骨盤のゆがみは体のアンバランスを招く

前回に続き骨盤のお話です。骨盤の柔軟性と体のバランスについてです。

骨盤の柔軟性は運動をされている方なら良くわかると思いますが、可動域が大きいと股関節が柔軟になり腰に力が入りやすくなりますし、パフォーマンスに大きく影響されます。また、ケガの予防にもなります。運動だけでなく、踊る、歌う、楽器を演奏する、太鼓をたたく・・・すべての動きに影響されるはずです。

体の中心、土台ともいえる骨盤は、思っている以上にあらゆる角度に動かすことができます。前後左右はもちろん斜めにも動きますし、ぐるりと回すことも可能です。

美ストレッチ教室・骨盤のゆがみ

骨盤を動かしてみよう

立ってひざを軽く曲げ、骨盤(ヒップ)を左右に揺らしてみてください。

体が硬い方は、骨盤を動かしたときに肩や頭まで横に揺れてしまいます。肩や頭が大きく動くことなく骨盤を回せるようになると、腰の周りがやわらかくなり、骨盤の左右差やゆがみの解消に役立つ動きになります。

骨盤は骨が合わさってできている

骨盤は大きな一つの骨のようですが、実は4つの骨でできています。

左右にある蝶の羽のような形をした寛骨(かんこつ)、その真ん中にある仙骨(せんこつ)、仙骨の先端の尾骨(びこつ)です。

左右の寛骨は、腸骨(ちょうこつ)、坐骨(ざこつ)、恥骨(ちこつ)を総合した呼び名です。たった4つだけの骨で構成される骨盤が土台をつくっていて、そこから背骨が積み上げられています。

美ストレッチ教室・骨盤

骨盤がゆがむとその上の背骨もバランスをとるためにゆがみます。

アンバランスな状態がずっと続くと、体は痛みや不快感をあなたに伝えてきます。特に、骨盤に一番近い腰の部分に痛みを感じることが多いのです。腰は骨盤のように大きな骨で支えられていないので、背筋と腹筋でしっかり支えていないとゆがみやすいのです。

骨盤のゆがみの原因

骨盤のゆがみの原因には、次のようなことが考えられます。

・脚を組んだり片座りをしたり、いつも同じ側の肩にバッグをかけるなど、左右対称でない動きが続く
・座ったまま、立ったままなど長時間同じ姿勢でいる
・重い物を長時間持つ
・骨盤の周りの筋肉が硬く緊張している
・腹筋や背筋が弱く、反り腰になっている
・階段を踏み外したり、強く尻もちをついた衝撃でずれてしまう

あなたには、ゆがみがありますか? そして、その原因となっていることが何かわかりますか?

アンバランスを直して体を真っすぐに使うことを心がけたり、ヒップや太ももの筋肉をほぐすなど、すぐにできることで早速、改善しましょう。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい。



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする
0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする

0脚になったり 太ももの外側が張り出してくると ヒップも 横に広がりやすいのです。 1.ヒップに触れて あなたのヒップの 内側の方を指先で触れ かかとを外に開いてみましょう。 内股になったような 足の形にします。 指先で …

原因は体内のプリン体!高尿酸血症、痛風はこうして発症する
原因は体内のプリン体!高尿酸血症、痛風はこうして発症する

痛風、 突然の痛みに驚きますね。 足の親指の関節が腫れあがって 整形外科に飛び込んだら 「いや、これは高尿酸血症、痛風ですよ」 と言われて内科を受信された方も多いのです。 1.高尿酸血症・痛風とは? 体内の尿酸の値は一定 …

歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?
歩きで体型が変わる!綺麗な歩き方をしていますか?

不意なできごとで足を骨折してしまうことがあります。 道端でつまずいたり お風呂場で足を滑らせたり・・・ 柔軟な体と、綺麗な歩き方を心がけると それだけでも予防になりますよ。 1.歩きを意識する あなたはご自分が どんな風 …

リンパ液を流して軽い足腰!そけい部や股関節をほぐそう
リンパ液を流して軽い足腰!そけい部や股関節をほぐそう

全身に張り巡らされたリンパ管 今日は脚のつけ根をほぐします。 1.リンパ組織 全身に張り巡らされているリンパ管 そのリンパ管を流れるリンパ液 リンパ管が合流している部にあるリンパ節 それらをまとめて「リンパ組織」と呼びま …

柔軟な股関節はケガを予防し体を軽くしてくれます!
柔軟な股関節はケガを予防し体を軽くしてくれます!

骨盤の周りやそけい部を 柔軟にさせておくことは 様々なスポーツの パフォーマンスを上げ ケガの予防にもなり 体がほぐれやすくなります。 骨盤の周りの血流が良くなり 下半身がむくみやすく 冷えやすい方は 改善にもなります。 …

本日18時からのFMおだわらに出演します!
本日18時からのFMおだわらに出演します!

印南 敦史さん、宮本 ゆみ子さん、今日はよろしくお願いします(^O^)/電波の届かない方はスマホやパソコンからも聞けますよ~☆   番組名:印南敦史のキキミミ図書館 放送日:4/30(日)18:00〜19:00 《再放送 …

ピタッと広がった足、最初は硬くて全然できなかったんです!
ピタッと広がった足、最初は硬くて全然できなかったんです!

綺麗な開脚、見ていても気持ちがいいです! 1.股関節の柔軟性 この女性 趣味のダンスが上手になりたくて 続けているうちに だんだん広がるようになりました。 最初は硬くて痛くて 足を開くと 背中が丸くなり ひざが曲がって …

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …

首の周り、後頭骨の緊張をほぐすセルフケア
首の周り、後頭骨の緊張をほぐすセルフケア

肩コリのある方は、首もこっているはず 首の周りってほぐれにくいですね。 1.首の骨の横に指をあてる 写真のように 頭の後ろに手を置き 首の骨の横に 指先を当てます。 指先をクルクル回したり 軽く押したり 首から肩まで 行 …

寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ
寝る前にゴロゴロ、腰痛改善と骨盤のゆがみにこのポーズ

仰向けで膝をかかえて このポーズをしてみましょう。 1.仰向けになれますか? このポーズをする前に あなたは仰向けになれますか? 背骨や肩甲骨が床に当たる方 仙骨(お尻の骨)が床に当たる方 痛くて仰向けになれませんね。 …


- スポンサーリンク -