そけい部や股関節が硬くて痛い方は優しくほぐしてあげよう

今日のお客様は、「左側のそけい部が硬く」、「股関節が硬く」、「骨盤の高さに左右差があり」、「左の足がむくみやすい」というお悩みのある方でした。

股関節が痛くなることもあるそうです。

座りながら足を開いたり、ひざを上下させたりご自分なりのストレッチをされていましたが、変化が見られず、今回足を運んでくださいました。

1.そけい部は柔らかい

そけい部は上半身と足をつなぐ重要な部分で、たくさんの血管が走り血液が流れています。ここを硬くすると足への血液やリンパ液の流れが滞りやすくなり、むくみや冷えが起こりやすいのです。

そけい部に指の先をそっと押し込んでいくと、「スッ」と入り込んでいくような感覚で、とても柔らかい部分です。

bc54062112be33fec44b27376ea6cef8_s

2.優しくほぐす

股関節が硬いと、つい足をグルグル回したくなりますが、急に大きく筋肉を動かすよりも効果的なのは、硬くなっている部分を優しくほぐすことです。

同じ側の足のひざの後もほぐしましょう。

そけい部もひざの後も頑張ってほぐしてはいけません。そっと優しくあたためるように指先を押し込んでいきます。強く押すと痛くなってしまいます。

3.ひざを抱える、揺らす

そのあとに、こうして両ひざを抱えて胸に近づけます。

体が硬い方はこの形をとるだけでもキツくて、あごが上がってしまうかもしれません。

その場合は、抱えている手を離しましょう。

上半身に緊張が入らない状態でひざを曲げます。そして、胸に近づけたり左右に揺らたりと動かします。

このとき、大切なのがひざをピタッとくっつけること、ひざの高さが揃っていること、内くるぶしをつけることです。

骨盤に左右差があると辛いかもしれませんが、それを確認することが大切です。

ひざ抱え

4.終わりに

今日のお客様には、来月にお越しになるまでに続けていただくストレッチを宿題にしました。立ったまま、おウチでできる簡単ストレッチですが、体が変わる効果的な動きです。

その変化は ”心地よくなる” 感覚がご自身で得られるでしょう。

体が変化して「楽になったよ!」と笑顔を見るのが楽しみです。




いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

体験レッスンをお申し込みくださった方々へ
体験レッスンをお申し込みくださった方々へ

体験レッスンに たくさんの皆さまからお申し込みをいただき 本当にありがとうございます。 レッスン情報は届いてますでしょうか? レッスン情報 ご都合のよろしい日程がありましたら こちらにお申し込みをお願いいたします。 心地 …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

体の重心を、今より後にするだけで10歳若返る!
体の重心を、今より後にするだけで10歳若返る!

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、20代の女性がハッと気づいた、姿勢と体の重心についてお伝えします。     1.姿勢が悪いってどういうこと? 20代後半の、笑顔が似合うこの女性 職 …

ゴム印のプレゼント
ゴム印のプレゼント

「美ストレッチ杉山ゆみ」のゴム印 プレゼントしていただき とっても嬉しいです。 いろんな所に ペタペタ押して楽しんでいます。 ありがとうございました♬

0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする
0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする

0脚になったり 太ももの外側が張り出してくると ヒップも 横に広がりやすいのです。 1.ヒップに触れて あなたのヒップの 内側の方を指先で触れ かかとを外に開いてみましょう。 内股になったような 足の形にします。 指先で …

いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性
いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性

1か月ぶりにレッスンにいらっしゃったこの女性 1.体調を崩して寝ていました 高齢になって具合が悪くなると 回復力は若い頃に比べて低下します。 年齢と共に免疫の力が落ちてくるからです。 横になる時間が長くなると 筋肉が硬く …

掲載されました「20代でも80代でも変われる!」
掲載されました「20代でも80代でも変われる!」

先日、取材・撮影をいただいた記事が 公開されました。 【激しい運動が苦手な20代でも80代でも変われる!? ウォーキングやストレッチで美ボディへ変身 目指せ美尻!アラサー女子ライターのダイエットレポ】 レッスンの様子が順 …

首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう
首は鎖骨からじんわりと伸ばしましょう

頭を後にした時 「痛くて行かないよ」 と、カチッと固まっていませんか。 肩や首すじがこっていると ピーンと筋が張って 動きが固定されてしまいます。 そんな時は 無理に倒そうとせず ゆったりと動かしましょう。 頭を後にする …

男性だって背中が伸びたスッキリ姿勢が美しい!
男性だって背中が伸びたスッキリ姿勢が美しい!

股関節のストレッチ 腰から背中が伸びて綺麗になります。 1.倒すのではなく頭を遠くにする このように 前屈する動き 頑張って 体を丸めて 頭を落としていませんか。 力んだストレッチは 筋肉を傷めてしまいます。 頭ばかりを …

本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」
本が出ます!「食事とストレッチで介護されない体づくり」

1月に出版予定です。   出版に向けて 今年の初めの頃から歩き出し 季節が過ぎて   外苑のイチョウが綺麗な この時期に   著者校正が終わって 初校ゲラを提出しました。   今年はどれだけ 多くの皆さまに   お力にな …


- スポンサーリンク -