姿勢が変われば体型が変わる!壁に背中をつけて確認しよう

特定健診のお腹周りの基準値は、女性90cm、男性85cm未満です。

お腹周りを85cm未満にしたい

「お腹周りが減りません。」という50代の男性。決して肥満の体型ではありません。標準に近い体重です。

それなのに、メタボ健診でお腹周りが85cmを超えてしまいました。次の健診までには85cm未満になりたいというご希望です。

姿勢が変われば変わる!

お会いしてすぐに「姿勢が変われば変わる!」と思いましたので、こんなことをやっていただきました。

壁に背中を向けて、次の5か所が壁についているかを確認します。

1.かかと
2.ふくらばぎ
3.ヒップ
4.肩甲骨
5.頭

ふくらはぎがつかない方は、ひざが曲がりぎみです。ヒップがつかない方は腰が反りぎみです。肩甲骨や頭がつかない方は猫背ぎみです。

この方の背中はいかがでしたでしょうか・・・

「肩甲骨を壁につけ、さらに頭を壁につけようとするとアゴが上がってしまいます。アゴを戻すと頭が離れてしまいます。

のぶくん変化前

猫背だと頭が離れる

背中で何度も、5か所を壁につけることを繰り返しているうちに、ご自身で気付かれました。

「肩が前に落ちているから頭が離れる。」

「肩をつけようとすると、キツイけれど胸の位置が上がってくる」と。

姿勢2

胸の位置を上げるだけでウエストが2cm減少した!

胸の位置を上げるとお腹の筋肉が使われて、お腹が薄い状態になってきます。お腹周りが減ってきました。測ってみると嬉しいことに2cmも減少しています!

けれども、一瞬で変わるものはすぐに戻ります。せっかく減少しても、続けなければ本当に変化ができません。

背中に壁があると思って

普段の姿勢を意識して、歩くときも座っていても常に背中に壁があると思って、体の背中側を意識しましょう。

あなたが元気で健康でキレイでいるために、習慣になるまでちょっと集中してみることが大切。変化を起こしますよ!






いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

- スポンサーリンク -

宜しければシェアして下さい!



- スポンサーリンク -

関連記事一覧

ヒップアップにつながるひざの後は歩くときもスッキリ伸ばす
ヒップアップにつながるひざの後は歩くときもスッキリ伸ばす

hこんばんは。今日も暑い一日でした。 軽装になれないお仕事の方は、汗だくで蒸れてしまいますね。 あせもで辛い方もいらっしゃるでしょう。掻きむしると広がってしまいます。汗を拭きとり、ローションを塗ったり、スプレーをしたりし …

あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!
あなたの股関節は硬くない?優しくほぐして軽くなる!

股関節ほぐしは、優しく柔らか~く! 1.骨盤の周り 体の中心の骨盤は お腹をキュッとしめ 腹筋をつかっていますが 全身を硬くするほど 力は入りません。 中心の一点に しっかり意識をおき リラックスしている感覚です。 骨盤 …

体に触れて今日の体調を確認しよう
体に触れて今日の体調を確認しよう

  今日の調子はいかがですか。 太ももをほぐして 足が軽くなるのをご紹介します。 ふとももを 下からギュッと握ります。 親指は上で 他の4本の指は下側にします。 そして、4本の指先でほぐしていきましょう。 ひざ …

骨盤とウエスト周りがキュッと締まりパンツがゆるゆるです!
骨盤とウエスト周りがキュッと締まりパンツがゆるゆるです!

毎週レッスンに参加されるこちらの方は、始められて4年になります。 久し振りにはいたパンツがゆるくてボタンをもう一つ奥に付けたそうです。   目に見えて変化してきたのは、2年目を過ぎた頃からでしょうか。 動きにし …

ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす
ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす

股関節が硬い、そけい部が痛い、下半身が冷えやすい、むくみやすい、腰痛になる。 そのようなお悩みのある方は 写真のように仰向けで両ひざをかかえましょう。 骨盤の周りがほぐれて、そけい部も腰もゆるんできます。 ひざを抱えたら …

ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす
ユラユラゆるめて緊張で固まった体をほぐす

今日はどんな一日でしたか? 頭を使い過ぎてパンパン 目がつかれてショボショボ 首が痛い 背中がカチカチ 腰が重たい・・・・・ ひざを抱えて左右に揺らすだけの動きです。 ひざを抱えるのがキツイ方は ひざに軽く手を置くだけで …

足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに
足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!尿漏れのお悩みに

出産や加齢、骨盤のゆるみによって 締める力が弱くなる骨盤底筋。 尿漏れや頻尿は 高齢者だけの問題ではありません。 このようなエクササイズがお勧めです。 仰向けでお腹をへこませ 腰をしっかり床に近づけて 片足ずつ足を上げて …

85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし
85歳の足が元気になる!足を後に、そけい部とつま先伸ばし

この後ろ姿の女性は85歳です。   1.足を後に出して、つま先まで伸ばす 後に出した足の甲を下にして 綺麗につま先まで伸ばすのは 結構大変です。 膝が曲がってしまったり かかとが外に向いてしまったりして スッと …

体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる
体は腰から伸ばすと背中が大きく伸ばされる

中学生の頃から側湾症で 痛くもないけど 伸びないんです、と 30代の女性が 足を運んでくださいました。 腕を腕だけで伸ばさずに 腰から 胴体全部を引くように 伸ばしてはゆるめる この繰り返しで 体は変わってきます(^.^ …

頭が疲れたらここをほぐそう!
頭が疲れたらここをほぐそう!

頭も使いすぎると 硬く緊張してきます。   お仕事で使うだけでなく   多くのことを考え過ぎる タイプの人や   カーッとなって 頭に血がのぼりやすい人もです。   頭た重く感じたり 目がショボショボしますね。   こめ …


- スポンサーリンク -