骨盤のゆがみは体のアンバランスを招く

前回に続き骨盤のお話です。骨盤の柔軟性と体のバランスについてです。

骨盤の柔軟性は運動をされている方なら良くわかると思いますが、可動域が大きいと股関節が柔軟になり腰に力が入りやすくなりますし、パフォーマンスに大きく影響されます。また、ケガの予防にもなります。運動だけでなく、踊る、歌う、楽器を演奏する、太鼓をたたく・・・すべての動きに影響されるはずです。

体の中心、土台ともいえる骨盤は、思っている以上にあらゆる角度に動かすことができます。前後左右はもちろん斜めにも動きますし、ぐるりと回すことも可能です。

美ストレッチ教室・骨盤のゆがみ

骨盤を動かしてみよう

立ってひざを軽く曲げ、骨盤(ヒップ)を左右に揺らしてみてください。

体が硬い方は、骨盤を動かしたときに肩や頭まで横に揺れてしまいます。肩や頭が大きく動くことなく骨盤を回せるようになると、腰の周りがやわらかくなり、骨盤の左右差やゆがみの解消に役立つ動きになります。

骨盤は骨が合わさってできている

骨盤は大きな一つの骨のようですが、実は4つの骨でできています。

左右にある蝶の羽のような形をした寛骨(かんこつ)、その真ん中にある仙骨(せんこつ)、仙骨の先端の尾骨(びこつ)です。

左右の寛骨は、腸骨(ちょうこつ)、坐骨(ざこつ)、恥骨(ちこつ)を総合した呼び名です。たった4つだけの骨で構成される骨盤が土台をつくっていて、そこから背骨が積み上げられています。

美ストレッチ教室・骨盤

骨盤がゆがむとその上の背骨もバランスをとるためにゆがみます。

アンバランスな状態がずっと続くと、体は痛みや不快感をあなたに伝えてきます。特に、骨盤に一番近い腰の部分に痛みを感じることが多いのです。腰は骨盤のように大きな骨で支えられていないので、背筋と腹筋でしっかり支えていないとゆがみやすいのです。

骨盤のゆがみの原因

骨盤のゆがみの原因には、次のようなことが考えられます。

・脚を組んだり片座りをしたり、いつも同じ側の肩にバッグをかけるなど、左右対称でない動きが続く
・座ったまま、立ったままなど長時間同じ姿勢でいる
・重い物を長時間持つ
・骨盤の周りの筋肉が硬く緊張している
・腹筋や背筋が弱く、反り腰になっている
・階段を踏み外したり、強く尻もちをついた衝撃でずれてしまう

あなたには、ゆがみがありますか? そして、その原因となっていることが何かわかりますか?

アンバランスを直して体を真っすぐに使うことを心がけたり、ヒップや太ももの筋肉をほぐすなど、すぐにできることで早速、改善しましょう。

 




いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ
ひざがこわばる、硬い方にお勧めの仰向けエクササイズ

手首、足首を振ると全身への血流が良くなります。 寝ながら お布団の中でもできる動きです。 仰向けで手足を上げて ブラブラと振りましょう。 その次は 手首、足首を 曲げたり伸ばしたり 回したりします。 そうしたら腕を下ろし …

仙台でレッスン
仙台でレッスン

以前からお約束していました仙台でのストレッチレッスンは、本当に楽しい時間でした。 50代から80代まで、20名ほどの方々の中には男性もたくさんいらっしゃいました。 足の裏や足の指、ふくらはぎやひざのほぐしを一緒におこない …

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …

ストレッチで伸ばされて、翌朝の体はとても軽い!
ストレッチで伸ばされて、翌朝の体はとても軽い!

目覚めの体は軽くて元気 あなたは朝、目覚めたときの体は軽いですか? 私たちの体は睡眠でエネルギーがチャージされ、朝は元気に軽い体で起きられます。小さな頃を思い出してみてください。朝から走り回れるほど元気でしたよね。 疲労 …

気になるポッコリお腹、セルライトになりやすいタイプはこれ
気になるポッコリお腹、セルライトになりやすいタイプはこれ

こんばんは。踊る管理栄養士の杉山ゆみです。 前回お伝えしたポッコリお腹のタイプを もう一度おさらいしましょう。 1.ポッコリお腹、あなたのタイプはどれ? お腹がポッコリ出ていて気になる方 お腹の出ている部分はどこですか? …

そけい部が硬いと骨盤を立てるのが辛い
そけい部が硬いと骨盤を立てるのが辛い

腕を真っすぐに伸ばすって、結構キツイのです。腕の周りや肩が硬いと、腕が伸びきらず前に落ちてしまいますし、腰が硬いと、背中が伸びないので腕が上がりきらないのです。 体は土台の骨盤から 目をつぶって、あなたの背中を下から上に …

ストレッチで開運?!しなやかな体には良いことがやって来る
ストレッチで開運?!しなやかな体には良いことがやって来る

1歳3か月の男の子、ママと同じポーズで開脚しています。 背中まで伸びてしなやかですね。 1.足のストレッチで気分がスッキリ 足のストレッチは下半身への効果が たくさんあります。 ■ むくみが取れる 下半身のむくみはお尻や …

胸を落とさずに歩くと姿勢が良くなる
胸を落とさずに歩くと姿勢が良くなる

姿勢の悪さが気になる方 背中の丸い方 姿勢を良くしようと 胸を張り過ぎると緊張して 首や肩がこってしまいます。 腹筋を使って 胸の位置を上げるようにして 体を伸ばしましょう。 体が整うと 歩き方が綺麗になります。 歩き方 …

手が付くようになった!柔軟になった体を実感しよう
手が付くようになった!柔軟になった体を実感しよう

体が前より柔らかくなって できなかった動きができるようになる。 本当に嬉しいですね! 1.前屈がキツイ 柔軟性は 突然に身に付くのではなく 順を追って 柔らかくなっていきます。 体を曲げることが きつい方は 仰向けでひざ …

簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには
簡単!心地よい!継続できないストレッチを続けるには

継続してこそ効果が感じられるストレッチですが 「続けるのが大変!」 という方のためにこんな方法はいかがでしょう。 1.体にいいのはわかっているけど続かない 「ストレッチは気持ちがいいけど続かない」 「ストレッチなんて痛く …


- スポンサーリンク -