原因は体内のプリン体!高尿酸血症、痛風はこうして発症する

痛風、
突然の痛みに驚きますね。

足の親指の関節が腫れあがって
整形外科に飛び込んだら
「いや、これは高尿酸血症、痛風ですよ」
と言われて内科を受信された方も多いのです。

美ストレッチ教室・痛風、高尿酸血症

1.高尿酸血症・痛風とは?

体内の尿酸の値は一定しており
それを超える状態を高尿酸血症といいます。

高尿酸血症を放置しておくと
血中に増加した尿酸は
尿酸塩となり結晶となって
関節にたまってきます。

この結晶が激しい痛みを引きおこします。
この状態を「痛風」といい

風が吹いても痛いほどの
激痛が起こるのです。

痛風発作は足の親指の付け根の関節に
おこることが多く

1週間ほどでおさまり
症状がなくなります。

けれども、血中の尿酸値が高いまま
放置しておくと

腎障害や尿路結石など
怖い合併症へと状態が悪化していくのです。

高尿酸血症の数値は
血液中の尿酸値が7.0mg/dl以上の状態です。

2.尿酸とプリン体

食べ過ぎ、飲み過ぎで
若い頃と比べて体重が10kg以上増加すると
尿酸値が高くなる方が多いのですが

男性ホルモンとの関係や
遺伝的に高くなりやすいこともあります。

尿酸を減らすために
食べ物からできることは

尿酸を作り出す元の「プリン体」を
多く含む食品を、たくさん摂らないように
気をつけたいのです。

プリン体は、内臓肉、干物、魚卵などや
ビールの麦芽にも含まれ
ほとんどの食品に含まれます。

「居酒屋でビールにつまみ」
これはプリン体が高まりそうな食生活です。

また、プリン体は体内でも作られますので
排出が低下すると尿酸が体の中にたまり
尿酸を上げる原因となります。

プリン体を排出するために
野菜や海藻、そして水をとりましょう。

3.高尿酸血症・痛風の予防

■ 飲み過ぎ、食べ過ぎによる体重増加に注意
肥満の方は減量を目指しましょう。

■ 適度な運動
激しい運動は尿酸値を上昇させると言われます。
楽に呼吸ができる程度の有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動は肥満や高血圧などの
生活習慣病の予防にもつながります。

■ 水分をとる
水の摂取で、尿と一緒に尿酸を排出します。

4.終わりに

痛風発作を体験された方は
二度とあの痛みを体験したくない
とおっしゃいます。

体があなたに伝える
メッセージをキャッチして
健康でいてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

骨盤とウエスト周りがキュッと締まりパンツがゆるゆるです!
骨盤とウエスト周りがキュッと締まりパンツがゆるゆるです!

毎週レッスンに参加されるこちらの方は、始められて4年になります。 久し振りにはいたパンツがゆるくてボタンをもう一つ奥に付けたそうです。   目に見えて変化してきたのは、2年目を過ぎた頃からでしょうか。 動きにし …

宮城県の河北新報に載りました!
宮城県の河北新報に載りました!

本を監修してくださった 今村幹雄先生のクリニックがある 地元宮城県の河北新報 1面の下に載ってます 東北のたくさんの方に 届きますように☆ 写真を送ってくださった 仙台のお友だち ありがとうございました(^.^) 宮城県 …

首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう
首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう

頭を後にした時 「痛くて行かないよ」 と、カチッと固まっていませんか。 肩や首すじがこっていると ピーンと筋が張って 動きが固定されてしまいます。 そんな時は 無理に倒そうとせず ゆったりと動かしましょう。 頭を後にする …

ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす
ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす

股関節が硬い、そけい部が痛い、下半身が冷えやすい、むくみやすい、腰痛になる。 そのようなお悩みのある方は 写真のように仰向けで両ひざをかかえましょう。 骨盤の周りがほぐれて、そけい部も腰もゆるんできます。 ひざを抱えたら …

身体づくりの秘訣!中心に沿って真っ直ぐに動かす
身体づくりの秘訣!中心に沿って真っ直ぐに動かす

付け根を伸ばして腕が天に上がりますか? 1.天と地に伸ばす 真っ直ぐに立ってバンザイした時 腕が耳の横までいきますか? 横から見たら、膝が伸びて腰が伸びて 背中や腕の付け根も真っ直ぐになっています。 座った時も同じように …

体の声を聴くという感覚でストレッチをしよう
体の声を聴くという感覚でストレッチをしよう

体の反応を感じてストレッチ 腕を伸ばしたり、体をねじったりしてストレッチをするとき 「あー、ここのこの動きが硬い」 「痛いけど気持ちい」 「わあ、心地よくてこのままでいたい」 などと、感じながら動かしていますか? 形をま …

整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!
整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!

毎週レッスンにご参加くださる方から ご感想をいただきました。 1.疲労で下半身が滞る 若い頃は 少し疲れても無理をしても すぐに元気になったのに 年齢と共に 疲れがたまると 体が重く 何となく調子が良くない 不快感が続き …

85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし
85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし

この後ろ姿の女性は85歳です。   1.足を後に出して、つま先まで伸ばす 後に出した足の甲を下にして 綺麗につま先まで伸ばすのは 結構大変です。 膝が曲がってしまったり かかとが外に向いてしまったりして スッと …

スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる
スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる

スマホやパソコンを長く続けていると 首すじがコリコリになりませんか? 硬くなった首筋を そのまま放っておくと 首も肩も パンパンに張ってきます。 頭を後に倒した時 首の周りが辛くないですか? こわばりがある方は 硬くなっ …

骨盤のゆがみは体のアンバランスを招く
骨盤のゆがみは体のアンバランスを招く

前回に続き骨盤のお話です。骨盤の柔軟性と体のバランスについてです。 骨盤の柔軟性は運動をされている方なら良くわかると思いますが、可動域が大きいと股関節が柔軟になり腰に力が入りやすくなりますし、パフォーマンスに大きく影響さ …


- スポンサーリンク -