いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性

1か月ぶりにレッスンにいらっしゃったこの女性

美ストレッチ教室・姿勢・70代

1.体調を崩して寝ていました

高齢になって具合が悪くなると
回復力は若い頃に比べて低下します。

年齢と共に免疫の力が落ちてくるからです。

横になる時間が長くなると
筋肉が硬くなり
骨量も減ってきます。

1か月間振りにレッスンにいらして

どれだけ硬くなってしまったのか
と心配していましたが

その必要はありませんでした。

いつも通りに柔軟な
美しい動きを魅せてくれました。

2.ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

メタボリックシンドロームは

心臓や脳血管などの「内臓」の病気
が原因で起こります。

それに対して

ロコモティブシンドロームは

骨や関節・筋肉などの「運動器」の衰え
が原因で起こります。

運動器とは身体運動に関わる
骨、筋肉、関節、椎間板などの総称です。

「立つ」「歩く」といった機能が低下し
暮らしの中の自立度に支障が生じてきます。

寿命が延びて
長生きするようになった私たちは

運動器を長持ちさせ
ロコモを予防していくことが必要です。

特に
高齢になって体調を崩すと

そこから寝たきりにつながる
大きな要因となってしまいます。

3.ストレッチが身に付いていた

写真の78歳の女性は

長年ストレッチをおこなっていたので

起き上がれなくても
体を動かすことが身に付いていました。

横になったままでも
できる動きはたくさんあります。

彼女も
足首を回し
足の上げ下ろしをしたり
ひざを立てて倒す
頭の上に腕をのばす
上げた腕を左右に揺らす

など

気が付くと
体を動かしていたそうです。

4.終わりに

毎日の習慣というのは

意識しなくてもやっている
というところまで
身に付いています。

あなたも何か一つ
ストレッチを続けてみませんか。

一つが続くと
次々と伸ばしたくなります。

背中を伸ばして
ずっと素敵でいてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

首筋マッサージは優しくゆったりと
首筋マッサージは優しくゆったりと

疲れや緊張が続くと 首や肩の周りが辛いですね。 一日同じ体勢でいるだけでも 体はコリ固まってきます。 手の平を首の後ろから前に ゆっくり何度も動かし あたためるように、ほぐしていきます。 少しずつ手の平の位置を下げ 肩か …

暑いのに胃が冷たい、体の中が冷えているタイプの人
暑いのに胃が冷たい、体の中が冷えているタイプの人

暑がりなのに胃が冷え冷えの方 冷え性で体全体が冷えている方 胃の辺りに触れてみてください 硬くなっていませんか。 1.体を冷やし過ぎない 暑さが続きますね。 冷房 冷たい飲み物 体を冷やす食べ物で 冷やし過ぎていませんか …

講演会が終わりました
講演会が終わりました

2月に本が出版されて間もなく、メッセージをいただいたのは大きな団体への講演会のお話でした。 「食と運動で健康な体づくり」 こんなに大人数を前にしてお話ができるだろうかと、ドキドキしました。 体のためにと運動を頑張っても、 …

本がたくさんの出会いを作ってくれています!
本がたくさんの出会いを作ってくれています!

2月の4日から順を追って本屋さんに並び まだ10日ほどしか経っていませんが たくさんの皆さまから 嬉しいコメントや 励ましの言葉をいただき 毎日感動しています。 お友だちやご両親に 紹介してくださったり 出会いの場につな …

掲載されました「20代でも80代でも変われる!」
掲載されました「20代でも80代でも変われる!」

先日、取材・撮影をいただいた記事が 公開されました。 【激しい運動が苦手な20代でも80代でも変われる!? ウォーキングやストレッチで美ボディへ変身 目指せ美尻!アラサー女子ライターのダイエットレポ】 レッスンの様子が順 …

今朝の朝日新聞に掲載
今朝の朝日新聞に掲載

1面の下に載っています 病院や薬だけに頼らず 自分の体を 自分で健康にする力が あなたの中に すでに備わっています。 ずっと元気でいてくださいね。 ―――――――――――― アマゾンはこちらからです https://ww …

腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ
腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ

体を支えている中心の骨盤。 腰や背中は自覚がなくても緊張しやすいのです。 両手を広げて手のひらを下に向け 両足を付けてひざを立てます。 左右にゴロンゴロンと倒しましょう。 腕のつけ根が 大きく上がらないようにして 胴体を …

体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる
体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる

中学生の頃から側湾症で 痛くもないけど 伸びないんです、と 30代の女性が 足を運んでくださいました。 腕を腕だけで伸ばさずに 腰から 胴体全部を引くように 伸ばしてはゆるめる この繰り返しで 体は変わってきます(^.^ …

こんなにたくさんの新聞に広告を出してくださいました!
こんなにたくさんの新聞に広告を出してくださいました!

地方紙9紙に、一斉に本の広告を出してくださいました。 こんなにたくさん! お世話になった出版社の合同フォレスト様、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。 本が、喜んでいただける方々に届きますように。お一人お一人 …

姿勢が変われば体型が変わる!壁に背中をつけて確認しよう
姿勢が変われば体型が変わる!壁に背中をつけて確認しよう

特定健診のお腹周りの基準値は、女性90cm、男性85cm未満です。 お腹周りを85cm未満にしたい 「お腹周りが減りません。」という50代の男性。決して肥満の体型ではありません。標準に近い体重です。 それなのに、メタボ健 …


- スポンサーリンク -