講演会が終わりました

2月に本が出版されて間もなく、メッセージをいただいたのは大きな団体への講演会のお話でした。

「食と運動で健康な体づくり」

こんなに大人数を前にしてお話ができるだろうかと、ドキドキしました。

体のためにと運動を頑張っても、バランス良い栄養がなければ綺麗な筋肉がつくられず、パワーも出ません。

栄養ばかりを考えても体を動かさなければ、使わない筋肉は委縮し若々しい体型を維持することが難しくなります。

食と運動、両方揃って健康がつくられます。

 

前半は食事の話、後半はストレッチの実践でした。会場の皆さんと一緒に体を動かし、繰り返すごとに肩や首の回りがほぐれていくのが、舞台から見ていても感じられました。

体がほぐれると、表情もほぐれてゆったりとしてきます。みんなが笑顔になる大好きな瞬間です。

心地よい時間を過ごさせていただきました。

23755572_1607779582645554_3336645145430644960_n


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる
スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる

スマホやパソコンを長く続けていると 首すじがコリコリになりませんか? 硬くなった首筋を そのまま放っておくと 首も肩も パンパンに張ってきます。 頭を後に倒した時 首の周りが辛くないですか? こわばりがある方は 硬くなっ …

後姿は見られている!見えない背中をもっと伸ばそう
後姿は見られている!見えない背中をもっと伸ばそう

サルサダンスグループ 「エスプーマ」の皆さま レッスンをお受けくださりありがとうございました。 自分で見えない後側は 他人に見られる所です。   あなたの背中を いつも感じていてくださいね。   ヒップと頭は 真っすぐ …

足のむくみや冷えを解消するには
足のむくみや冷えを解消するには

おはようございます。お元気なお目覚めをされましたか?今日は胴体と足をつなぐ大切な部分、そけい部のストレッチを紹介します。 1.足がつらい 「ふくらはぎがパンパンです」 「太ももやお腹が冷えるんです」 「ひざの周りをもっと …

ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ
ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ

手首、足首を振ると全身への血流が良くなります。 寝ながら お布団の中でもできる動きです。 仰向けで手足を上げて ブラブラと振りましょう。 その次は 手首、足首を 曲げたり伸ばしたり 回したりします。 そうしたら腕を下ろし …

睡眠不足は危険!よく眠れるストレッチ法とは!?
睡眠不足は危険!よく眠れるストレッチ法とは!?

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、70代女性の眠れなかったお悩みが解消したお話です。   1.睡眠の効果 小さい頃は、ぐっすり寝て起きたら元気いっぱいに活動! こんな毎日を繰り返していましたよ …

内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ
内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。 ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。 健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。 11月のレッスン情報 1.メタボとロコモ メタボリック …

ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす
ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす

股関節が硬い、そけい部が痛い、下半身が冷えやすい、むくみやすい、腰痛になる。 そのようなお悩みのある方は 写真のように仰向けで両ひざをかかえましょう。 骨盤の周りがほぐれて、そけい部も腰もゆるんできます。 ひざを抱えたら …

骨盤を立てるのがキツい!その原因は?
骨盤を立てるのがキツい!その原因は?

【すっきりと伸びた体】 若々しい体を保つには、背筋がすっきりと伸びていることがポイントになります。 体の中心の骨盤の周りの筋肉が柔軟だと、背中が綺麗に伸ばされます。 座った時に骨盤から背中、首の後、頭へとつながって体の後 …

整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!
整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!

毎週レッスンにご参加くださる方から ご感想をいただきました。 1.疲労で下半身が滞る 若い頃は 少し疲れても無理をしても すぐに元気になったのに 年齢と共に 疲れがたまると 体が重く 何となく調子が良くない 不快感が続き …

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!
内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん) 耳慣れない言葉ですが 女性の悩みで多い 内臓下垂や尿もれを予防する 大切な筋肉群です。 1.太ももの内側 写真のように ひざや、内くるぶしを近づけて 足を交互に伸ばしましょう。 両足の太もも …


- スポンサーリンク -