ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ

手首、足首を振ると全身への血流が良くなります。

美ストレッチ教室・手足を振ってゆるめる

寝ながら
お布団の中でもできる動きです。

仰向けで手足を上げて
ブラブラと振りましょう。

その次は
手首、足首を

曲げたり伸ばしたり
回したりします。

そうしたら腕を下ろし

かかとでヒップを
ポンポン叩きます。

ひざが硬い方は
かかとがヒップに届くのが
難しいかもしれません。

でも、繰り返してみてください。

徐々にかかとに
届くようになり

ひざの周りもほぐれてきますよ。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし
85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし

この後ろ姿の女性は85歳です。   1.足を後に出して、つま先まで伸ばす 後に出した足の甲を下にして 綺麗につま先まで伸ばすのは 結構大変です。 膝が曲がってしまったり かかとが外に向いてしまったりして スッと …

気になるポッコリお腹、タイプを知れば簡単に痩せられる
気になるポッコリお腹、タイプを知れば簡単に痩せられる

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 気になるポッコリお腹の原因を知って お腹スッキリを目指しましょう。 1.タイプ別ポッコリお腹 ポッコリお腹。気になりますね。 痩せているのに、お腹だけが出ている方や お腹全体が …

ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす
ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす

今日はどんな一日でしたか? 頭を使い過ぎてパンパン 目がつかれてショボショボ 首が痛い 背中がカチカチ 腰が重たい・・・・・ ひざを抱えて左右に揺らすだけの動きです。 ひざを抱えるのがキツイ方は ひざに軽く手を置くだけで …

開脚、前屈ができるようになった~!
開脚、前屈ができるようになった~!

ついにお二人とも床につくようになりました! 開脚、前屈は 順を追って一歩ずつ 指先がついて ひじがついて その後は ちょっと時間がかかって 顔が床に届くようになる。 できるようになった 喜びは大きいですね! 今年もしなや …

太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ
太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ

このように 仰向けで開脚します。 ヒップが壁から 離れてしまうので 何度も近付けながら ジワジワと伸ばしましょう。 効きますよ~! 先日はレッスンをお受けくださり ありがとうございました

後姿は見られている!見えない背中をもっと伸ばそう
後姿は見られている!見えない背中をもっと伸ばそう

サルサダンスグループ 「エスプーマ」の皆さま レッスンをお受けくださりありがとうございました。 自分で見えない後側は 他人に見られる所です。   あなたの背中を いつも感じていてくださいね。   ヒップと頭は 真っすぐ …

冷えとむくみの解消に下半身スッキリ!そけい部伸ばし
冷えとむくみの解消に下半身スッキリ!そけい部伸ばし

足の付け根、そけい部は硬くなっている方が多いです。 1.そけい部に触れてみる そけい部を触ったことってありますか? 上半身と下半身をつなげる 大切な部分です。 リンパの流れる重要な場所でもあります。 このような方は硬くな …

無理な食事制限でカラダは崩壊!体が喜ぶダイエットを
無理な食事制限でカラダは崩壊!体が喜ぶダイエットを

こんばんは。踊る健康栄養士杉山ゆみです。 今日は、食事を減らし過ぎてしまうダイエットの危険についてです。 1.筋肉も落ちてしまう食事制限 冬に増加してしまった体重。 「夏までに何とか落としたい!」 そう思っていらっしゃる …

あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!
あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!

股関節ほぐしは、優しく柔らか~く! 1.骨盤の周り 体の中心の骨盤は お腹をキュッとしめ 腹筋をつかっていますが 全身を硬くするほど 力は入りません。 中心の一点に しっかり意識をおき リラックスしている感覚です。 骨盤 …

首筋マッサージは優しくゆったりと
首筋マッサージは優しくゆったりと

疲れや緊張が続くと 首や肩の周りが辛いですね。 一日同じ体勢でいるだけでも 体はコリ固まってきます。 手の平を首の後ろから前に ゆっくり何度も動かし あたためるように、ほぐしていきます。 少しずつ手の平の位置を下げ 肩か …


- スポンサーリンク -