ポッコリお腹!30代からのお腹周りはこうして変化してくる

あなたのお腹、ゆるんできていませんか?
30代からのお腹周りはこのように変化します。美ストレッチ教室・ポッコリお腹

1.やっぱりお腹がポッコリしてくる

20代の頃はウエストがキュッと締り
かっこよく腹筋の筋肉が見えていた方も
放っておくと体型は変化してきます。

30代~50代まで
どのような変化があるのでしょうか。

■ 30代頃おへそ周りが出る
腹筋がゆるみ始めると
脂肪に変化してきます。
おへその周りが柔らかくなり
お腹の横にも脂肪が付き
ぜい肉がはみ出してきます。

■ 40代頃に下腹全体もぽっこり
おへそ周りだけのゆるみなら
大丈夫と自分を騙し
見た目も何とか隠せたお腹も
下腹部全体がゆるみ始め
ズボンがきつくなってもう隠せません。
パンパンになります。

■ 50代頃には胃の位置まで
さらにポッコリお腹が進行すると
男性に多いお腹全体が出てしまう形。
いわゆるビール腹で
ズボンどころではなく
ワイシャツも上着も全部
ボタンがはまらなくなり
買い替えなければならなくなります。

2.体型の変化がない人

なんともシビアな3ステップです。
お腹は許してしまうと
いくらでもゆるんできます。

普段着がゴムのパンツ
というスタイルは辞めましょう。

でも、全員がお腹が出るわけではありませんね。

歳を経ても若い頃同様のスタイルを
キープできている方もたくさんいらっしゃいます。

皆さん、どんなことをしているのでしょう。

3.お腹キープは継続で

年齢と共にゆるんでくる体。

重力と共に、肩や頭が落ちて
膝が曲がってきます。

お腹が出ていない方は
この重力に反して筋肉をキープしています。

・頭や肩が前に落ちていない
・背中が伸びている
・膝の後が伸びている

体を真っ直ぐにキープすることで
腹筋だけでなく、背筋も使われます。

そして、お腹を押し込むように
へこましていきましょう。
おへそを体の中に入れていく感覚です。

加齢と共に筋力がなくなり
体も硬くなってきますので
日々のストレッチも大切です。

4.終わりに

あなたのお腹はいかがですか?
現在の年齢や日頃の習慣や姿勢クセなどを確認して
その時々に合った継続的な運動も組み合わせて
ペタンコお腹をキープしてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

アスタキサンチンと食用油の分類を知り体に良い食材を選ぼう
アスタキサンチンと食用油の分類を知り体に良い食材を選ぼう

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 脳に良い栄養素 今日はアスタキサンチンと植物油オメガ3、オメガ9です。 1.血液サラサラの栄養素 全身の血液をサラサラにして 脳血管の血液もスムーズに流しましょう。 血流が良くなると言われる …

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!
内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん) 耳慣れない言葉ですが 女性の悩みで多い 内臓下垂や尿もれを予防する 大切な筋肉群です。 1.太ももの内側 写真のように ひざや、内くるぶしを近づけて 足を交互に伸ばしましょう。 両足の太もも …

足が疲れた日の夜はふくらはぎをほぐすと翌朝の目覚めが軽い
足が疲れた日の夜はふくらはぎをほぐすと翌朝の目覚めが軽い

自分の体に触れて ほぐすことを覚えておくと 体が重くてだるくなる前に 防ぐことができますよ。   1.下半身シェイプアップ 上半身に比べて 下半身が太い 太ももの外側が 硬くて痛い むくみや ゆがみがある こん …

こんなにたくさんの新聞に広告を出してくださいました!
こんなにたくさんの新聞に広告を出してくださいました!

地方紙9紙に、一斉に本の広告を出してくださいました。 こんなにたくさん! お世話になった出版社の合同フォレスト様、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。 本が、喜んでいただける方々に届きますように。お一人お一人 …

ずっと続いていた腰痛がすっかりなくなりました!
ずっと続いていた腰痛がすっかりなくなりました!

半年前に王子の教室にいらっしゃった女性をご紹介します。レッスンに通うようになって間もなく、「あら?腰の痛みがなくなった」と感じるようになったそうです。 ブロック注射の治療を受けたこともあるほど腰の痛みをかかえていましたが …

体の各部に合った最適なほぐし方が理解できた!
体の各部に合った最適なほぐし方が理解できた!

レッスンのご感想をいただきました。 パーソナルレッスンを お受けくださいました 50代の男性の方から 嬉しいお言葉をいただきました。 ありがとうございました。 ↓以下、ご感想です。 ―――――――――――――― 品川駅か …

その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!
その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 デスクワークが続くと、肩や首がコリコリ、腰も硬くなりますね。 辛くなる前に、こんなことに気を付けましょう!   1.あなたのカラダは疲労でいっぱいになっていませんか …

体がほぐれるハンドマッサージ
体がほぐれるハンドマッサージ

本を読んでくださった ママ友から 「何かやって~」 との依頼で 手をマッサージするだけでも 体が温まってほぐれる体験を していただきました。 手の平や手の甲を 丁寧にマッサージして 緊張して硬くなった部分を ほぐしていく …

太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ
太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ

このように 仰向けで開脚します。 ヒップが壁から 離れてしまうので 何度も近付けながら ジワジワと伸ばしましょう。 効きますよ~! 先日はレッスンをお受けくださり ありがとうございました

腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう
腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう

小さな動きでも繰り返しおこなってみましょう。 楽になって身体の中から変わってきますよ。   1.常に腰が重たい体 ひどい腰痛とまではいかないけれど 常に腰が重たくて スッキリしない そんな方が多いです。 体はい …


- スポンサーリンク -