抗酸化のベータカロテンやポリフェノールはパワフル食材!

踊る健康栄養士杉山ゆみです。
今日は血液サラサラの代表的な栄養素
ベータカロテンやポリフェノールをお伝えします。

美ストレッチ教室・脳が元気になる栄養・ポリフェノール

 

1.体内の血管に働き、血流が良くなる食材

体に効果的ということは
首から上の脳にも効きます。
脳の血管の流れをスムーズにさせて
元気な体を保ちましょう!

1.DHA・EPA
2.ナットウキナーゼ
3.イソフラボン
4.ベータカロテン、ビタミンC
5.ポリフェノール
6.アスタキサンチン
7.植物性油オメガ3、オメガ9
8.プラズマローゲン
9.ジオスゲニン

今回は
ベータカロテン、ビタミンCと
ポリフェノールについてお伝えします。

2.ベータカロテン、ビタミンC

ベータカロテンやビタミンCは
主に、緑黄色野菜や果物に多く含まれる栄養素です。

その抗酸化作用によって活性酸素からの脳細胞の破壊を避け
免疫を増強する働きがあります。

主な食材は次のものです。

野菜:ほうれん草、春菊、小松菜、かぼちゃ、人参、ブロッコリー、にら
果物:柿、キウイフルーツ、いちご、はっさく、オレンジ、グレープフルーツ

緑黄色野菜に含まれているベータカロチンは
脂溶性ビタミンなので、脂質とともに摂取することで
吸収率がアップします。
例えば、ほうれん草を炒めるとか
人参は油揚げや豚肉などと一緒に調理すると
ベータカロテンの吸収が大きいのです。

水溶性のビタミンであるビタミンCは
体の中に貯められず体外に流れやすく
熱で壊れやすいため
調理によって失われやすい栄養素です。
生でいただくのが良いですね。
使う時は手早く調理しましょう。

3.ポリフェノール

ポリフェノールは赤ワインに
多く含まれていることで有名になりました。
ご存知の方も多いはずです。

ところが、赤ワインが体に良いからと飲み過ぎて
中性脂肪や肝機能の値が上がってしまった方も
たくさんいらっしゃいました。

適量が大切です。

赤ワイン以外にもたくさんの食材に含まれています。
多くの食材を適宜召し上がってくださいね。

ポリフェノールを多く含む野菜や果物を紹介します。

野菜:春菊、れんこん、ししとう、さつまいも、ブロッコリー
果物:バナナ、マンゴー、ブルーベリー、ぶどう、りんご
その他:赤ワイン、納豆、日本茶

4.終わりに

いかがでしたか?
写真のブルーベリーは鮮やかですね。
抗酸化力のある食材は色素を出すことで
自らの力で酸化を防いでいるパワフルな食材なのです!


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

男性だって背中が伸びたスッキリ姿勢が美しい!
男性だって背中が伸びたスッキリ姿勢が美しい!

股関節のストレッチ 腰から背中が伸びて綺麗になります。 1.倒すのではなく頭を遠くにする このように 前屈する動き 頑張って 体を丸めて 頭を落としていませんか。 力んだストレッチは 筋肉を傷めてしまいます。 頭ばかりを …

起きた時お腹はスッキリしていますか?過食はこんなに怖い!
起きた時お腹はスッキリしていますか?過食はこんなに怖い!

やたらと食べたくなる時ってありますね。良くないとわかっていても食べることが止まらなくなってしまう。 今日は食べ過ぎの体に及ぼす影響について考えてみましょう。 1.過食、ストレス食い 食べるということは心と密接につながって …

足のむくみや冷えを解消するには
足のむくみや冷えを解消するには

おはようございます。お元気なお目覚めをされましたか?今日は胴体と足をつなぐ大切な部分、そけい部のストレッチを紹介します。 1.足がつらい 「ふくらはぎがパンパンです」 「太ももやお腹が冷えるんです」 「ひざの周りをもっと …

ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ
ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ

手首、足首を振ると全身への血流が良くなります。 寝ながら お布団の中でもできる動きです。 仰向けで手足を上げて ブラブラと振りましょう。 その次は 手首、足首を 曲げたり伸ばしたり 回したりします。 そうしたら腕を下ろし …

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …

足を上げてバランス良くそのまま保つ
足を上げてバランス良くそのまま保つ

足を上げて手をつなぎ バランスよくキープする。 先日のレッスンでは 全員がとても綺麗に 楽々と、笑顔で保っていたので 思わず写真を撮らせていただきました。 足を上げて手を 床から離すポーズは 腰が伸びていないと 後に倒れ …

整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!
整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!

毎週レッスンにご参加くださる方から ご感想をいただきました。 1.疲労で下半身が滞る 若い頃は 少し疲れても無理をしても すぐに元気になったのに 年齢と共に 疲れがたまると 体が重く 何となく調子が良くない 不快感が続き …

仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた
仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた

こちらの女性は60代の終わり。 一年間の変化です。 1.腕が上がらなかった 左の写真は最初の頃 右は一年後。 スッキリしていますね。 肩が落ちて腕も長くなっています。 左の写真の背中の上部は 盛り上がって 首が短く 硬く …

十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!
十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!

「久し振りに会った友人の背中が丸くなってしまって驚きました。」 70代の生徒さんの声です。 年齢が増すほど 若々しさを保っている方と 老けてしまう方の 差が大きくなります。 体のあちらこちらに 多少の故障があっても 生き …

ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!
ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!

ふくらはぎのセルフマッサージです。 足が重たい、だるい むくみやセルライトで お悩みの方は 写真のように下から上へ 丁寧にほぐしましょう。 両手の指の腹を使い ギュッとつかんで パッと離す これを繰り返しましょう。 硬く …


- スポンサーリンク -