ナットウキナーゼ、イソフラボン脳に良い栄養は身近な食材

踊る健康栄養士杉山ゆみです。
今日は脳に良い栄養の第2弾。
ナットウキナーゼとイソフラボンについてお話します。

美ストレッチ教室・脳が元気になる栄養

1.脳が元気になる栄養素

脳はあなたの体の感覚を受信し指令する場所。
脳が活性化されてこそ健康であると言えますね。

前回お話をした脳に良い栄養には
このようなものがあげられます。

1.DHA・EPA
2.ナットウキナーゼ
3.イソフラボン
4.ベータカロテン、ビタミンC
5.ポリフェノール
6.アスタキサンチン
7.植物性油オメガ3、オメガ9
8.プラズマローゲン
9.ジオスゲニン

今回は
ナットウキナーゼとイソフラボンについて
お伝えします。

2.血栓予防のナットウキナーゼ

ナットウキナーゼには血液をサラサラにして
血栓を防ぐ効果があります。

高血圧や心筋梗塞などの予防だけでなく
脳血管型認知症の予防効果もあるといわれています。

ナットウキナーゼは名前そのもの
納豆に含まれる酵素です。

わが国の伝統食品である「納豆」。
この納豆のネバネバ部分に含まれる
タンパク質分解酵素がナットウキナーゼです。

納豆は、煮大豆を納豆菌が発酵させる過程で
ナットウキナーゼをはじめとする多様な栄養素が生成されます。

血栓を予防する「ビタミンK」
骨をつくる「カルシウム」
脳の伝達物質アセチルコリンを作る元となる物質で、記憶力を保つ「コリン」など。

また、納豆を食べるときに一緒に入れると良いお勧め食材があります。

それは「たまねぎ」。
たまねぎに含まれる硫化アリルは
ナットウキナーゼのパワーを高める効果があります。

付属のタレを少なめにすると
塩分量が抑えられますので控えめにされると良いですね。

3.女性ホルモンの働きイソフラボン

大豆に含まれているレシチンは
脳細胞にたくさん存在する成分で
「脳の栄養素」といわれるほど重要な成分です。

記憶力の維持に重要な働きを持つ神経伝達物質
アセチルコリンの材料にもなります。

また、豆腐や豆乳などの大豆製品に
多く含まれている大豆イソフラボンは
女性ホルモンに似たエストロゲンの働きをする栄養素です。

動脈硬化を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞を抑えたり
血中コレステロールや血圧の改善効果があります。

4.終わりに

納豆や大豆、豆腐など
身近な食材にたくさんの栄養が
含まれています。

お食事が全て外食の方は
豆腐を使ったおかずも選んでくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

「毛皮を脱いだように軽い!」背中が変わり人生変わった50代
「毛皮を脱いだように軽い!」背中が変わり人生変わった50代

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、後ろ姿がスッキリ綺麗になった、50代終わりの女性のお話です。 1.首と肩の後側にたまるぜい肉 肩や首の後って、自分ではあまり意識をしない部分ですね。 たとえ、コリやぜい …

腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ
腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ

体を支えている中心の骨盤。 腰や背中は自覚がなくても緊張しやすいのです。 両手を広げて手のひらを下に向け 両足を付けてひざを立てます。 左右にゴロンゴロンと倒しましょう。 腕のつけ根が 大きく上がらないようにして 胴体を …

体に触れて今日の体調を確認しよう
体に触れて今日の体調を確認しよう

  今日の調子はいかがですか。 太ももをほぐして 足が軽くなるのをご紹介します。 ふとももを 下からギュッと握ります。 親指は上で 他の4本の指は下側にします。 そして、4本の指先でほぐしていきましょう。 ひざ …

暑いのに胃が冷たい、体の中が冷えているタイプの人
暑いのに胃が冷たい、体の中が冷えているタイプの人

暑がりなのに胃が冷え冷えの方 冷え性で体全体が冷えている方 胃の辺りに触れてみてください 硬くなっていませんか。 1.体を冷やし過ぎない 暑さが続きますね。 冷房 冷たい飲み物 体を冷やす食べ物で 冷やし過ぎていませんか …

0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする
0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする

0脚になったり 太ももの外側が張り出してくると ヒップも 横に広がりやすいのです。 1.ヒップに触れて あなたのヒップの 内側の方を指先で触れ かかとを外に開いてみましょう。 内股になったような 足の形にします。 指先で …

85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし
85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし

この後ろ姿の女性は85歳です。   1.足を後に出して、つま先まで伸ばす 後に出した足の甲を下にして 綺麗につま先まで伸ばすのは 結構大変です。 膝が曲がってしまったり かかとが外に向いてしまったりして スッと …

免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!
免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、40代の女性が毎年悩んでいた花粉症が 軽くなった『リンパマッサージ』をご紹介します。 1.リンパの流れチェック リンパ管を流れるリンパ液 鎖骨や脇の下、耳周辺などのリン …

腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう
腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう

小さな動きでも繰り返しおこなってみましょう。 楽になって身体の中から変わってきますよ。   1.常に腰が重たい体 ひどい腰痛とまではいかないけれど 常に腰が重たくて スッキリしない そんな方が多いです。 体はい …

気になるポッコリお腹、タイプを知れば簡単に痩せられる
気になるポッコリお腹、タイプを知れば簡単に痩せられる

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 気になるポッコリお腹の原因を知って お腹スッキリを目指しましょう。 1.タイプ別ポッコリお腹 ポッコリお腹。気になりますね。 痩せているのに、お腹だけが出ている方や お腹全体が …

肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント
肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント

肩の内側の、この辺り 痛くないですか? 1.奥の筋肉 胸の周りには 「大胸筋(だいきょうきん)」という 大きな筋肉があります。 ここを動かしておくと バストアップの効果があります。 大胸筋のもっと奥に 「小胸筋(しょうき …


- スポンサーリンク -