ポッコリお腹!30代からのお腹周りはこうして変化してくる

あなたのお腹、ゆるんできていませんか?
30代からのお腹周りはこのように変化します。美ストレッチ教室・ポッコリお腹

1.やっぱりお腹がポッコリしてくる

20代の頃はウエストがキュッと締り
かっこよく腹筋の筋肉が見えていた方も
放っておくと体型は変化してきます。

30代~50代まで
どのような変化があるのでしょうか。

■ 30代頃おへそ周りが出る
腹筋がゆるみ始めると
脂肪に変化してきます。
おへその周りが柔らかくなり
お腹の横にも脂肪が付き
ぜい肉がはみ出してきます。

■ 40代頃に下腹全体もぽっこり
おへそ周りだけのゆるみなら
大丈夫と自分を騙し
見た目も何とか隠せたお腹も
下腹部全体がゆるみ始め
ズボンがきつくなってもう隠せません。
パンパンになります。

■ 50代頃には胃の位置まで
さらにポッコリお腹が進行すると
男性に多いお腹全体が出てしまう形。
いわゆるビール腹で
ズボンどころではなく
ワイシャツも上着も全部
ボタンがはまらなくなり
買い替えなければならなくなります。

2.体型の変化がない人

なんともシビアな3ステップです。
お腹は許してしまうと
いくらでもゆるんできます。

普段着がゴムのパンツ
というスタイルは辞めましょう。

でも、全員がお腹が出るわけではありませんね。

歳を経ても若い頃同様のスタイルを
キープできている方もたくさんいらっしゃいます。

皆さん、どんなことをしているのでしょう。

3.お腹キープは継続で

年齢と共にゆるんでくる体。

重力と共に、肩や頭が落ちて
膝が曲がってきます。

お腹が出ていない方は
この重力に反して筋肉をキープしています。

・頭や肩が前に落ちていない
・背中が伸びている
・膝の後が伸びている

体を真っ直ぐにキープすることで
腹筋だけでなく、背筋も使われます。

そして、お腹を押し込むように
へこましていきましょう。
おへそを体の中に入れていく感覚です。

加齢と共に筋力がなくなり
体も硬くなってきますので
日々のストレッチも大切です。

4.終わりに

あなたのお腹はいかがですか?
現在の年齢や日頃の習慣や姿勢クセなどを確認して
その時々に合った継続的な運動も組み合わせて
ペタンコお腹をキープしてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

背中はきれい?重心がつま先にあるとゾンビのようになる
背中はきれい?重心がつま先にあるとゾンビのようになる

見えない背中を意識しよう。 1.以前の私はゾンビのようでした 30代のこちらの女性 いつも面白い表現をして伝えてくれます。 「肩の力を抜くってなに?」 というほど 肩に力が入り それが当たり前のようになっていました。 体 …

あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!
あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!

股関節ほぐしは、優しく柔らか~く! 1.骨盤の周り 体の中心の骨盤は お腹をキュッとしめ 腹筋をつかっていますが 全身を硬くするほど 力は入りません。 中心の一点に しっかり意識をおき リラックスしている感覚です。 骨盤 …

歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?
歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?

不意なできごとで足を骨折してしまうことがあります。 道端でつまずいたり お風呂場で足を滑らせたり・・・ 柔軟な体と、綺麗な歩き方を心がけると それだけでも予防になりますよ。 1.歩きを意識する あなたはご自分が どんな風 …

ゆったりホカホカするうつぶせのポーズ
ゆったりホカホカするうつぶせのポーズ

お仕事を持って 子育ても大変な時期 ママたちの体は ぐったりです。 体をほぐして整え 和らいだところで 最後にこの形で 全身を休めます(^.^) 右のひざを曲げたら 頭は右に 左のひざを曲げたら 頭は左に傾けて ゆったり …

内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ
内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。 ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。 健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。 11月のレッスン情報 1.メタボとロコモ メタボリック …

太ももを細くしたい方
太ももを細くしたい方

横に張り出した太ももやヒップが気になる方は、写真のように横になり両手で太もも外側をほぐします。   硬く固まって痛い部分があるはずです。優しくあたためながらほぐしましょう。   繰り返すごとに筋肉がほぐれて、体が軽くなり …

片足バランス!一日一回このポーズでキュッとしまってくる
片足バランス!一日一回このポーズでキュッとしまってくる

膝を高く上げて片足立ちになってみましょう。     1.片足立ちは体の左右バランスを整える 写真の女性はトウシューズを履いていますが あなたはもちろん、そのままで構いません。 靴下でも、裸足でも。 「 …

身体と心は一緒?ほぐれた体は調子が良くなる、運が良くなる
身体と心は一緒?ほぐれた体は調子が良くなる、運が良くなる

柔軟性のある体はいいことがたくさんありますよ。 1.筋肉が硬いと血流が悪くなる 硬い体、柔軟性のない体は 動きが悪く、ケガをしやすく そして、少しの動きでも 筋肉痛を起こしやすいのです。 筋肉が硬いと血液の循環が悪くなり …

サプリメントより効果的で綺麗になる、感じて食べる習慣!
サプリメントより効果的で綺麗になる、感じて食べる習慣!

サプリメントに頼りがちなあなた。 美味しく食べて元気になる”食事”を楽しみましょう! 野菜の効用についてもお話します。   1.野菜の栄養 野菜を日常に摂る習慣がない方は ちょっと意識して野菜を食べてみませんか …

もう一息で本が出来上がります!
もう一息で本が出来上がります!

出版社で打ち合わせでした。 ずっと一緒に歩んでくださった 編集部の方のポーズです! 腕がしなやかに つけ根も伸びて 背中が真っすぐ スッキリ綺麗です。 腕が緊張することなく 上がると 胸の位置が上がり お腹や腰の辺りも …


- スポンサーリンク -