原因は体内のプリン体!高尿酸血症、痛風はこうして発症する

痛風、
突然の痛みに驚きますね。

足の親指の関節が腫れあがって
整形外科に飛び込んだら
「いや、これは高尿酸血症、痛風ですよ」
と言われて内科を受信された方も多いのです。

美ストレッチ教室・痛風、高尿酸血症

1.高尿酸血症・痛風とは?

体内の尿酸の値は一定しており
それを超える状態を高尿酸血症といいます。

高尿酸血症を放置しておくと
血中に増加した尿酸は
尿酸塩となり結晶となって
関節にたまってきます。

この結晶が激しい痛みを引きおこします。
この状態を「痛風」といい

風が吹いても痛いほどの
激痛が起こるのです。

痛風発作は足の親指の付け根の関節に
おこることが多く

1週間ほどでおさまり
症状がなくなります。

けれども、血中の尿酸値が高いまま
放置しておくと

腎障害や尿路結石など
怖い合併症へと状態が悪化していくのです。

高尿酸血症の数値は
血液中の尿酸値が7.0mg/dl以上の状態です。

2.尿酸とプリン体

食べ過ぎ、飲み過ぎで
若い頃と比べて体重が10kg以上増加すると
尿酸値が高くなる方が多いのですが

男性ホルモンとの関係や
遺伝的に高くなりやすいこともあります。

尿酸を減らすために
食べ物からできることは

尿酸を作り出す元の「プリン体」を
多く含む食品を、たくさん摂らないように
気をつけたいのです。

プリン体は、内臓肉、干物、魚卵などや
ビールの麦芽にも含まれ
ほとんどの食品に含まれます。

「居酒屋でビールにつまみ」
これはプリン体が高まりそうな食生活です。

また、プリン体は体内でも作られますので
排出が低下すると尿酸が体の中にたまり
尿酸を上げる原因となります。

プリン体を排出するために
野菜や海藻、そして水をとりましょう。

3.高尿酸血症・痛風の予防

■ 飲み過ぎ、食べ過ぎによる体重増加に注意
肥満の方は減量を目指しましょう。

■ 適度な運動
激しい運動は尿酸値を上昇させると言われます。
楽に呼吸ができる程度の有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動は肥満や高血圧などの
生活習慣病の予防にもつながります。

■ 水分をとる
水の摂取で、尿と一緒に尿酸を排出します。

4.終わりに

痛風発作を体験された方は
二度とあの痛みを体験したくない
とおっしゃいます。

体があなたに伝える
メッセージをキャッチして
健康でいてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

足が軽い!そけい部伸ばしで冷えやむくみ、生理痛が楽になる
足が軽い!そけい部伸ばしで冷えやむくみ、生理痛が楽になる

今日は体の重要ポイント 「そけい部を伸ばそう」をお伝えします。 1.そけい部のストレッチ そけい部は、お腹側の足の付け根の部分です。 足を後にすることで伸びてきます。 写真のようなストレッチで 太ももから足のつけ根 お腹 …

ピタッと広がった足、最初は硬くて全然できなかったんです!
ピタッと広がった足、最初は硬くて全然できなかったんです!

綺麗な開脚、見ていても気持ちがいいです! 1.股関節の柔軟性 この女性 趣味のダンスが上手になりたくて 続けているうちに だんだん広がるようになりました。 最初は硬くて痛くて 足を開くと 背中が丸くなり ひざが曲がって …

骨盤の周りや股関節の緊張をゆるめる気持ちの良いポーズ
骨盤の周りや股関節の緊張をゆるめる気持ちの良いポーズ

腕を上げて力を抜き じんわりとゆるむ心地よさを味わいます。 片ひざを立てて ストンと開くだけのストレッチです。 できる方は 写真のように足の先を 反対側の太ももの上に乗せます。 キツイ方は 足の先をストンを 下に落として …

仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた
仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた

こちらの女性は60代の終わり。 一年間の変化です。 1.腕が上がらなかった 左の写真は最初の頃 右は一年後。 スッキリしていますね。 肩が落ちて腕も長くなっています。 左の写真の背中の上部は 盛り上がって 首が短く 硬く …

治らないと思っていた辛い腰痛が楽になって、身体が軽い!
治らないと思っていた辛い腰痛が楽になって、身体が軽い!

腰痛で悩んでいらっしゃる方。 体をほぐして左右差をなくしていくと 腰が楽になりますよ。 1.片膝ずつかかえる 仰向けで片足ずつ 膝をかかえて 小さく左右に揺らしましょう。 足の付け根やそけい部が ゆるんできます。 腰痛が …

背中はきれい?重心がつま先にあるとゾンビのようになる
背中はきれい?重心がつま先にあるとゾンビのようになる

見えない背中を意識しよう。 1.以前の私はゾンビのようでした 30代のこちらの女性 いつも面白い表現をして伝えてくれます。 「肩の力を抜くってなに?」 というほど 肩に力が入り それが当たり前のようになっていました。 体 …

首の周り、後頭骨の緊張をほぐすセルフケア
首の周り、後頭骨の緊張をほぐすセルフケア

肩コリのある方は、首もこっているはず 首の周りってほぐれにくいですね。 1.首の骨の横に指をあてる 写真のように 頭の後ろに手を置き 首の骨の横に 指先を当てます。 指先をクルクル回したり 軽く押したり 首から肩まで 行 …

姿勢は大丈夫?薄着になる季節、あなたの背中は見られている
姿勢は大丈夫?薄着になる季節、あなたの背中は見られている

新緑の候、気持ちがいいですね。 上着がいらなくなる季節です。 上着を脱いだ時の背中。 スッキリと伸びていますか? 1.背中が目立ち始める初夏 パソコンやスマホを使う時間が長かったり 前かがみになるお仕事の方は 背中が丸く …

足を上げてバランス良くそのまま保つ
足を上げてバランス良くそのまま保つ

足を上げて手をつなぎ バランスよくキープする。 先日のレッスンでは 全員がとても綺麗に 楽々と、笑顔で保っていたので 思わず写真を撮らせていただきました。 足を上げて手を 床から離すポーズは 腰が伸びていないと 後に倒れ …

ずっと元気な体づくり―出版に向けて
ずっと元気な体づくり―出版に向けて

昨日は本の撮影でした。 腕のつけ根を伸ばしたり 鎖骨をマッサージしたり 簡単なストレッチを たくさん撮っていただきました(^.^) 周りの皆さまに助けられ 出版に向けて 一歩一歩進んでいます☆


- スポンサーリンク -