縮みやすいひざの後と、背中を同時に伸ばそう!

ひざの後や背中がスッキリ伸びて気持ちがいいですね。

美ストレッチ教室・ひざの後と背中ストレッチ

60代、70代、80代の方も
いらっしゃいます。

初めから
この形にしようと

無理に伸ばす必要はありません。

ひざの後が伸びない方は
ひざを曲げても良いので

腰を伸ばすことを
優先しましょう。

手が足先に届かない方は
太ももに触れて構いません。

ヒップを外側に出す

そんな気持ちで
背中を伸ばします。

いくつになっても
しなやかな体を保ちたいですね!


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには
簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには

継続してこそ効果が感じられるストレッチですが 「続けるのが大変!」 という方のためにこんな方法はいかがでしょう。 1.体にいいのはわかっているけど続かない 「ストレッチは気持ちがいいけど続かない」 「ストレッチなんて痛く …

首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう
首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう

頭を後にした時 「痛くて行かないよ」 と、カチッと固まっていませんか。 肩や首すじがこっていると ピーンと筋が張って 動きが固定されてしまいます。 そんな時は 無理に倒そうとせず ゆったりと動かしましょう。 頭を後にする …

85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし
85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし

この後ろ姿の女性は85歳です。   1.足を後に出して、つま先まで伸ばす 後に出した足の甲を下にして 綺麗につま先まで伸ばすのは 結構大変です。 膝が曲がってしまったり かかとが外に向いてしまったりして スッと …

イラスト入り美ストレッチの本
イラスト入り美ストレッチの本

イラスト入り 美ストレッチの本が出ました! いつもレッスンでおこなう セルフマッサージや 体の中心を意識して しなやかな体をつくる動きを イラストを入れて説明しています☆ イラストの女性(のびこちゃん) を描き魂を吹き込 …

プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!
プラスマローゲン、ジオスゲニン、身近な食材で脳が活性化!

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 脳に良い栄養の最終回。 今回は貝類や山芋に含まれる栄養素についてのお話です。 1.血流が良くなる栄養素 脳は心臓の拍動や呼吸、体温調節などといった 生命活動をはじめ行動や言動、思考や感情、 …

ずっと元気な体づくり―出版に向けて
ずっと元気な体づくり―出版に向けて

昨日は本の撮影でした。 腕のつけ根を伸ばしたり 鎖骨をマッサージしたり 簡単なストレッチを たくさん撮っていただきました(^.^) 周りの皆さまに助けられ 出版に向けて 一歩一歩進んでいます☆

開脚、前屈ができるようになった~!
開脚、前屈ができるようになった~!

ついにお二人とも床につくようになりました! 開脚、前屈は 順を追って一歩ずつ 指先がついて ひじがついて その後は ちょっと時間がかかって 顔が床に届くようになる。 できるようになった 喜びは大きいですね! 今年もしなや …

2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!
2か月半でウエスト5センチ、お腹周り4.5センチ減少!

体重を減らすことより、体型が変わることを目指しましょう。 この女性、お腹周りがスッキリしました。 1.体重が落ちるって? 体重が落ちるってことは 体に入るカロリーより 出ていくエネルギーの方が大きい っていうこと。 食べ …

歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?
歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?

不意なできごとで足を骨折してしまうことがあります。 道端でつまずいたり お風呂場で足を滑らせたり・・・ 柔軟な体と、綺麗な歩き方を心がけると それだけでも予防になりますよ。 1.歩きを意識する あなたはご自分が どんな風 …

食事とストレッチ
食事とストレッチ

美味しく食べて 心地よく体を動かす☆ 両方とも気楽に 楽しく続けましょう☆ 頑張り過ぎて 逆に 偏ってしまったり 不健康になってしまわないようにね♬ あなたが笑顔でいられることが 何よりも大切です(^.^)


- スポンサーリンク -