内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん)

耳慣れない言葉ですが
女性の悩みで多い

内臓下垂や尿もれを予防する
大切な筋肉群です。

美ストレッチ教室・骨盤底筋

1.太ももの内側

写真のように
ひざや、内くるぶしを近づけて

足を交互に伸ばしましょう。

両足の太ももの内側が
ゆるんでいると

足が離れてしまします。

ここをキュッと
締める動きを繰り返すと

太ももの内から
おなかの奥まで

筋肉がつながって
締まっていきます。

2.美のインナーマッスル骨盤底筋

骨盤底筋とは

尾骨から始まり
恥骨に達する大きな筋肉群で

肛門括約筋(こうもんかつやくきん)
膣括約筋(ちつかつやくきん)
尿道筋(にょうどうきん)

などを総合して骨盤底筋群といわれます。

骨盤と内臓を下から支える
ハンモック状の筋肉で

骨盤を正常な状態に保ってくれる
インナーマッスルと言われる
深層部の筋肉群です。

骨盤底筋が使えるようになると

体は真っすぐに保たれ
腹筋が自然に使われてきます。

3.ハンモックがゆるむと

美のインナーマッスル
骨盤底筋

この筋力が低下してくると
ハンモックがゆるむので

内臓が下垂し
尿もれが起こることもあります。

また
下腹部がたるんで

バストやヒップが下がり
体型が崩れやすくなります。

骨盤底筋は普段の生活では
ほとんど使うことがないため

意識的に締めることを繰り返しましょう。

4.終わりに

尿もれは
恥ずかしいことではありません。

身体はいつでも
良くなる方向に向かっています。

悩んでいらっしゃる方は
このようなエクササイズで
少しでも改善されますように。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

体のこわばりがなくなり4キロ減!首肩こり解消、体が軽い!
体のこわばりがなくなり4キロ減!首肩こり解消、体が軽い!

毎週レッスンに通って下さる 60代の可愛らしい女性は この1ヶ月で大きな変化を見せています。 1.最初は体重が大きく減らなくても大丈夫! 何年もレッスンを楽しんでくださっている女性です。 レッスンにいらしてから 彼女のお …

縮みやすい腕のつけ根を伸ばそう!毎日腕上げストレッチ
縮みやすい腕のつけ根を伸ばそう!毎日腕上げストレッチ

寒くなってきましたね。体が縮こまって肩や背中もこわばります。皆さんは、一日のうち何回腕を上げますか。 日常生活で腕を上げる動きは、あまりありません。体は、「使っていない筋肉は必要がないもの」と縮まらせてしまいます(廃用性 …

足のむくみや冷えを解消するには
足のむくみや冷えを解消するには

おはようございます。お元気なお目覚めをされましたか?今日は胴体と足をつなぐ大切な部分、そけい部のストレッチを紹介します。 1.足がつらい 「ふくらはぎがパンパンです」 「太ももやお腹が冷えるんです」 「ひざの周りをもっと …

スプーンやカップ1杯の材料の重量を覚えておくと便利!
スプーンやカップ1杯の材料の重量を覚えておくと便利!

1杯の重量は、材料によって違います 1.大さじ、小さじ、カップ お料理に使うこの道具 活用していますか? 大さじ1、小さじ1、小さじ1/2、1カップ、1/2カップ これらの量はどの位でしょう? 小さじ1杯は5ml 大さじ …

十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!
十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!

「久し振りに会った友人の背中が丸くなってしまって驚きました。」 70代の生徒さんの声です。 年齢が増すほど 若々しさを保っている方と 老けてしまう方の 差が大きくなります。 体のあちらこちらに 多少の故障があっても 生き …

「出版感謝会」ありがとうございました
「出版感謝会」ありがとうございました

皆さまのお陰で 一歩一歩前進していけます。 周りの方たちが輝いているから 元気でいられる。 そんなことを 改めて感じた日でした。 出版社の合同フォレスト株式会社 取締役の山中さんから サプライズのニュースもあり 嬉しいひ …

二の腕、腕のつけ根をスッキリさせるセルフケア
二の腕、腕のつけ根をスッキリさせるセルフケア

腕を横に伸ばしたり上げたりする動きを、一日何度していますか。 1.付け根から動かす 腕は付け根を伸ばさないと 体の中の筋肉が動きません。 付け根を動かすと 肩甲骨が動いて 体の中心(胴体) までが使われて 背中が伸びたり …

冷え性、低体温は危険!今日から使える身近な温め食材
冷え性、低体温は危険!今日から使える身近な温め食材

こんばんは。踊る健康栄養士杉山ゆみです。 今日は、冷え性の方のために体を温める食材のお話です。 1.低体温 私たちの体温は36.5度程度です。最近は低体温の女性が増え、35度台の方も多いようです。 体温が下がることで体内 …

食事とストレッチ
食事とストレッチ

美味しく食べて 心地よく体を動かす☆ 両方とも気楽に 楽しく続けましょう☆ 頑張り過ぎて 逆に 偏ってしまったり 不健康になってしまわないようにね♬ あなたが笑顔でいられることが 何よりも大切です(^.^)

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …


- スポンサーリンク -