立ち姿が綺麗になるにはこの練習!片足立ちで文字を書く

ダンサーの体は美しいですね。

体を支えるためのバランスをとる筋力が
力強くしなやかです。

バレリーナの肉体とは言いませんが

あなたも片足立ちになる
練習をしてみませんか?

バランスをとりながら
ゆがみの解消になります。
美ストレッチ教室・片足立ち

1.すり足の歩き

あなたは歩くとき
颯爽と歩いていますか?

かかとから付いた足を
押し出して

そけい部と
膝の後が伸びて

リズミカルに歩いていますか?

歩幅が小さく
べた足で

背中を丸めていませんか。

すり足の歩きと
颯爽とした歩きでは

全身の筋肉を使っているのはどちら?

2.片足で文字を書く

写真のダンサーのように
片足になって

反対の足で文字を書いてみましょう。

あなたのお名前
「の」の字
英語のスペル

何でも良いのです。

フラフラしながらも
片足で動くことが
体のバランスをとる練習になります。

初めは大きく揺れていた頭が

だんだんと体も頭もキープしたまま
できるようになります。

3.綺麗な歩き

歩き方が綺麗な方は
片足になる時間が長いのです。

腹筋を使い
片足でしっかり大地を踏み込み

体を後から前に送っています。

あなたの歩き方を
スローモーションで感じてみてください。

かかとから、足の裏
足の指一本一本が

大地に着くのが感じられますか。

かかとと、つま先が
ほぼ同時に着いていたり

足の指が浮いていたり

十分使われていな足になっていませんか?

4.終わりに

日常の歩き方もクセになっています。

あなたの偏りを見つけて
ゆがみをなくし

美しくて心地よい体を
保ちましょう!

明日も良い日になりますように。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

首の周り、後頭骨の緊張をほぐすセルフケア
首の周り、後頭骨の緊張をほぐすセルフケア

肩コリのある方は、首もこっているはず 首の周りってほぐれにくいですね。 1.首の骨の横に指をあてる 写真のように 頭の後ろに手を置き 首の骨の横に 指先を当てます。 指先をクルクル回したり 軽く押したり 首から肩まで 行 …

間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法
間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、ストレッチの注意点についてお伝えします。 これを知っているのといないのとでは、効果が違いますよ。 1.ストレッチのポイントはこれ ストレッチを行うときのポイントはこの3 …

股関節を柔らかくするには太ももから
股関節を柔らかくするには太ももから

股関節が硬い方は 太ももやひざの周りから ほぐしていきましょう。 写真のように つま先を反対側の足に乗せ ひざを床に押し込んでいきます。 ひざが浮いてしまう方は つま先を下に 落として構いません。 太ももとひざの内側を …

辛い腰の痛みが消え、ゴルフのスコアが上がった体の変化
辛い腰の痛みが消え、ゴルフのスコアが上がった体の変化

お腹周りが減少しただけでなく ストレッチでほぐれた腰回りのお陰で 辛かった腰痛が楽になり ゴルフが10ヤード伸びたとのこと。 嬉しいですね! 1.若い頃との違いを自覚しよう 若い頃は 飲み過ぎても 食べ過ぎても 徹夜した …

姿勢は大丈夫?薄着になる季節、あなたの背中は見られている
姿勢は大丈夫?薄着になる季節、あなたの背中は見られている

新緑の候、気持ちがいいですね。 上着がいらなくなる季節です。 上着を脱いだ時の背中。 スッキリと伸びていますか? 1.背中が目立ち始める初夏 パソコンやスマホを使う時間が長かったり 前かがみになるお仕事の方は 背中が丸く …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!
整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!

毎週レッスンにご参加くださる方から ご感想をいただきました。 1.疲労で下半身が滞る 若い頃は 少し疲れても無理をしても すぐに元気になったのに 年齢と共に 疲れがたまると 体が重く 何となく調子が良くない 不快感が続き …

ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし
ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、50代女性の足首周りのむくみについて、解消方法をお伝えします。   1.足の裏が硬いと土踏まずのアーチが浅い あなたの足の裏、土踏まずのアーチを見たことがあり …

誰にでも備わっているあなたを守ってくれる体の免疫力
誰にでも備わっているあなたを守ってくれる体の免疫力

先日、北里大学名誉教授の大槻健蔵先生のお話を伺いました。 とても役立つお話でしたので先生の了解を得て、その一部を皆さまにシェアしますね。 1.免疫 ヒトには 自己でないものを 攻撃するシステムが備わっています。 体の表面 …

頭が疲れたらここをほぐそう!
頭が疲れたらここをほぐそう!

頭も使いすぎると 硬く緊張してきます。   お仕事で使うだけでなく   多くのことを考え過ぎる タイプの人や   カーッとなって 頭に血がのぼりやすい人もです。   頭た重く感じたり 目がショボショボしますね。   こめ …


- スポンサーリンク -