美ストレッチブログ

仰向けで寝ると、背中が当たって痛くて辛かった痛みが消えた

こちらの女性は60代の終わり。
一年間の変化です。

美ストレッチ教室・変化写真

1.腕が上がらなかった

左の写真は最初の頃
右は一年後。

スッキリしていますね。
肩が落ちて腕も長くなっています。

左の写真の背中の上部は
盛り上がって
首が短く

硬くて辛そうだなあと
感じませんか。

腕を上げると
痛くて途中で止まっていました。

2.仰向けで寝るのが辛い

痛いのは腕だけではありませんでした。

寝る時に
背中の肩甲骨の部分が当たって

仰向けで寝ることが出来ないほど
痛かったのです。

仰向けで寝ると
背骨が当たって痛いという方は
とても多いのです。

肩甲骨だけでなく
腰や、お尻の辺りの骨が
当たって痛い方もいらっしゃいます。

本来、背中の骨は
柔軟に動きます。

前後、左右だけでなく
斜めにも動きます。

常にその動きをしてあげないと
体は固まってしまいます。

3.形を真似るのではない体の動き

ストレッチのレッスンは
ただ、形を真似するだけではありません。

10人いれば
10人の体は全部違います。

そして

体への気づきも
人それぞれです。

現在の体をつくり上げてきた
年月で

思いや、感情が
体には染み込まれています。

たくさん怒った方は
怒りが

たくさん悲しんだ方は
悲しみが

体の中に込められています。

人との比較ではなく
自分の体との対話を大切にして

どこが固まっているか
どの角度で硬くなっているのか

それを感じながら
体を動かすことを繰り返して
ほぐし、ゆるめ
開放していくのです。

4.終わりに

彼女は
とても早い段階で
体が変化してきました。

もうすぐ70歳になる方とは
思えないほど綺麗です。

「いつも体が軽くてウキウキする」

という言葉は
辛かったからこそ

その違いがわかるのですね。

綺麗になっていく方を見るのは
とても幸せです。

 

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村