2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!

体重を減らすことより、体型が変わることを目指しましょう。
この女性、お腹周りがスッキリしました。
美ストレッチ教室・腕の付け根を開く

1.体重が落ちるって?

体重が落ちるってことは

体に入るカロリーより
出ていくエネルギーの方が大きい

っていうこと。

食べることを我慢したり
たくさん体を動かして

摂取カロリー < 消費カロリー

になれば
体重は落ちます。

静かに暮らしていても

立ち上がったり
座ったり
歩いたり
お喋りしたり
お風呂に入ったり

体を動かすだけで
カロリーは消費され

食べたカロリーより大きければ
痩せていきます。

高齢者にみられるパターンです。

2.急激な体重減は戻りやすい

体重の数値にこだわるなら
食べなければ確実に痩せます。

けれど、体は

生きるために
「食べて欲しい!」
と、伝えてきます。

伝えてくるのが正常です。
パワーある体を保ちましょう。

食べることを我慢して
必要な筋肉までが減少するのは
健康的ではありません。

3.体型が変わる

体重の減少ではなく

体型が変わることを
目指しましょう!

体に必要な食べ物を
美味しくいただいて

締めるところを
絞っていく

固まっている筋肉を
ほぐしていく

こうして
戻りにくい、リバウンドしない
体をつくります。

4.終わりに

無理なダイエットを
繰り返している方の体は

脂肪をため込みやすく
痩せにくくなっています。

そして
体がとても緊張しています。

写真のように肘を開いてみましょう。

腕の付け根は
一番固まりやすい部分です。

肘を大きく回して
後ろまで広げます。

腕の付け根や
鎖骨の周りがほぐれ

リンパ液の流れが良くなってきます。

今日も元気に、ときめく一日を。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

足首はあなたの健康がわかる大切な場所
足首はあなたの健康がわかる大切な場所

足首は大きく動かします。 わかりやすく上から撮りました。 足首を曲げる時は つま先が天に向くように 伸ばした時は つま先が地面に付くように そんな気持ちで 繰り返しましょう。 足首の硬い方は 最初は大きく動きません。 繰 …

ピタッと広がった足、最初は硬くて全然できなかったんです!
ピタッと広がった足、最初は硬くて全然できなかったんです!

綺麗な開脚、見ていても気持ちがいいです! 1.股関節の柔軟性 この女性 趣味のダンスが上手になりたくて 続けているうちに だんだん広がるようになりました。 最初は硬くて痛くて 足を開くと 背中が丸くなり ひざが曲がって …

太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ
太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ

このように 仰向けで開脚します。 ヒップが壁から 離れてしまうので 何度も近付けながら ジワジワと伸ばしましょう。 効きますよ~! 先日はレッスンをお受けくださり ありがとうございました

ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ
ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ

手首、足首を振ると全身への血流が良くなります。 寝ながら お布団の中でもできる動きです。 仰向けで手足を上げて ブラブラと振りましょう。 その次は 手首、足首を 曲げたり伸ばしたり 回したりします。 そうしたら腕を下ろし …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!
その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 デスクワークが続くと、肩や首がコリコリ、腰も硬くなりますね。 辛くなる前に、こんなことに気を付けましょう!   1.あなたのカラダは疲労でいっぱいになっていませんか …

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …

いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性
いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性

1か月ぶりにレッスンにいらっしゃったこの女性 1.体調を崩して寝ていました 高齢になって具合が悪くなると 回復力は若い頃に比べて低下します。 年齢と共に免疫の力が落ちてくるからです。 横になる時間が長くなると 筋肉が硬く …

後姿は見られている!見えない背中をもっと伸ばそう
後姿は見られている!見えない背中をもっと伸ばそう

サルサダンスグループ 「エスプーマ」の皆さま レッスンをお受けくださりありがとうございました。 自分で見えない後側は 他人に見られる所です。   あなたの背中を いつも感じていてくださいね。   ヒップと頭は 真っすぐ …

0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする
0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする

0脚になったり 太ももの外側が張り出してくると ヒップも 横に広がりやすいのです。 1.ヒップに触れて あなたのヒップの 内側の方を指先で触れ かかとを外に開いてみましょう。 内股になったような 足の形にします。 指先で …


- スポンサーリンク -