美ストレッチブログ

骨盤を立てるのがキツい!その原因は?

【すっきりと伸びた体】

若々しい体を保つには、背筋がすっきりと伸びていることがポイントになります。

体の中心の骨盤の周りの筋肉が柔軟だと、背中が綺麗に伸ばされます。

座った時に骨盤から背中、首の後、頭へとつながって体の後側が自然なカーブを描いて伸びています。

あなたの骨盤は真っすぐに伸びていますか?

美ストレッチ教室・骨盤を立てる

【骨盤の下にある座骨】

写真のように正座をすると良くわかりますが、かかとより外側にヒップが出ています。

座るときに上半身を支えてくれる骨、座骨があります。

骨盤の周りの筋肉が硬いと、この部分が固まっています。

 

【なぜ骨盤が立たないのか?】

骨盤は、本来の場所にあれば緊張することなく、自然と背筋が伸びるのですが、動かさない筋肉が固まってくると、前に傾いたり、後に傾いたり、左右差が出てきたりと、バランスが悪くなってきます。

後に傾きすぎる方は、猫背気味で骨盤が立たず椅子に深く腰掛けることが苦手です。

逆に、前に傾きすぎる方は反り腰気味で、椅子に腰かけると腰を反らし、胸を前に突き出すようにする体型になる方がいます。

どちらも、筋肉のバランスが整っていないので、腰痛、背中のコリ、肩や首すじが緊張する傾向にあります。

 

【骨盤のストレッチ】

骨盤のストレッチは、椅子に浅く座り腰を伸ばし骨盤をゴロゴロ動かしたり、仰向けでひざを立て、ひざを左右に揺らして骨盤をほぐすのが簡単でお勧めです。

美ストレッチ教室・骨盤をほぐす

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村