杉山ゆみ 東京港区 美ストレッチブログ

0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする

美ストレッチ教室・O脚改善

0脚になったり
太ももの外側が張り出してくると

ヒップも
横に広がりやすいのです。

美ストレッチ教室・O脚改善

1.ヒップに触れて

あなたのヒップの
内側の方を指先で触れ

かかとを外に開いてみましょう。

内股になったような
足の形にします。

指先で触れている
ヒップの部分がゆるみませんか?

逆に

かかとを内にして
ひざを近づけ

ヒップを締めてみます。

ヒップの内側が
太ももの内側からつながって

締まってきませんか?

足を内側に締めておく
がなくなると

下半身はゆるんで
広がりやすくなります。

2.下半身がゆるみ骨盤がゆがむ

下半身がゆるむと
骨盤もゆがんできます。

ヒップや脚も
しまりがなくなり

余分な緊張が入り

足が張ったり
だるくなりやすいのです。

0脚の方も
太ももの外側が張る方も

ヒップから太ももの
外側にかけて

筋肉が硬くなっているはずです。

外側の緊張をほぐしつつ
内側に締めることが大切です。

骨盤を
ゆらゆら揺らして整え

内にキュッキュッと
締めていきます。

3.形が良くなるヒップの締め方

「お尻をしめる」というのは

力を入れてヒップの外側を
締めるのではありません。

それだと

ヒップにギュッと力が
入るだけで良い形になりません。

本当の締めて欲しい部分は
内側です。

体の中心に沿った部分を
締める方が

形よく
綺麗にヒップアップしてきますよ。

4.終わりに

写真のモデルに
なってくださったCさん

ありがとうございました。

これからどんどん綺麗に
しなやかになりますよ。

楽しみにしていてくださいね!