美ストレッチブログ

起きた時お腹はスッキリしていますか?過食はこんなに怖い!

やたらと食べたくなる時ってありますね。良くないとわかっていても食べることが止まらなくなってしまう。

今日は食べ過ぎの体に及ぼす影響について考えてみましょう。

1.過食、ストレス食い

食べるということは心と密接につながっています。

おいしくて食べ過ぎてしまうだけではな
くストレスやイライラでつい「食べること」に走ってしまう。
そんなこともありますね。

でも、決して
過食したことに罪悪感を持たないでください。

その反動で再び 食べることに走ってしまいます。

食べることは体だけでなく 心にも栄養を与えています。
食べてしまっても これで元気になるんだ!
くらいの気持ちでいましょう。

そして、冷静に 過食してしまった時の
体はどんな反応をしているのかを 知ってください。

2.食べ過ぎの体

あなたは朝起きた時、スッキリとしていますか?

食べ過ぎは内蔵にとても負担をかけています。

・胃が重たい
・気持ちが悪く吐きけがする
・アルコールの摂りすぎで、お酒の匂いが消えない
・内臓が硬くなっている
・体も硬く、筋肉が縮まっている
・血液やリンパ液の流れが滞りがちで、かゆみがある
・体も顔もむくんでいる
・体調がすぐれずイライラする

このような症状を放っておくと、体の中は危険な状態に。

胃腸炎、肝臓病、糖尿病、脂質異常、動脈硬化症・・・
たくさんの病名がついてきます。

心筋症や心筋梗塞・脳梗塞などの重大な病気を起こす危険度も高まるのです。

3.過食をやめる方法

食べることを楽しめるのは幸せですね。
あなた自身が、食べることを自分でコントロールできる体でいてください。

こんなことが大切です。

① 空腹で食べる
② 食べ物に向き合う
③ 味を感じる

①「お腹が空いた!」という感覚を持って食事をしていますか。
空腹でもないのに時間だからと食べることはありませんか。

②「食事に向き合う」ことをしていますか。
仕事をしながら、スマホを見ながら食べていませんか。

食事はあなたの体を感じ、仲良くする
大切な時間です。
食べることに集中しましょう。

③「味を感じ」ていますか。
季節の香り、その食べ物の特徴的な香り
歯触り、鮮やかな色、優しさ

食べ物を通して、体は多くの反応をしています。
嬉しさやたのしさと共に頂く食事は

体からたくさんの消化酵素が出て
皮膚や血液や細胞になり

美しく、元気な体
そして、心をつくります。

4.終わりに

いかがでしたか?
食べることは、あなたの元気の源です。

健康な体と心を作る日々の食事を大切に♡

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村