仙台でストレッチ

本を監修してくださった
今村先生の講演会に行ってきました。

美ストレッチ教室・仙台レッスン

仙台今村クリニックの
「未来の健康と医・食を考える会」で
ストレッチを体験していただきました。

浅く腰かけ
「つま先を上げて~」
と言ってます。

つま先の上げ下ろしを繰り返し
足先を揺らして足首をほぐしたり

ひざを伸ばして
足の後側をほぐす運動は

座ったままでき
足全体が軽くなりますよ。

ひじを大きく回す動きは
できるだけ後ろに開きましょう。

ドクターや大学の先生方も
ご一緒にストレッチをしています。

「ウウー」っと言いながら
皆さん硬いです~。

ストレッチが終わると
皆さんの顔が笑顔になります。

私がとっても嬉しい瞬間です!

今村先生、この度は
お招きありがとうございました。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

骨盤のゆがみは体のアンバランスを招く
骨盤のゆがみは体のアンバランスを招く

前回に続き骨盤のお話です。骨盤の柔軟性と体のバランスについてです。 骨盤の柔軟性は運動をされている方なら良くわかると思いますが、可動域が大きいと股関節が柔軟になり腰に力が入りやすくなりますし、パフォーマンスに大きく影響さ …

免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!
免疫細胞を活性化させる鎖骨マッサージで花粉症が軽くなる!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、40代の女性が毎年悩んでいた花粉症が 軽くなった『リンパマッサージ』をご紹介します。 1.リンパの流れチェック リンパ管を流れるリンパ液 鎖骨や脇の下、耳周辺などのリン …

間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法
間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、ストレッチの注意点についてお伝えします。 これを知っているのといないのとでは、効果が違いますよ。 1.ストレッチのポイントはこれ ストレッチを行うときのポイントはこの3 …

辛い腰の痛みが消え、ゴルフのスコアが上がった体の変化
辛い腰の痛みが消え、ゴルフのスコアが上がった体の変化

お腹周りが減少しただけでなく ストレッチでほぐれた腰回りのお陰で 辛かった腰痛が楽になり ゴルフが10ヤード伸びたとのこと。 嬉しいですね! 1.若い頃との違いを自覚しよう 若い頃は 飲み過ぎても 食べ過ぎても 徹夜した …

片足バランス!一日一回このポーズでキュッとしまってくる
片足バランス!一日一回このポーズでキュッとしまってくる

膝を高く上げて片足立ちになってみましょう。     1.片足立ちは体の左右バランスを整える 写真の女性はトウシューズを履いていますが あなたはもちろん、そのままで構いません。 靴下でも、裸足でも。 「 …

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …

スイッチが入ったら早い!3ヶ月で5キロの美しい変化
スイッチが入ったら早い!3ヶ月で5キロの美しい変化

こんなに綺麗になりました。 1.無理な減量はしない 先日ご紹介した 60代のこの女性 ご本人の了解をいただいて ご紹介します。 食べるものをコントロールしたり 頑張って運動したわけではありません。 首のつけ根のぜい肉が落 …

肩や首が楽になる!腕のつけ根をほぐすコツ
肩や首が楽になる!腕のつけ根をほぐすコツ

腕のつけ根は硬くなりやすいですね。 コリで固まらないうちに ほぐしてゆるめましょう。 1.ひじから腕のつけ根まで 片方の腕を上げ もう一方の手で ひじの内側から 腕のつけ根に向かって 二の腕のたるみを 流していくように …

体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる
体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる

中学生の頃から側湾症で 痛くもないけど 伸びないんです、と 30代の女性が 足を運んでくださいました。 腕を腕だけで伸ばさずに 腰から 胴体全部を引くように 伸ばしてはゆるめる この繰り返しで 体は変わってきます(^.^ …

内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ
内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。 ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。 健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。 11月のレッスン情報 1.メタボとロコモ メタボリック …


- スポンサーリンク -