あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!

股関節ほぐしは、優しく柔らか~く!

美ストレッチ教室・骨盤ほぐし

1.骨盤の周り

体の中心の骨盤は
お腹をキュッとしめ

腹筋をつかっていますが

全身を硬くするほど
力は入りません。

中心の一点に
しっかり意識をおき

リラックスしている感覚です。

骨盤の周りが
硬くて緊張していると

パワーが半減してしまいます。

股関節や足のつけ根
腰の周りなど

骨盤の周りは
柔軟性を持たせましょう。

 

2.股関節をほぐす

写真のように
足を曲げて膝を開き

膝を上下に揺らして
ほぐします。

硬くて痛い方は
無理をせず

あなたの感覚で
動かします。

外からは見えないくらい
小さな小さな動きでも

動いている感覚があれば
確実に動くようになります。

最初は小さく

動くようになったら
固まっている部分を

ほぐすように上下させて
ゆるめましょう。

3.骨盤の周りがほぐれると

上半身から足の先に
流れる血液やリンパ液

その通り道の
骨盤をほぐすと

下半身への血流がよくなり

足のむくみや
冷え、しびれ

膝痛、ふくらはぎ痛など

下半身の悩みに
とても良い効果が出てきますよ!

4.終わりに

股関節は敏感な部分です。

決して
強くグイグイと

動かさないよう注意して
優しくほぐしましょう。

体の中からあたたまりますように!


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

あなたの歩きを意識していますか?後ろ姿はかっこいい?
あなたの歩きを意識していますか?後ろ姿はかっこいい?

歩くとき頭が前に行こうとしていませんか。 20代、30代の方々の 歩きの練習です! この皆さんは 一度で 綺麗なポーズを とってくれましたが 歩くときの後ろ姿は 実際の年齢に関係なく その方の体年齢を表します。 首と肩が …

その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!
その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 デスクワークが続くと、肩や首がコリコリ、腰も硬くなりますね。 辛くなる前に、こんなことに気を付けましょう!   1.あなたのカラダは疲労でいっぱいになっていませんか …

足首回してビューティアキレス!むくみが消えて足首スッキリ
足首回してビューティアキレス!むくみが消えて足首スッキリ

足の先や、足の裏をゆるめると 足首がほぐれてきます。   1.重くてだるかった足 40代前半のこの女性 悩みは足がいつもむくんでいたこと。 20代の頃から 冷え性で 冬はとても辛い季節でした。 お風呂に入って温 …

体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる
体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる

中学生の頃から側湾症で 痛くもないけど 伸びないんです、と 30代の女性が 足を運んでくださいました。 腕を腕だけで伸ばさずに 腰から 胴体全部を引くように 伸ばしてはゆるめる この繰り返しで 体は変わってきます(^.^ …

誰にでも備わっているあなたを守ってくれる体の免疫力
誰にでも備わっているあなたを守ってくれる体の免疫力

先日、北里大学名誉教授の大槻健蔵先生のお話を伺いました。 とても役立つお話でしたので先生の了解を得て、その一部を皆さまにシェアしますね。 1.免疫 ヒトには 自己でないものを 攻撃するシステムが備わっています。 体の表面 …

腕をつけ根から大きく上げると背中が綺麗になる!!
腕をつけ根から大きく上げると背中が綺麗になる!!

レッスンに参加してくださる方の変化が大きい部分は背中です。背すじが伸びて後姿がとても綺麗になります。   腕はつけ根から伸ばし、肩甲骨の中心から遠くに伸ばしましょう。 といっても、あまり伸びを感じられない方は、 …

腕を肩甲骨から動かすと肩がほぐれる!
腕を肩甲骨から動かすと肩がほぐれる!

あなたの肩甲骨は動いていますか? ・肩や首がこる ・背中が丸くなる ・あごが前に出る ・頭が落ちる これらに当てはまったら 肩や首をもみほぐしたり するだけでは 根本のコリが取れません。 あなたの体を もっと使って動かし …

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!
内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん) 耳慣れない言葉ですが 女性の悩みで多い 内臓下垂や尿もれを予防する 大切な筋肉群です。 1.太ももの内側 写真のように ひざや、内くるぶしを近づけて 足を交互に伸ばしましょう。 両足の太もも …

本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」
本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」

1月に出版予定です。   出版に向けて 今年の初めの頃から歩き出し 季節が過ぎて   外苑のイチョウが綺麗な この時期に   著者校正が終わって 初校ゲラを提出しました。   今年はどれだけ 多くの皆さまに   お力にな …

すごい!毎日のストレッチで男性もこんなに柔軟になる
すごい!毎日のストレッチで男性もこんなに柔軟になる

足のつけ根の筋肉をほぐしています。 タオルを利用し 足を顔に近づけたり 外側や内側に倒して 足のつけ根や 股関節の周囲を伸ばします。 片足が終わって 足を下ろし まだやっていない方と比べると 足が長く伸びて 軽くなってい …


- スポンサーリンク -