今朝の朝日新聞に掲載

1面の下に載っています

美ストレッチ教室・杉山ゆみ・介護されない体づくり

病院や薬だけに頼らず

自分の体を
自分で健康にする力が

あなたの中に
すでに備わっています。

ずっと元気でいてくださいね。
――――――――――――
アマゾンはこちらからです
https://www.amazon.co.jp/dp/4772660801


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう
腰痛改善ストレッチ!じんわりほぐす動きを繰り返そう

小さな動きでも繰り返しおこなってみましょう。 楽になって身体の中から変わってきますよ。   1.常に腰が重たい体 ひどい腰痛とまではいかないけれど 常に腰が重たくて スッキリしない そんな方が多いです。 体はい …

スプーンやカップ1杯の材料の重量を覚えておくと便利!
スプーンやカップ1杯の材料の重量を覚えておくと便利!

1杯の重量は、材料によって違います 1.大さじ、小さじ、カップ お料理に使うこの道具 活用していますか? 大さじ1、小さじ1、小さじ1/2、1カップ、1/2カップ これらの量はどの位でしょう? 小さじ1杯は5ml 大さじ …

あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!
あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!

股関節ほぐしは、優しく柔らか~く! 1.骨盤の周り 体の中心の骨盤は お腹をキュッとしめ 腹筋をつかっていますが 全身を硬くするほど 力は入りません。 中心の一点に しっかり意識をおき リラックスしている感覚です。 骨盤 …

77歳とは思えない!背中を意識するだけでマイナス30歳!?
77歳とは思えない!背中を意識するだけでマイナス30歳!?

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今日は77歳の素敵な女性のご紹介です! 1.姿勢で見た目が変わる 年齢と共に老人体型になってくる人と、そうではない人。年齢が増すほどその違いは大きくなります。 年齢以上にふけて …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

重い体、冷え、むくみ、骨盤のゆがみを整えるだけで楽になる
重い体、冷え、むくみ、骨盤のゆがみを整えるだけで楽になる

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、骨盤のゆがみについてお話します。 1.あなたの骨盤、ゆがんでいませんか? 骨盤の周りの筋肉は、大人になるにつれて硬く固まってきます。 小さな頃は動き回って自然にほぐれて …

間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法
間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、ストレッチの注意点についてお伝えします。 これを知っているのといないのとでは、効果が違いますよ。 1.ストレッチのポイントはこれ ストレッチを行うときのポイントはこの3 …

40代でも間に合う!重い体が軽くて楽になる、骨盤ほぐし
40代でも間に合う!重い体が軽くて楽になる、骨盤ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、40代後半の女性が悩んでいる硬い骨盤についてお話します。     1.『しなやかさ』のないカラダ 足を前に出して座り、背中を伸ばして『バンザイ』がで …

肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント
肩が入り込んでいませんか?すぐにほぐせる肩こり解消ポイント

肩の内側の、この辺り 痛くないですか? 1.奥の筋肉 胸の周りには 「大胸筋(だいきょうきん)」という 大きな筋肉があります。 ここを動かしておくと バストアップの効果があります。 大胸筋のもっと奥に 「小胸筋(しょうき …

サプリメントより効果的で綺麗になる、感じて食べる習慣!
サプリメントより効果的で綺麗になる、感じて食べる習慣!

サプリメントに頼りがちなあなた。 美味しく食べて元気になる”食事”を楽しみましょう! 野菜の効用についてもお話します。   1.野菜の栄養 野菜を日常に摂る習慣がない方は ちょっと意識して野菜を食べてみませんか …


- スポンサーリンク -