
大好きな香り
盛り付けが綺麗
ああ、この味最高!

味覚、嗅覚、視覚、聴覚、舌触り・・・

あなたの感じる美味しさは
全て脳が反応しているのですよね。

脳が活発に働くということは
たくさんの反応があり
活性化しているのです。

それは、脳に行き渡る血液が
サラサラと元気に流れているからです。

2.サラサラと流れるための栄養

脳に良いとは、血液の流れがよくなるものです。
以下のような栄養素です。

1.DHA・EPA
2.ナットウキナーゼ
3.イソフラボン
4.ベータカロテン、ビタミンC
5.ポリフェノール
6.アスタキサンチン
7.植物性油オメガ3、オメガ9
8.プラズマローゲン
9.ジオスゲニン

初めて聞くような名前もありませんか。
でも、日常、口にする食品に
含まれているものばかりです。

今日は、1番目の
DHA・EPAについてお伝えします。

3.DHA・EPAは何に多く含まれる?

DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)は青魚に多い脂肪酸です。

こんな働きがあります。
DHA : 脳の神経細胞を形成する
EPA : 体内でDHAに変換されて働く

動脈硬化予防
血栓予防
血圧降下
コレステロールや中性脂肪の正常化
脳の働きを補い認知症状を回復させる

血管を綺麗にしてくれますね。
認知症の改善にも効果的なようです。

DHA・EPAは以下のような青魚に多いのです。

◆まぐろ◆ぶり(はまち)◆さば◆さんま◆さけ◆かつお◆いわし◆

成分を壊さずに摂れるのはそのまま生でいただくことです。

「お刺身」は最適です。

4.終わりに

いかがでしたか?

食べ過ぎず、片寄り過ぎず、体に良い食べ方が脳にも良いってことですね。

そして、お食事の時は食べることに100%集中して、たくさん感じながらいただきましょう。

スマホは一旦お休みしてくださいね。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村