内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。

ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。

健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。

11月のレッスン情報

美ストレッチ教室・ロコモティブシンドローム

1.メタボとロコモ

メタボリックシンドロームとは代謝異常症候群。

内臓脂肪型肥満によって、高血圧症、脂質異常症、糖尿病など様々な病気が引き起こされやすくなった状態です。

ロコモティブシンドロームは運動器症候群。

運動器とは、骨・関節・靱帯、脊椎・脊髄、筋肉・腱、末梢神経など、体を支え(支持)、動かす(運動・移動)役割をする器官の総称です。

日本整形外科学会が、2007年(平成19年)に提唱し、「人間は運動器に支えられて生きている。運動器の健康には、医学的評価と対策が重要であるということを日々意識してほしい」というメッセージが込められているようです。

元気な時は「私には関係ない」と思うでしょう。

けれど、あなたの身近な方に起こるかもしれませんし、あなた自身のためにも、体の状態を把握しておくことは大事なことです。

2.自分を大切にしなさいということ

年齢と共に身体機能が衰え、筋力やバランス能力が低下しているのを実感したことはありませんか。

運動しすぎると翌日筋肉痛が残るようになった。
動きのスピードが昔より遅くなった。
疲れやすくなった。
冷えやすくなった。
体の反応が遅くなった。
トイレが近くなった。

など・・・

全体にスローになり、巡りが悪くなりがちです。

スローになるのは
ゆっくり確実に進みなさいということ。

巡りが悪くなるのは
もっと体に触れ、動かしてコリをほぐし自分を大切にしなさいということ。

3.健康に年齢は関係ない

年齢が増しても美しさを保っている方もいれば、若くても「年を取った」と思っている方も多いでのす。

健康に年齢は関係ないかもしれません。

メタボは、食生活でも改善ができるでしょう。

ロコモは、放っておいたら縮んでいく普段動かさない筋肉をいかに減らしていくかです。体の各部分を動かし固まっている筋肉をほぐすことが重要です。

4.終わりに

あなたの周りの人たちは若々しく、はつらつとしていますか?

まずは、あなたから元気を発信してくださいね。

――――――――――――
11月のレッスン情報
――――――――――――


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!
内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん) 耳慣れない言葉ですが 女性の悩みで多い 内臓下垂や尿もれを予防する 大切な筋肉群です。 1.太ももの内側 写真のように ひざや、内くるぶしを近づけて 足を交互に伸ばしましょう。 両足の太もも …

寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ
寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ

仰向けで膝をかかえて このポーズをしてみましょう。 1.仰向けになれますか? このポーズをする前に あなたは仰向けになれますか? 背骨や肩甲骨が床に当たる方 仙骨(お尻の骨)が床に当たる方 痛くて仰向けになれませんね。 …

2月のレッスン情報
2月のレッスン情報

あなたの体、縮こまっていませんか? お申し込みはこちらにどうぞ グループレッスン 品川港南クラス(毎週火曜日夜) 開催日:7日、14日、21日、28日 時間:①17時30分~18時45分 ②19時~20時15分 場所:東 …

取材・撮影に来てくださいました
取材・撮影に来てくださいました

王子夢ひろばのスタジオに EPARKスポーツさまが レッスンの様子を取材に来てくださいました。 いつものメンバーと一緒に レッスンを体験していただき その様子をパチリパチリ 腕のつけ根や 肩甲骨の周りは 硬くなりがちです …

仙台でストレッチ
仙台でストレッチ

本を監修してくださった 今村先生の講演会に行ってきました。 仙台今村クリニックの 「未来の健康と医・食を考える会」で ストレッチを体験していただきました。 浅く腰かけ 「つま先を上げて~」 と言ってます。 つま先の上げ下 …

ヘルニアの痛みに悩まされた50代男性、こんなに改善された
ヘルニアの痛みに悩まされた50代男性、こんなに改善された

20代の初めにヘルニアの手術をした男性。 術後も腰痛が消えたわけではありませんでした。 1.常に腰が痛い 51歳の男性は 腰痛のない人生が考えられないほど いつも腰の痛みと背中合わせでした。 13歳の時 体育の授業で背面 …

もう一息で本が出来上がります!
もう一息で本が出来上がります!

出版社で打ち合わせでした。 ずっと一緒に歩んでくださった 編集部の方のポーズです! 腕がしなやかに つけ根も伸びて 背中が真っすぐ スッキリ綺麗です。 腕が緊張することなく 上がると 胸の位置が上がり お腹や腰の辺りも …

ストレッチで開運?!しなやかな体には良いことがやって来る
ストレッチで開運?!しなやかな体には良いことがやって来る

1歳3か月の男の子、ママと同じポーズで開脚しています。 背中まで伸びてしなやかですね。 1.足のストレッチで気分がスッキリ 足のストレッチは下半身への効果が たくさんあります。 ■ むくみが取れる 下半身のむくみはお尻や …

サプリメントより効果的で綺麗になる、感じて食べる習慣!
サプリメントより効果的で綺麗になる、感じて食べる習慣!

サプリメントに頼りがちなあなた。 美味しく食べて元気になる”食事”を楽しみましょう! 野菜の効用についてもお話します。   1.野菜の栄養 野菜を日常に摂る習慣がない方は ちょっと意識して野菜を食べてみませんか …

2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!
2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!

体重を減らすことより、体型が変わることを目指しましょう。 この女性、お腹周りがスッキリしました。 1.体重が落ちるって? 体重が落ちるってことは 体に入るカロリーより 出ていくエネルギーの方が大きい っていうこと。 食べ …


- スポンサーリンク -