縮みやすい腕のつけ根を伸ばそう!毎日腕上げストレッチ

寒くなってきましたね。体が縮こまって肩や背中もこわばります。皆さんは、一日のうち何回腕を上げますか。

日常生活で腕を上げる動きは、あまりありません。体は、「使っていない筋肉は必要がないもの」と縮まらせてしまいます(廃用性萎縮)。

身長は年齢が増せば縮むのは当たり前と思っていませんか?確かに、筋肉を固めないように気を付けていないとそうなるかもしれません。

腕が真っすぐに上がらなくなり、肩が前に落ち、首を伸ばして頭を後に倒すのがきつくなり、ひざが曲がり・・・と、伸ばさなければ縮まっていく一方なのです。

けれど、「体を縮まらせないぞ!」と意識をしている方はたくさんいらっしゃいます。

美ストレッチ教室・脇を伸ばす

こちらの男性は、とても綺麗に腕を上げています。

腕だけを上げるのではなく、体の側面を伸ばすように脇から引っ張り上げていくと、このように綺麗に伸びてきます。肋骨の隙間を空けていくような感覚で伸ばしてみましょう。

体が硬いと、最初は肩が上がってしまったり、痛くてひじを伸ばすことが辛いかもしれません。

体が思うように動かず、脇を伸ばすところまでいかないかもしれません。

それでも、この形をつくるだけでも筋肉は動きます。普段動かさない部分が動いてきます。血流が良くなり、あたたかくなり、とても軽い体になります。

繰り返しの動きで、あなたもしなやかさをキープしてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ
内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。 ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。 健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。 11月のレッスン情報 1.メタボとロコモ メタボリック …

ひじを回して背中が綺麗になる!肩、首のコリもほぐれる
ひじを回して背中が綺麗になる!肩、首のコリもほぐれる

肩の上に手を置いて ひじを大きく動かしていきます。   前→ 上→ 横→ 後   ひじを前にするのは簡単ですね。   前から上に上げるのは ちょっときついです。   肋骨も一緒に上げるように 背中を伸ばしていきましょう。 …

太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ
太ももの内側を伸ばし開脚が綺麗になるお勧めのポーズ

このように 仰向けで開脚します。 ヒップが壁から 離れてしまうので 何度も近付けながら ジワジワと伸ばしましょう。 効きますよ~! 先日はレッスンをお受けくださり ありがとうございました

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …

まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう
まずは何kg?目標体重を把握!計算してコントロールしよう

あなたの現体重は、あなたの身体にちょうど良い体重ですか? 1.BMI ボディマスインデックス 健診の時に体重を測ると あなたの身長と体重から BMIを計算したものが 手元に戻るはずです。 あなたのBMIをご存知ですか? …

ずっと続いていた腰痛がすっかりなくなりました!
ずっと続いていた腰痛がすっかりなくなりました!

半年前に王子の教室にいらっしゃった女性をご紹介します。レッスンに通うようになって間もなく、「あら?腰の痛みがなくなった」と感じるようになったそうです。 ブロック注射の治療を受けたこともあるほど腰の痛みをかかえていましたが …

ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!
ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!

ふくらはぎのセルフマッサージです。 足が重たい、だるい むくみやセルライトで お悩みの方は 写真のように下から上へ 丁寧にほぐしましょう。 両手の指の腹を使い ギュッとつかんで パッと離す これを繰り返しましょう。 硬く …

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!
内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん) 耳慣れない言葉ですが 女性の悩みで多い 内臓下垂や尿もれを予防する 大切な筋肉群です。 1.太ももの内側 写真のように ひざや、内くるぶしを近づけて 足を交互に伸ばしましょう。 両足の太もも …

固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ
固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ

股関節が硬い方は無理をせず 少しずつ開いていってください。 1.股関節は柔軟ですか あなたの股関節は 柔軟ですか? 写真の形になった時 心地よく膝が開きますか? 日常の生活の中で いつの間にか 硬く固まってしまうと そけ …

どの位老化した?年代ごとの体型変化からあなたの老いを知る
どの位老化した?年代ごとの体型変化からあなたの老いを知る

 あなたの体は若い頃に比べて どの位衰えているのでしょうか。 1.老いは体型の変化からやってくる 私たちは、生まれてから死ぬまで 老いに向かって歩んでいます。 しかし、個人差は大きく ある年齢を境に非常に顕著になるのです …


- スポンサーリンク -