ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす

今日はどんな一日でしたか?

頭を使い過ぎてパンパン
目がつかれてショボショボ
首が痛い
背中がカチカチ
腰が重たい・・・・・

美ストレッチ教室・腰痛改善

ひざを抱えて左右に揺らすだけの動きです。

ひざを抱えるのがキツイ方は
ひざに軽く手を置くだけで構いません。

首の後が上がって
肩が緊張しないように

腕の力を抜いておこないます。

ユラユラ揺らしながら
今日のあなたの身体を感じましょう。

疲れた所に意識を向けて
フーッと吐いて

硬くなった筋肉をゆるめます。

あなたの身体の声に
敏感になってくださいね。

ボーっとしながら
身体の反応を感じる時間です。

明日もあなたらしい
素敵な一日をお過ごしくださいませ(^.^)

―――――――――――
11月のレッスン情報
―――――――――――
2017年1月に本が出ます!


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ
太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ

このように 仰向けで開脚します。 ヒップが壁から 離れてしまうので 何度も近付けながら ジワジワと伸ばしましょう。 効きますよ~! 先日はレッスンをお受けくださり ありがとうございました

85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし
85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし

この後ろ姿の女性は85歳です。   1.足を後に出して、つま先まで伸ばす 後に出した足の甲を下にして 綺麗につま先まで伸ばすのは 結構大変です。 膝が曲がってしまったり かかとが外に向いてしまったりして スッと …

簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには
簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには

継続してこそ効果が感じられるストレッチですが 「続けるのが大変!」 という方のためにこんな方法はいかがでしょう。 1.体にいいのはわかっているけど続かない 「ストレッチは気持ちがいいけど続かない」 「ストレッチなんて痛く …

食事とストレッチ
食事とストレッチ

美味しく食べて 心地よく体を動かす☆ 両方とも気楽に 楽しく続けましょう☆ 頑張り過ぎて 逆に 偏ってしまったり 不健康になってしまわないようにね♬ あなたが笑顔でいられることが 何よりも大切です(^.^)

肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント
肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント

肩の内側の、この辺り 痛くないですか? 1.奥の筋肉 胸の周りには 「大胸筋(だいきょうきん)」という 大きな筋肉があります。 ここを動かしておくと バストアップの効果があります。 大胸筋のもっと奥に 「小胸筋(しょうき …

寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ
寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ

仰向けで膝をかかえて このポーズをしてみましょう。 1.仰向けになれますか? このポーズをする前に あなたは仰向けになれますか? 背骨や肩甲骨が床に当たる方 仙骨(お尻の骨)が床に当たる方 痛くて仰向けになれませんね。 …

硬い腰がじんわり伸びるつかまりストレッチ
硬い腰がじんわり伸びるつかまりストレッチ

座って腰を立てるのがキツイ方は 立った状態で腕を伸ばしてみましょう。 11月のレッスン情報 1.骨盤が立たない 椅子に座った時 腰が真っすぐ伸びなくて ヒップが内側に入った 座り方をしていませんか。 背もたれに寄り掛かっ …

誰にでも備わっているあなたを守ってくれる体の免疫力
誰にでも備わっているあなたを守ってくれる体の免疫力

先日、北里大学名誉教授の大槻健蔵先生のお話を伺いました。 とても役立つお話でしたので先生の了解を得て、その一部を皆さまにシェアしますね。 1.免疫 ヒトには 自己でないものを 攻撃するシステムが備わっています。 体の表面 …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!
2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!

体重を減らすことより、体型が変わることを目指しましょう。 この女性、お腹周りがスッキリしました。 1.体重が落ちるって? 体重が落ちるってことは 体に入るカロリーより 出ていくエネルギーの方が大きい っていうこと。 食べ …


- スポンサーリンク -