内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。

ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。

健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。

11月のレッスン情報

美ストレッチ教室・ロコモティブシンドローム

1.メタボとロコモ

メタボリックシンドロームとは代謝異常症候群。

内臓脂肪型肥満によって、高血圧症、脂質異常症、糖尿病など様々な病気が引き起こされやすくなった状態です。

ロコモティブシンドロームは運動器症候群。

運動器とは、骨・関節・靱帯、脊椎・脊髄、筋肉・腱、末梢神経など、体を支え(支持)、動かす(運動・移動)役割をする器官の総称です。

日本整形外科学会が、2007年(平成19年)に提唱し、「人間は運動器に支えられて生きている。運動器の健康には、医学的評価と対策が重要であるということを日々意識してほしい」というメッセージが込められているようです。

元気な時は「私には関係ない」と思うでしょう。

けれど、あなたの身近な方に起こるかもしれませんし、あなた自身のためにも、体の状態を把握しておくことは大事なことです。

2.自分を大切にしなさいということ

年齢と共に身体機能が衰え、筋力やバランス能力が低下しているのを実感したことはありませんか。

運動しすぎると翌日筋肉痛が残るようになった。
動きのスピードが昔より遅くなった。
疲れやすくなった。
冷えやすくなった。
体の反応が遅くなった。
トイレが近くなった。

など・・・

全体にスローになり、巡りが悪くなりがちです。

スローになるのは
ゆっくり確実に進みなさいということ。

巡りが悪くなるのは
もっと体に触れ、動かしてコリをほぐし自分を大切にしなさいということ。

3.健康に年齢は関係ない

年齢が増しても美しさを保っている方もいれば、若くても「年を取った」と思っている方も多いでのす。

健康に年齢は関係ないかもしれません。

メタボは、食生活でも改善ができるでしょう。

ロコモは、放っておいたら縮んでいく普段動かさない筋肉をいかに減らしていくかです。体の各部分を動かし固まっている筋肉をほぐすことが重要です。

4.終わりに

あなたの周りの人たちは若々しく、はつらつとしていますか?

まずは、あなたから元気を発信してくださいね。

――――――――――――
11月のレッスン情報
――――――――――――


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

首の斜め筋を美しくする、首と鎖骨のマッサージ
首の斜め筋を美しくする、首と鎖骨のマッサージ

レッスンにお越しくださっているこの女性 60代で、ますます美しさが磨かれています! 1.首すじと鎖骨 久し振りに撮らせていただいた 写真を見て 思わず叫んでしまいました。 「首筋がキレイ!!!」 首すじから鎖骨に向けて …

いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性
いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性

1か月ぶりにレッスンにいらっしゃったこの女性 1.体調を崩して寝ていました 高齢になって具合が悪くなると 回復力は若い頃に比べて低下します。 年齢と共に免疫の力が落ちてくるからです。 横になる時間が長くなると 筋肉が硬く …

腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう
腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう

小さな動きでも繰り返しおこなってみましょう。 楽になって身体の中から変わってきますよ。   1.常に腰が重たい体 ひどい腰痛とまではいかないけれど 常に腰が重たくて スッキリしない そんな方が多いです。 体はい …

男性でも綺麗に足が伸ばせるようになる!骨盤が整う開脚法
男性でも綺麗に足が伸ばせるようになる!骨盤が整う開脚法

開脚が綺麗です! 1.骨盤の男女差 この男性は 初めからこんなに 開いたわけではなく 体が倒せたわけもありません。 最初は硬くて ストレッチの度に 背中が丸まってしまいました。 骨盤の周りは 普段あまり動かすことがありま …

辛い首や肩のコリは、いつもの姿勢や体の癖に原因があるかも
辛い首や肩のコリは、いつもの姿勢や体の癖に原因があるかも

スマホをこんな姿勢で 見ていませんか 1.左の腕がしびれてきた 30代初めの女性は ここ最近 首の左側のコリが続いていました。 仕事が忙しいこともあり 日々のストレッチを怠っていて コリが残ったまま 眠りについてしまいま …

歩き方は綺麗?足も軽くなる太ももの後ほぐし
歩き方は綺麗?足も軽くなる太ももの後ほぐし

太ももからひざの後をほぐすと 驚くほど足が軽くなります。 脚の形も変わってきますよ。 11月のレッスン情報 1.ひざが痛いです~ こう言いながら 辛い顔でレッスンにいらっしゃる方に いつも このほぐしをお伝えして 一緒に …

身体と心は一緒?ほぐれた体は調子が良くなる、運が良くなる
身体と心は一緒?ほぐれた体は調子が良くなる、運が良くなる

柔軟性のある体はいいことがたくさんありますよ。 1.筋肉が硬いと血流が悪くなる 硬い体、柔軟性のない体は 動きが悪く、ケガをしやすく そして、少しの動きでも 筋肉痛を起こしやすいのです。 筋肉が硬いと血液の循環が悪くなり …

硬い腰がじんわり伸びるつかまりストレッチ
硬い腰がじんわり伸びるつかまりストレッチ

座って腰を立てるのがキツイ方は 立った状態で腕を伸ばしてみましょう。 11月のレッスン情報 1.骨盤が立たない 椅子に座った時 腰が真っすぐ伸びなくて ヒップが内側に入った 座り方をしていませんか。 背もたれに寄り掛かっ …

20代でもお年寄りに見える体、綺麗な姿とどこが違う?
20代でもお年寄りに見える体、綺麗な姿とどこが違う?

レッスンにいらっしゃる皆さんは とても楽しくて 「私も前はこういう姿だった」 と、再現してくれます。   1.肩、背中、胸の違い 2枚の写真を比較すれば どこが違うかが よくわかりますね。 左のような形で パソコンやスマ …

みんなでストレッチは笑顔が広がる!
みんなでストレッチは笑顔が広がる!

先日は 本をお読みくださった方から 「本の内容のようなレッスンをしてください。」 とのご依頼をいただき 眺めの素晴らしいスペースで 40代から80代まで 20名ほどの方たちと 椅子に座ったレッスンをしました。 &nbsp …


- スポンサーリンク -