首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう

頭を後にした時
「痛くて行かないよ」
と、カチッと固まっていませんか。

美ストレッチ教室・首筋伸ばし

肩や首すじがこっていると
ピーンと筋が張って
動きが固定されてしまいます。

そんな時は
無理に倒そうとせず

ゆったりと動かしましょう。

頭を後にすると
首は鎖骨から伸ばされます。

頭を前に落とすと
首は肩甲骨の中心辺りから伸ばされます。

頭を横に倒すと
首は肩から伸ばされます。

どの方向に動かしても
首だけで動かしません。

首のつけ根の
もっと遠い所から

じんわり
伸びてきます。

首の周りはとても繊細です。
勢いや力で動かさず

頭を小さく揺らしながら
ゆっくりとコリがほぐれるのを感じましょう。

明日も小さな喜びを
嬉しい出会いを楽しんでくださいね。

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには
簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには

継続してこそ効果が感じられるストレッチですが 「続けるのが大変!」 という方のためにこんな方法はいかがでしょう。 1.体にいいのはわかっているけど続かない 「ストレッチは気持ちがいいけど続かない」 「ストレッチなんて痛く …

本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」
本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」

1月に出版予定です。   出版に向けて 今年の初めの頃から歩き出し 季節が過ぎて   外苑のイチョウが綺麗な この時期に   著者校正が終わって 初校ゲラを提出しました。   今年はどれだけ 多くの皆さまに   お力にな …

腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ
腰や背中がこっている方にお勧めのストレッチ

体を支えている中心の骨盤。 腰や背中は自覚がなくても緊張しやすいのです。 両手を広げて手のひらを下に向け 両足を付けてひざを立てます。 左右にゴロンゴロンと倒しましょう。 腕のつけ根が 大きく上がらないようにして 胴体を …

体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える
体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 先日、料理教室を開催しました。料理のテーマは「抗酸化栄養素」 今回は、体内の酸化や酸化を防ぐ抗酸化についてお話します。 1.カラダの酸化ってなんだろう 体内の酸化。 よく言われ …

抗酸化のベータカロテンやポリフェノールはパワフル食材!
抗酸化のベータカロテンやポリフェノールはパワフル食材!

踊る健康栄養士杉山ゆみです。 今日は血液サラサラの代表的な栄養素 ベータカロテンやポリフェノールをお伝えします。   1.体内の血管に働き、血流が良くなる食材 体に効果的ということは 首から上の脳にも効きます。 …

ここを伸ばすと下半身スッキリ、ヒップがアップする!
ここを伸ばすと下半身スッキリ、ヒップがアップする!

気持ちよさそうに伸びていますね。 ひざを曲げて 反対の足を後に伸ばします。 付け根を伸ばすように ヒップを押し上げましょう。 そけい部や 太もも ひざの周り この辺りが硬いと イタタタ・・・・ となるかもしれません。 写 …

放っておいては危険!足の静脈瘤を早期発見する症状とは
放っておいては危険!足の静脈瘤を早期発見する症状とは

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、インプラントを外す手術をすることになった50代の女性のお話です。足にむくみがありました。静脈瘤だったのです。 1.全身麻酔で手術をすることになった! この女性、インプラ …

活性酸素を取り除き免疫力が上がる!病気知らずの栄養素
活性酸素を取り除き免疫力が上がる!病気知らずの栄養素

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 前回に続き、体内の酸化を防ぐお話をいたします。今日は抗酸化栄養素についてです。 1.抗酸化栄養素をとって免疫力がアップする献立 料理教室で作った献立をご紹介します。 ※ご飯 ※ …

歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?
歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?

不意なできごとで足を骨折してしまうことがあります。 道端でつまずいたり お風呂場で足を滑らせたり・・・ 柔軟な体と、綺麗な歩き方を心がけると それだけでも予防になりますよ。 1.歩きを意識する あなたはご自分が どんな風 …

縮みやすいひざの後と、背中を同時に伸ばそう!
縮みやすいひざの後と、背中を同時に伸ばそう!

ひざの後や背中がスッキリ伸びて気持ちがいいですね。 60代、70代、80代の方も いらっしゃいます。 初めから この形にしようと 無理に伸ばす必要はありません。 ひざの後が伸びない方は ひざを曲げても良いので 腰を伸ばす …


- スポンサーリンク -