足のつけ根が硬い方、足が冷える方にお勧めです!

胴体と足をつなぐ
そけい部が固まっていませんか?

美ストレッチ教室・足のつけ根

 

片足を一方の
足に乗せて深く組み

ゆっくりゴロゴロ動かしましょう。

スムーズに動かない部分が
あなたの固まっている所です。

硬くて痛くて
動きが鈍い所は

フーッと吐きながら
ゆっくり動かします。

ひざを横に倒した時に

ひざでクルクルと
炎を描くように動かすと

少しずつほぐれてきます。

一週間ほど
繰り返してみてください。

体が変化するのが実感できますよ音譜

―――――――――――――――――――

美ストレッチが本になりました。
大手書店にも並んでいます!

アマゾンはこちらから☆

美ストレッチ教室・杉山ゆみ・出版

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

本日18時からのFMおだわらに出演します!
本日18時からのFMおだわらに出演します!

印南 敦史さん、宮本 ゆみ子さん、今日はよろしくお願いします(^O^)/電波の届かない方はスマホやパソコンからも聞けますよ~☆   番組名:印南敦史のキキミミ図書館 放送日:4/30(日)18:00〜19:00 《再放送 …

食事とストレッチ
食事とストレッチ

美味しく食べて 心地よく体を動かす☆ 両方とも気楽に 楽しく続けましょう☆ 頑張り過ぎて 逆に 偏ってしまったり 不健康になってしまわないようにね♬ あなたが笑顔でいられることが 何よりも大切です(^.^)

まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう
まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう

あなたの現体重は、あなたの身体にちょうど良い体重ですか? 1.BMI ボディマスインデックス 健診の時に体重を測ると あなたの身長と体重から BMIを計算したものが 手元に戻るはずです。 あなたのBMIをご存知ですか? …

ここを伸ばすと下半身スッキリ、ヒップがアップする!
ここを伸ばすと下半身スッキリ、ヒップがアップする!

気持ちよさそうに伸びていますね。 ひざを曲げて 反対の足を後に伸ばします。 付け根を伸ばすように ヒップを押し上げましょう。 そけい部や 太もも ひざの周り この辺りが硬いと イタタタ・・・・ となるかもしれません。 写 …

縮みやすいひざの後と、背中を同時に伸ばそう!
縮みやすいひざの後と、背中を同時に伸ばそう!

ひざの後や背中がスッキリ伸びて気持ちがいいですね。 60代、70代、80代の方も いらっしゃいます。 初めから この形にしようと 無理に伸ばす必要はありません。 ひざの後が伸びない方は ひざを曲げても良いので 腰を伸ばす …

体に触れて今日の体調を確認しよう
体に触れて今日の体調を確認しよう

  今日の調子はいかがですか。 太ももをほぐして 足が軽くなるのをご紹介します。 ふとももを 下からギュッと握ります。 親指は上で 他の4本の指は下側にします。 そして、4本の指先でほぐしていきましょう。 ひざ …

スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる
スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる

スマホやパソコンを長く続けていると 首すじがコリコリになりませんか? 硬くなった首筋を そのまま放っておくと 首も肩も パンパンに張ってきます。 頭を後に倒した時 首の周りが辛くないですか? こわばりがある方は 硬くなっ …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

増刷が決定しました!
増刷が決定しました!

今朝の朝日新聞に広告が出ました。 6月からは全国各地の生協さんで 本を紹介してくださると伺い 大変お世話になった出版社の方々に 心から感謝申し上げます。 お陰様でこちらのホームページから お問い合わせやレッスン依頼 執筆 …

歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?
歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?

不意なできごとで足を骨折してしまうことがあります。 道端でつまずいたり お風呂場で足を滑らせたり・・・ 柔軟な体と、綺麗な歩き方を心がけると それだけでも予防になりますよ。 1.歩きを意識する あなたはご自分が どんな風 …


- スポンサーリンク -