骨盤とウエスト周りがキュッと締まりパンツがゆるゆるです!

美ストレッチ教室・ウエストシェイプ

毎週レッスンに参加されるこちらの方は、始められて4年になります。

久し振りにはいたパンツがゆるくてボタンをもう一つ奥に付けたそうです。

 

目に見えて変化してきたのは、2年目を過ぎた頃からでしょうか。

動きにしなやかさが出てきて、見ていても気持ちよさそうな動きをしています。

 

筋肉は表面からだんだんと、内側の筋肉へとゆるんできます。

固まっているととても痛いので、ちょっと動かしてやめてしまうと奥の筋肉までがゆるまずに終わってしまいます。

 

奥がゆるむことが「気持ちよさ」につながり、全身がほぐれる感覚が得られます。

足首をゆるめると頭の中がほぐれ、腰を伸ばすと肩の周りがゆるみ・・・全身のつながりを心地よく感じることができるのです。

 

ストレッチはあなたなりの方法で構いません。痛い→心地よい になるまで地道に繰り返してみましょう。自分では気が付かないうちに体が変化し、気持ちもスッキリしなやかになりますよ☆


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい!



関連記事一覧

重い体、冷え、むくみ、骨盤のゆがみを整えるだけで楽になる
重い体、冷え、むくみ、骨盤のゆがみを整えるだけで楽になる

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、骨盤のゆがみについてお話します。 1.あなたの骨盤、ゆがんでいませんか? 骨盤の周りの筋肉は、大人になるにつれて硬く固まってきます。 小さな頃は動き回って自然にほぐれて …

男性だって背中が伸びたスッキリ姿勢が美しい!
男性だって背中が伸びたスッキリ姿勢が美しい!

股関節のストレッチ 腰から背中が伸びて綺麗になります。 1.倒すのではなく頭を遠くにする このように 前屈する動き 頑張って 体を丸めて 頭を落としていませんか。 力んだストレッチは 筋肉を傷めてしまいます。 頭ばかりを …

冷えやコリを解消!むくんだふくらはぎをねじってほぐす
冷えやコリを解消!むくんだふくらはぎをねじってほぐす

むくみや冷えで 滞りがあるふくらはぎ。 効果的にほぐして スッキリと軽い脚を目指しましょう。 1.硬く、むくんだふくらはぎ むくみ、脂肪、セルライト。 ふくらはぎのむくみは 老廃物がたまって筋肉が凝り固まっています。 足 …

体がほぐれるハンドマッサージ
体がほぐれるハンドマッサージ

本を読んでくださった ママ友から 「何かやって~」 との依頼で 手をマッサージするだけでも 体が温まってほぐれる体験を していただきました。 手の平や手の甲を 丁寧にマッサージして 緊張して硬くなった部分を ほぐしていく …

北区王子教室は素敵な60代70代が集まります!
北区王子教室は素敵な60代70代が集まります!

東京都北区の王子駅近くに 10年続けているクラスがあります。 着替えが終わると 始まるまで 各々、おしゃべりしながら ご自身のストレッチを始めています。 例えばこんな風に 体を横にして 腕を天井にしたり ぐるりと一周回し …

大手書店に並び始めました!介護されない体づくり
大手書店に並び始めました!介護されない体づくり

ご購入くださった方からお写真をいただきました。 こちらは池袋ジュンク堂さん。 たくさんの皆さまから ご連絡いただき ありがとうございます。 順次書店に並びます。

80代の後姿!背中スッキリの秘訣は足の先まで伸ばすこと
80代の後姿!背中スッキリの秘訣は足の先まで伸ばすこと

写真の女性は87歳です。 足の先をご覧ください。 甲を伸ばして、足の先を曲げています。 ここまでで出来るようになってくださいね。 足の指は外側にも内側にも曲げて柔軟にしておきましょう。 足の指や指のつけ根が硬いと、歩いた …

「出版感謝会」ありがとうございました
「出版感謝会」ありがとうございました

皆さまのお陰で 一歩一歩前進していけます。 周りの方たちが輝いているから 元気でいられる。 そんなことを 改めて感じた日でした。 出版社の合同フォレスト株式会社 取締役の山中さんから サプライズのニュースもあり 嬉しいひ …

ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!
ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!

ふくらはぎのセルフマッサージです。 足が重たい、だるい むくみやセルライトで お悩みの方は 写真のように下から上へ 丁寧にほぐしましょう。 両手の指の腹を使い ギュッとつかんで パッと離す これを繰り返しましょう。 硬く …

ストレッチはフーっと吐きながらゆっくり呼吸で
ストレッチはフーっと吐きながらゆっくり呼吸で

ストレッチはゆっくりした呼吸で吐きながら伸ばしましょう。 体が硬いと「イテテテ・・・」となって、フーっと吐く余裕はないかもしれません。 痛いからとやめてしまうと、筋肉はほぐれることなく固まっていきます。しまいには動かすこ …


- スポンサーリンク -