美ストレッチブログ

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん)

耳慣れない言葉ですが
女性の悩みで多い

内臓下垂や尿もれを予防する
大切な筋肉群です。

美ストレッチ教室・骨盤底筋

1.太ももの内側

写真のように
ひざや、内くるぶしを近づけて

足を交互に伸ばしましょう。

両足の太ももの内側が
ゆるんでいると

足が離れてしまします。

ここをキュッと
締める動きを繰り返すと

太ももの内から
おなかの奥まで

筋肉がつながって
締まっていきます。

2.美のインナーマッスル骨盤底筋

骨盤底筋とは

尾骨から始まり
恥骨に達する大きな筋肉群で

肛門括約筋(こうもんかつやくきん)
膣括約筋(ちつかつやくきん)
尿道筋(にょうどうきん)

などを総合して骨盤底筋群といわれます。

骨盤と内臓を下から支える
ハンモック状の筋肉で

骨盤を正常な状態に保ってくれる
インナーマッスルと言われる
深層部の筋肉群です。

骨盤底筋が使えるようになると

体は真っすぐに保たれ
腹筋が自然に使われてきます。

3.ハンモックがゆるむと

美のインナーマッスル
骨盤底筋

この筋力が低下してくると
ハンモックがゆるむので

内臓が下垂し
尿もれが起こることもあります。

また
下腹部がたるんで

バストやヒップが下がり
体型が崩れやすくなります。

骨盤底筋は普段の生活では
ほとんど使うことがないため

意識的に締めることを繰り返しましょう。

4.終わりに

尿もれは
恥ずかしいことではありません。

身体はいつでも
良くなる方向に向かっています。

悩んでいらっしゃる方は
このようなエクササイズで
少しでも改善されますように。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村