美ストレッチブログ

いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性

1か月ぶりにレッスンにいらっしゃったこの女性

美ストレッチ教室・姿勢・70代

1.体調を崩して寝ていました

高齢になって具合が悪くなると
回復力は若い頃に比べて低下します。

年齢と共に免疫の力が落ちてくるからです。

横になる時間が長くなると
筋肉が硬くなり
骨量も減ってきます。

1か月間振りにレッスンにいらして

どれだけ硬くなってしまったのか
と心配していましたが

その必要はありませんでした。

いつも通りに柔軟な
美しい動きを魅せてくれました。

2.ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

メタボリックシンドロームは

心臓や脳血管などの「内臓」の病気
が原因で起こります。

それに対して

ロコモティブシンドロームは

骨や関節・筋肉などの「運動器」の衰え
が原因で起こります。

運動器とは身体運動に関わる
骨、筋肉、関節、椎間板などの総称です。

「立つ」「歩く」といった機能が低下し
暮らしの中の自立度に支障が生じてきます。

寿命が延びて
長生きするようになった私たちは

運動器を長持ちさせ
ロコモを予防していくことが必要です。

特に
高齢になって体調を崩すと

そこから寝たきりにつながる
大きな要因となってしまいます。

3.ストレッチが身に付いていた

写真の78歳の女性は

長年ストレッチをおこなっていたので

起き上がれなくても
体を動かすことが身に付いていました。

横になったままでも
できる動きはたくさんあります。

彼女も
足首を回し
足の上げ下ろしをしたり
ひざを立てて倒す
頭の上に腕をのばす
上げた腕を左右に揺らす

など

気が付くと
体を動かしていたそうです。

4.終わりに

毎日の習慣というのは

意識しなくてもやっている
というところまで
身に付いています。

あなたも何か一つ
ストレッチを続けてみませんか。

一つが続くと
次々と伸ばしたくなります。

背中を伸ばして
ずっと素敵でいてくださいね。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村