プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!

踊る健康栄養士杉山ゆみです。
脳に良い栄養の最終回。
今回は貝類や山芋に含まれる栄養素についてのお話です。

美ストレッチ教室・脳が元気になる栄養・プラズマローゲン

1.血流が良くなる栄養素

脳は心臓の拍動や呼吸、体温調節などといった
生命活動をはじめ行動や言動、思考や感情、
感覚などを司る重要な役割を担っています。

この脳細胞に酸素と栄養を運んでいるのが
脳内を走る血管です。

血流を良くして脳への運搬を
スムーズにするといわれる
栄養素は次のものです。

1.DHA・EPA
2.ナットウキナーゼ
3.イソフラボン
4.ベータカロテン、ビタミンC
5.ポリフェノール
6.アスタキサンチン
7.植物性油オメガ3、オメガ9
8.プラズマローゲン
9.ジオスゲニン

今回は
プラズマローゲンとジオスゲニン
についてお伝えします。

2.プラズマローゲン

プラズマローゲンとは、脳や心臓、血液などの人の体内に存在しており、リン脂質の18%を占める物質です。

特に脳神経細胞や心筋などに多く含まれ、脳細胞の機能をコントロールし、様々なストレスを受けると脳細胞の酸化(脳疲労)を脳を守ってくれる働きがあるそうです。

その他、脳内の情報伝達、カルシウム・ナトリウムの搬送、肝機能の正常化、抗酸化作用、コレステロールの排出、細胞膜の融合などの効果があるといわれています。

人や動物、植物がもともと持っているリン脂質の一種なので、肉類や魚から摂ることができますので、普段のお食事で上手に摂りいれましょう。

特に、鶏むね肉や、ホタテ、ホヤ、牡蠣に多く含まれています。魚介類には必須脂肪酸のEPAやDHAも同時に摂れるのでお勧めです。

アルツハイマー型認知症にも効果が期待できるとのことですが、食品からの摂取のみで効果が出るのかは不明です。

9.ジオスゲニン

山芋に含まれているジオスゲニン。

ジオスゲニンの構造は、若返りホルモンと言われるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)と似ており、同様の作用をもたらすといわれています。

DHEAは体内で、女性ホルモンであるエストロゲンや男性ホルモンであるテストステロンなど、男性・女性ホルモンどちらにも変換され。必要なところへ作用します。

高い新陳代謝、免疫機能の向上、性欲向上、疲労回復、更年期の改善、気力の充実はもちろん、運動能力を高める効果が期待できるようです。

山芋そのものに含まれるのは「ジオスチン」という物質で、糖が加水分解されることでジオスゲニンが生成されるのだそう。ジオスチンのままだと体内への吸収率が悪く、あまり効果が期待できないそうです。

しかし、山芋には様々な栄養素が含まれています。コシターゼなどの消化酵素が胃腸の働きを助け、ムチン、アルギニンといった様々な健康効果を持つ成分も豊富です。

4.終わりに

脳を活性化する血液サラサラオ食材。いかがでしたでしょうか。

血流に関連する疾患は生活習慣病の1つでもあり、おもな誘因のほとんどが生活習慣にあります。

減塩や栄養バランスのとれた食事を心がけ、禁煙、節酒、適度な運動を習慣にするなど、生活習慣を改善すれば予防できる可能性がとても高いということです。

健診の結果などで危険因子が1つでもあれば、直ちに生活習慣を見直し改善に努めましょう。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

簡単!重い腰がラクラク軽くなる!膝かかえのストレッチ
簡単!重い腰がラクラク軽くなる!膝かかえのストレッチ

腰が痛い、重たい 腰から足がしびれる 腰のトラブルは辛いです。 1.定期的な運動をしているのに腰痛 今日は40代のスリムな女性のお話です。 彼女は趣味でラテン系のダンスを習っています。 全身を動かすので適度に汗をかき 体 …

冷えやコリを解消!むくんだふくらはぎをねじってほぐす
冷えやコリを解消!むくんだふくらはぎをねじってほぐす

むくみや冷えで 滞りがあるふくらはぎ。 効果的にほぐして スッキリと軽い脚を目指しましょう。 1.硬く、むくんだふくらはぎ むくみ、脂肪、セルライト。 ふくらはぎのむくみは 老廃物がたまって筋肉が凝り固まっています。 足 …

まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう
まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう

あなたの現体重は、あなたの身体にちょうど良い体重ですか? 1.BMI ボディマスインデックス 健診の時に体重を測ると あなたの身長と体重から BMIを計算したものが 手元に戻るはずです。 あなたのBMIをご存知ですか? …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

無理な食事制限でカラダは崩壊!体が喜ぶダイエットを
無理な食事制限でカラダは崩壊!体が喜ぶダイエットを

こんばんは。踊る健康栄養士杉山ゆみです。 今日は、食事を減らし過ぎてしまうダイエットの危険についてです。 1.筋肉も落ちてしまう食事制限 冬に増加してしまった体重。 「夏までに何とか落としたい!」 そう思っていらっしゃる …

20代でもお年寄りに見える体、綺麗な姿とどこが違う?
20代でもお年寄りに見える体、綺麗な姿とどこが違う?

レッスンにいらっしゃる皆さんは とても楽しくて 「私も前はこういう姿だった」 と、再現してくれます。   1.肩、背中、胸の違い 2枚の写真を比較すれば どこが違うかが よくわかりますね。 左のような形で パソコンやスマ …

ずっと元気な体づくり―出版に向けて
ずっと元気な体づくり―出版に向けて

昨日は本の撮影でした。 腕のつけ根を伸ばしたり 鎖骨をマッサージしたり 簡単なストレッチを たくさん撮っていただきました(^.^) 周りの皆さまに助けられ 出版に向けて 一歩一歩進んでいます☆

80代でも綺麗に!自分では見えない後姿があなたの体年齢
80代でも綺麗に!自分では見えない後姿があなたの体年齢

  このお二人の年齢は 86歳と84歳 二人とも ひざが開いてないでしょう? 歩くときに ひざが 曲がったままだったり 両足が 離れた状態だと 綺麗ではありませんし 体もとても疲れます。 体の中心に 力を集める …

今年の体もしなやかに、綺麗な歩き方を身につけよう!
今年の体もしなやかに、綺麗な歩き方を身につけよう!

明けましておめでとうございます。 今年はどんな願い事をしましたか? 自分の中で決めたことや、今年中に達成したいことなど、新たな年とともにに気持ちも新たになります。 どんな時も一番大切なのは健康です。あなたが元気で笑顔でい …

足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに
足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに

出産や加齢、骨盤のゆるみによって 締める力が弱くなる骨盤底筋。 尿漏れや頻尿は 高齢者だけの問題ではありません。 このようなエクササイズがお勧めです。 仰向けでお腹をへこませ 腰をしっかり床に近づけて 片足ずつ足を上げて …


- スポンサーリンク -