美ストレッチブログ

ストレッチで伸ばされて、翌朝の体はとても軽い!

目覚めの体は軽くて元気

あなたは朝、目覚めたときの体は軽いですか?

私たちの体は睡眠でエネルギーがチャージされ、朝は元気に軽い体で起きられます。小さな頃を思い出してみてください。朝から走り回れるほど元気でしたよね。

疲労が抜けきらない体は、『だるい』『重たい』体で目覚めます。

さらに、疲労が蓄積されてくると感覚は鈍り、だるい、重たいということも感じられなくなり、疲れた体が当たり前、肩コリ首のコリも違和感なく過ごしているかもしれません。

どこが硬い?

今のあなたの筋肉がどのくらい硬いか、柔軟に気持ちよく動くか、確かめてみてください。

座って足の裏と裏を合わせます。

赤ちゃんのように、楽に座っていられますか?

・後ろにひっくり返りそうになる
・背中が丸くなる
・ひざが上がってしまう
このような方は、腰や背中、肩の周りが硬いです。

・足の開きに左右差がある
このような方は骨盤にゆがみがあります。

 

こうして頭は下に落とさずに体を倒してみましょう↓

美ストレッチ教室・前屈 

コリをほぐすと軽くなる

写真の女性は、とても綺麗な形でストレッチをされています。

最初から完璧にできたのではありません。何度も繰り返すうちに背中の中心がほぐれ、みぞおちの辺りがゆるみ、”息苦しい”感じがなくなってきたそうです。そして、「朝の体がとても楽になった」と話してくださいました。

この形がキツイ方は片足だけを曲げ、一方の足は横に伸ばして、片足ずつストレッチします。

硬いところをほぐす感覚がつかめてくると、本当に動かしたい部分が伸ばせるようになり、コリがほぐれて軽くなりますよ。

最初は痛くて続けるのが苦になるかもしれません。でも、必ずほぐれてきます。あなたの体は綺麗にしなやかに変化します。