ポッコリお腹!30代からのお腹周りはこうして変化してくる

あなたのお腹、ゆるんできていませんか?
30代からのお腹周りはこのように変化します。美ストレッチ教室・ポッコリお腹

1.やっぱりお腹がポッコリしてくる

20代の頃はウエストがキュッと締り
かっこよく腹筋の筋肉が見えていた方も
放っておくと体型は変化してきます。

30代~50代まで
どのような変化があるのでしょうか。

■ 30代頃おへそ周りが出る
腹筋がゆるみ始めると
脂肪に変化してきます。
おへその周りが柔らかくなり
お腹の横にも脂肪が付き
ぜい肉がはみ出してきます。

■ 40代頃に下腹全体もぽっこり
おへそ周りだけのゆるみなら
大丈夫と自分を騙し
見た目も何とか隠せたお腹も
下腹部全体がゆるみ始め
ズボンがきつくなってもう隠せません。
パンパンになります。

■ 50代頃には胃の位置まで
さらにポッコリお腹が進行すると
男性に多いお腹全体が出てしまう形。
いわゆるビール腹で
ズボンどころではなく
ワイシャツも上着も全部
ボタンがはまらなくなり
買い替えなければならなくなります。

2.体型の変化がない人

なんともシビアな3ステップです。
お腹は許してしまうと
いくらでもゆるんできます。

普段着がゴムのパンツ
というスタイルは辞めましょう。

でも、全員がお腹が出るわけではありませんね。

歳を経ても若い頃同様のスタイルを
キープできている方もたくさんいらっしゃいます。

皆さん、どんなことをしているのでしょう。

3.お腹キープは継続で

年齢と共にゆるんでくる体。

重力と共に、肩や頭が落ちて
膝が曲がってきます。

お腹が出ていない方は
この重力に反して筋肉をキープしています。

・頭や肩が前に落ちていない
・背中が伸びている
・膝の後が伸びている

体を真っ直ぐにキープすることで
腹筋だけでなく、背筋も使われます。

そして、お腹を押し込むように
へこましていきましょう。
おへそを体の中に入れていく感覚です。

加齢と共に筋力がなくなり
体も硬くなってきますので
日々のストレッチも大切です。

4.終わりに

あなたのお腹はいかがですか?
現在の年齢や日頃の習慣や姿勢クセなどを確認して
その時々に合った継続的な運動も組み合わせて
ペタンコお腹をキープしてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ
固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ

股関節が硬い方は無理をせず 少しずつ開いていってください。 1.股関節は柔軟ですか あなたの股関節は 柔軟ですか? 写真の形になった時 心地よく膝が開きますか? 日常の生活の中で いつの間にか 硬く固まってしまうと そけ …

季節の変わり目は風邪予防に首マッサージをしよう
季節の変わり目は風邪予防に首マッサージをしよう

こんばんは☆ 今日はグループレッスンにいらっしゃる【米寿】になられた女性のお祝いに、皆で帽子とスカーフのプレゼントをしました♡ 「わあ、素敵!」と喜んでいただけて良かった。 ずっとお元気で、綺麗でいてくださいね。 &nb …

体の重心を、今より後にするだけで10歳若返る!
体の重心を、今より後にするだけで10歳若返る!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、20代の女性がハッと気づいた、姿勢と体の重心についてお伝えします。     1.姿勢が悪いってどういうこと? 20代後半の、笑顔が似合うこの女性 職 …

ストレッチで伸ばされて、翌朝の体はとても軽い!
ストレッチで伸ばされて、翌朝の体はとても軽い!

目覚めの体は軽くて元気 あなたは朝、目覚めたときの体は軽いですか? 私たちの体は睡眠でエネルギーがチャージされ、朝は元気に軽い体で起きられます。小さな頃を思い出してみてください。朝から走り回れるほど元気でしたよね。 疲労 …

まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう
まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう

あなたの現体重は、あなたの身体にちょうど良い体重ですか? 1.BMI ボディマスインデックス 健診の時に体重を測ると あなたの身長と体重から BMIを計算したものが 手元に戻るはずです。 あなたのBMIをご存知ですか? …

ひじを回して背中が綺麗になる!肩、首のコリもほぐれる
ひじを回して背中が綺麗になる!肩、首のコリもほぐれる

肩の上に手を置いて ひじを大きく動かしていきます。   前→ 上→ 横→ 後   ひじを前にするのは簡単ですね。   前から上に上げるのは ちょっときついです。   肋骨も一緒に上げるように 背中を伸ばしていきましょう。 …

スイッチが入ったら早い!3ヶ月で5キロの美しい変化
スイッチが入ったら早い!3ヶ月で5キロの美しい変化

こんなに綺麗になりました。 1.無理な減量はしない 先日ご紹介した 60代のこの女性 ご本人の了解をいただいて ご紹介します。 食べるものをコントロールしたり 頑張って運動したわけではありません。 首のつけ根のぜい肉が落 …

こんなに軽い足になるの!第2の心臓ふくらはぎほぐし
こんなに軽い足になるの!第2の心臓ふくらはぎほぐし

足が重たい、だるい方、ふくらはぎほぐしはお勧めです! 1.第2の心臓と言われるわけ 心臓から送り出された血液は 循環して再び心臓へと戻ってきます。 押し出された血液は大動脈、毛細血管 そして静脈へと流れていきます。 上半 …

2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!
2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!

体重を減らすことより、体型が変わることを目指しましょう。 この女性、お腹周りがスッキリしました。 1.体重が落ちるって? 体重が落ちるってことは 体に入るカロリーより 出ていくエネルギーの方が大きい っていうこと。 食べ …

足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに
足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに

出産や加齢、骨盤のゆるみによって 締める力が弱くなる骨盤底筋。 尿漏れや頻尿は 高齢者だけの問題ではありません。 このようなエクササイズがお勧めです。 仰向けでお腹をへこませ 腰をしっかり床に近づけて 片足ずつ足を上げて …


- スポンサーリンク -