美ストレッチブログ

太る痩せるの仕組みを知る!心で感じて食べることを意識する

美味しく食べて、元気に動く。
健康な体は大きな体重変動がありません。

1.太る・痩せるのしくみを知る

太る・やせるは、体がむくんでいたり、
疲労が大きかったり、ホルモンバランスの崩れ、
栄養を吸収しにくい体質、体の緊張状態などによって
個人差があります。

しかし、筋肉を動かしてカロリーを消費すればやせる
食事からカロリーを摂取すれば太る
という基本はしっかり頭に入れておくことが大切です。

私達は毎日のカロリーを

基礎代謝(何もしなくても消費されるカロリー)と
身体活動によるカロリー消費

の2つの要素で消費しています。

毎日消費するカロリーが
摂取(食べる)カロリーより大きければ痩せて
少なければ太ると言うことです。

2.減量の目安

1kg体重を減らすために
何キロカロリーの消費が必要だと思いますか?

なんと
7000kcalなのです!

毎日、毎日
消費しきれないカロリーが
体に溜まって
7000kcalになると
1kg増えるようになっています。

例えば、コンビニで
300kcalの菓子パンやスイーツを

毎日食べて消費しきれなかったら
1ヶ月もしないうちに1kg増加します

なるほど~!!
って思いませんか?

3.リバウンドしない数値

痩せるには、このカロリーを
毎日の摂取するカロリーから少しずつ減らします。

減量の目安は
一ヶ月に現体重の5%までが
リバウンドを起こさない数値だと言われています。

60kgの方は一ヶ月に3kgまでの減量です。

多くの方がすぐに大きく減量を望みますが
徐々に増えてきた体重はゆっくり確実に減らすのがお勧めです。

そして、減量中は筋肉も減ってしまいますので
良質のたんぱく質を摂ることを忘れないでくださいね。

食事は食べることに意識を向けて

「美味しいな」
「綺麗だな」
「いい香り」

など、心で感じていただきましょう。

気持ちがこもる食事は
あなたの身体を健康にしてくれます。

美味しく食べて
綺麗に適正な体重をキープしましょう。

4.終わりに

体重は目安に過ぎませんが
大きな変動を感じたら
あなたの生活を見直すチャンスですよ!

 

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村