足のつけ根が硬い方、足が冷える方にお勧めです!

胴体と足をつなぐ
そけい部が固まっていませんか?

美ストレッチ教室・足のつけ根

 

片足を一方の
足に乗せて深く組み

ゆっくりゴロゴロ動かしましょう。

スムーズに動かない部分が
あなたの固まっている所です。

硬くて痛くて
動きが鈍い所は

フーッと吐きながら
ゆっくり動かします。

ひざを横に倒した時に

ひざでクルクルと
炎を描くように動かすと

少しずつほぐれてきます。

一週間ほど
繰り返してみてください。

体が変化するのが実感できますよ音譜

―――――――――――――――――――

美ストレッチが本になりました。
大手書店にも並んでいます!

アマゾンはこちらから☆

美ストレッチ教室・杉山ゆみ・出版

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!
その姿勢で大丈夫?明日からあなたも楽ちんデスクワーク!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 デスクワークが続くと、肩や首がコリコリ、腰も硬くなりますね。 辛くなる前に、こんなことに気を付けましょう!   1.あなたのカラダは疲労でいっぱいになっていませんか …

歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?
歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?

不意なできごとで足を骨折してしまうことがあります。 道端でつまずいたり お風呂場で足を滑らせたり・・・ 柔軟な体と、綺麗な歩き方を心がけると それだけでも予防になりますよ。 1.歩きを意識する あなたはご自分が どんな風 …

あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!
あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!

股関節ほぐしは、優しく柔らか~く! 1.骨盤の周り 体の中心の骨盤は お腹をキュッとしめ 腹筋をつかっていますが 全身を硬くするほど 力は入りません。 中心の一点に しっかり意識をおき リラックスしている感覚です。 骨盤 …

腕を肩甲骨から動かすと肩がほぐれる!
腕を肩甲骨から動かすと肩がほぐれる!

あなたの肩甲骨は動いていますか? ・肩や首がこる ・背中が丸くなる ・あごが前に出る ・頭が落ちる これらに当てはまったら 肩や首をもみほぐしたり するだけでは 根本のコリが取れません。 あなたの体を もっと使って動かし …

今朝の朝日新聞に掲載
今朝の朝日新聞に掲載

1面の下に載っています 病院や薬だけに頼らず 自分の体を 自分で健康にする力が あなたの中に すでに備わっています。 ずっと元気でいてくださいね。 ―――――――――――― アマゾンはこちらからです https://ww …

ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし
ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、50代女性の足首周りのむくみについて、解消方法をお伝えします。   1.足の裏が硬いと土踏まずのアーチが浅い あなたの足の裏、土踏まずのアーチを見たことがあり …

骨盤の周りや股関節の緊張をゆるめる気持ちの良いポーズ
骨盤の周りや股関節の緊張をゆるめる気持ちの良いポーズ

腕を上げて力を抜き じんわりとゆるむ心地よさを味わいます。 片ひざを立てて ストンと開くだけのストレッチです。 できる方は 写真のように足の先を 反対側の太ももの上に乗せます。 キツイ方は 足の先をストンを 下に落として …

硬い腰がじんわり伸びるつかまりストレッチ
硬い腰がじんわり伸びるつかまりストレッチ

座って腰を立てるのがキツイ方は 立った状態で腕を伸ばしてみましょう。 11月のレッスン情報 1.骨盤が立たない 椅子に座った時 腰が真っすぐ伸びなくて ヒップが内側に入った 座り方をしていませんか。 背もたれに寄り掛かっ …

仙台でストレッチ
仙台でストレッチ

本を監修してくださった 今村先生の講演会に行ってきました。 仙台今村クリニックの 「未来の健康と医・食を考える会」で ストレッチを体験していただきました。 浅く腰かけ 「つま先を上げて~」 と言ってます。 つま先の上げ下 …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …


- スポンサーリンク -