男性でも綺麗に足が伸ばせるようになる!骨盤が整う開脚法

開脚が綺麗です!

美ストレッチ教室・開脚・骨盤を整える

1.骨盤の男女差

この男性は

初めからこんなに
開いたわけではなく
体が倒せたわけもありません。

最初は硬くて
ストレッチの度に
背中が丸まってしまいました。

骨盤の周りは
普段あまり動かすことがありません。

脚を上げたり、開いたり
体を前に倒したり、ねじったり

日常生活で
動かさない筋肉は

硬くなってきます。

特に男性は
女性に比べて

骨盤が深く
ガッシリとしているので

動かさない筋肉は
硬くなりやすいので

ほぐしておかないと
固まりやすいのです。

2.動きの最終目標を決める

この方はどうやって

こんなに綺麗に足が開いて
体が倒せるようになったのでしょう。

・・・・・・・

・・・・・・・

初めは
背中が丸くなって動かして
いました。

まず、それに気がつくことが大切。

今の自分の状態を知ることが大事です。

正しい動かし方は

体の余分な緊張が抜けて
見た目がとても綺麗です。

最終的に
その形になる

という目標をもって

綺麗な動きをしている人を
たくさん観察して

そしてコツコツと続けましょう。

3.体調が良くなる

初めは動かず
硬い骨盤周りの筋肉も

背中を伸ばして繰り返す
徐々に動いてきます。

ここが動くようになると

さび付いていたネジに
潤滑剤が注がれたように

スムーズになって
血液やリンパ液の流れが良くなります。

体が軽くなり
あたたかくなり

体の調子が
日に日に良くなっていくのが

自覚できるはずです。

4.終わりに

ストレッチは
無理に伸ばしてはいけません。
体を壊してしまいます。

でも
体を甘やかせ過ぎてもいけません。
ちっとも柔軟になりません。

ちょっと痛い所まで
伸ばして
繰り返してくださいね。

 

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

足のつけ根が硬い方、足が冷える方にお勧めです!
足のつけ根が硬い方、足が冷える方にお勧めです!

胴体と足をつなぐ そけい部が固まっていませんか?   片足を一方の 足に乗せて深く組み ゆっくりゴロゴロ動かしましょう。 スムーズに動かない部分が あなたの固まっている所です。 硬くて痛くて 動きが鈍い所は フ …

足を上げてバランス良くそのまま保つ
足を上げてバランス良くそのまま保つ

足を上げて手をつなぎ バランスよくキープする。 先日のレッスンでは 全員がとても綺麗に 楽々と、笑顔で保っていたので 思わず写真を撮らせていただきました。 足を上げて手を 床から離すポーズは 腰が伸びていないと 後に倒れ …

固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ
固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ

股関節が硬い方は無理をせず 少しずつ開いていってください。 1.股関節は柔軟ですか あなたの股関節は 柔軟ですか? 写真の形になった時 心地よく膝が開きますか? 日常の生活の中で いつの間にか 硬く固まってしまうと そけ …

内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ
内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。 ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。 健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。 11月のレッスン情報 1.メタボとロコモ メタボリック …

冷え性、低体温は危険!今日から使える身近な温め食材
冷え性、低体温は危険!今日から使える身近な温め食材

こんばんは。踊る健康栄養士杉山ゆみです。 今日は、冷え性の方のために体を温める食材のお話です。 1.低体温 私たちの体温は36.5度程度です。最近は低体温の女性が増え、35度台の方も多いようです。 体温が下がることで体内 …

柔軟な股関節はケガを予防し体を軽くしてくれます!
柔軟な股関節はケガを予防し体を軽くしてくれます!

骨盤の周りやそけい部を 柔軟にさせておくことは 様々なスポーツの パフォーマンスを上げ ケガの予防にもなり 体がほぐれやすくなります。 骨盤の周りの血流が良くなり 下半身がむくみやすく 冷えやすい方は 改善にもなります。 …

ゆがんだ骨盤が解消されると、ヒップアップで足が長くなる!
ゆがんだ骨盤が解消されると、ヒップアップで足が長くなる!

この写真、足が長くなったと思いませんか? 1.違いがわかりますか 左の写真と、右の写真 「え?変化がわからない」 という方がいました。 あなたはいかがですか? 写真の違いがわかりますか。 2.体のあちこちが硬かった 左の …

アスタキサンチンと食用油の分類を知り体に良い食材を選ぼう
アスタキサンチンと食用油の分類を知り体に良い食材を選ぼう

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 脳に良い栄養素 今日はアスタキサンチンと植物油オメガ3、オメガ9です。 1.血液サラサラの栄養素 全身の血液をサラサラにして 脳血管の血液もスムーズに流しましょう。 血流が良くなると言われる …

プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!
プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 脳に良い栄養の最終回。 今回は貝類や山芋に含まれる栄養素についてのお話です。 1.血流が良くなる栄養素 脳は心臓の拍動や呼吸、体温調節などといった 生命活動をはじめ行動や言動、思考や感情、 …

体の声を聴くという感覚でストレッチをしよう
体の声を聴くという感覚でストレッチをしよう

体の反応を感じてストレッチ 腕を伸ばしたり、体をねじったりしてストレッチをするとき 「あー、ここのこの動きが硬い」 「痛いけど気持ちい」 「わあ、心地よくてこのままでいたい」 などと、感じながら動かしていますか? 形をま …


- スポンサーリンク -