今年の体もしなやかに、綺麗な歩き方を身につけよう!

明けましておめでとうございます。

今年はどんな願い事をしましたか?

自分の中で決めたことや、今年中に達成したいことなど、新たな年とともにに気持ちも新たになります。

どんな時も一番大切なのは健康です。あなたが元気で笑顔でいることが土台になります。

今年も体をほぐして整え、心も体もしなやかにお過ごしくださいね。

あなたの歩き方は?

さて、今日は歩き方のお話をしましょう。

あなたは自分の歩く姿を見たとはありますか?

ショーウインドーや鏡に映った自分を見て
「今日も背中が綺麗に伸びている!」と感じていますか?

それとも
「わあ、姿勢悪い!」と思われましたか?

それとも
「自分の姿を見るなんて思ったこともない」でしょうか。

普段の歩き方や姿勢を意識するだけで、日常の中から体の癖を修正し体型を変化させることができます。

片足に乗って体を移動させるときの姿勢

歩きを試していただければ分かると思いますが、体が後ろから前に移動するとき、体は片足に乗っています。

この片足の時がとても大切です。片足に全体重がかかるのでフラフラしたり、両足を開いてしまったり、ひざが伸びきらないで移動してしまうと老人の歩き方になってしまいます。

見た目を綺麗に保つには、頭を上に引っ張り上げるようにして背中を伸ばしましょう。

体を真っすぐに伸ばすと、自然に腹筋が使われるようになります。

体重移動した後、肩を落とさない

片足で体を移動した後は次の足に乗ります。

この時には頭や肩を落とさずに、次の足に踏み込むように乗り、「そけい部」を伸ばします。

頭や肩の位置は上下しません。

美ストレッチ教室・歩き方

頭を落とさないように意識して歩くだけでも、姿勢が変わってきます。

背中が伸びて目線が少し上になったように感じられます。

今年はぜひ綺麗な歩き方を身につけて、颯爽と歩いてくださいね。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法
間違ったストレッチしていませんか?カンタン綺麗になる方法

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、ストレッチの注意点についてお伝えします。 これを知っているのといないのとでは、効果が違いますよ。 1.ストレッチのポイントはこれ ストレッチを行うときのポイントはこの3 …

原因は体内のプリン体!高尿酸血症、痛風はこうして発症する
原因は体内のプリン体!高尿酸血症、痛風はこうして発症する

痛風、 突然の痛みに驚きますね。 足の親指の関節が腫れあがって 整形外科に飛び込んだら 「いや、これは高尿酸血症、痛風ですよ」 と言われて内科を受信された方も多いのです。 1.高尿酸血症・痛風とは? 体内の尿酸の値は一定 …

肩や首が楽になる!腕のつけ根をほぐすコツ
肩や首が楽になる!腕のつけ根をほぐすコツ

腕のつけ根は硬くなりやすいですね。 コリで固まらないうちに ほぐしてゆるめましょう。 1.ひじから腕のつけ根まで 片方の腕を上げ もう一方の手で ひじの内側から 腕のつけ根に向かって 二の腕のたるみを 流していくように …

ヒップや足がスッキリ軽くなる仰向けエクササイズ
ヒップや足がスッキリ軽くなる仰向けエクササイズ

下半身のむくみやセルライトは その部分だけではなく 骨盤を整えることから始めましょう。 骨盤から動かすことで 血流が良くなり 腰痛や 足が冷える方にも お勧めの動きです。 足は骨盤の中から伸びている。 その感覚をつかんで …

首の周り、後頭骨の緊張をほぐすセルフケア
首の周り、後頭骨の緊張をほぐすセルフケア

肩コリのある方は、首もこっているはず 首の周りってほぐれにくいですね。 1.首の骨の横に指をあてる 写真のように 頭の後ろに手を置き 首の骨の横に 指先を当てます。 指先をクルクル回したり 軽く押したり 首から肩まで 行 …

開脚、前屈ができるようになった~!
開脚、前屈ができるようになった~!

ついにお二人とも床につくようになりました! 開脚、前屈は 順を追って一歩ずつ 指先がついて ひじがついて その後は ちょっと時間がかかって 顔が床に届くようになる。 できるようになった 喜びは大きいですね! 今年もしなや …

放っておいては危険!足の静脈瘤を早期発見する症状とは
放っておいては危険!足の静脈瘤を早期発見する症状とは

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、インプラントを外す手術をすることになった50代の女性のお話です。足にむくみがありました。静脈瘤だったのです。 1.全身麻酔で手術をすることになった! この女性、インプラ …

胸を落とさずに歩くと姿勢が良くなる
胸を落とさずに歩くと姿勢が良くなる

姿勢の悪さが気になる方 背中の丸い方 姿勢を良くしようと 胸を張り過ぎると緊張して 首や肩がこってしまいます。 腹筋を使って 胸の位置を上げるようにして 体を伸ばしましょう。 体が整うと 歩き方が綺麗になります。 歩き方 …

みんなでストレッチは笑顔が広がる!
みんなでストレッチは笑顔が広がる!

先日は 本をお読みくださった方から 「本の内容のようなレッスンをしてください。」 とのご依頼をいただき 眺めの素晴らしいスペースで 40代から80代まで 20名ほどの方たちと 椅子に座ったレッスンをしました。 &nbsp …

二人でストレッチー足首をほぐしてしなやかにー
二人でストレッチー足首をほぐしてしなやかにー

足首が硬くなると 体全体が硬く 腰や肩も硬くなりがちです。 一人で動かすより 誰かにギューッと 曲げてもらうと心地いいですよ。   写真のように 相手の足の指の後側に 足を置いて 足首をキュッキュッと 曲げたり …