特定健診の腹囲基準値、女性90cm男性85cm未満をクリアしたい

特定健診のお腹周りの基準値は、女性90cm、男性85cm未満です。

お腹周りを85cm未満にしたい

「お腹周りが減りません。」という50代の男性。決して肥満の体型ではありません。標準に近い体重です。

それなのに、メタボ健診でお腹周りが85cmを超えてしまいました。次の健診までには85cm未満になりたいというご希望です。

姿勢が変われば変わる!壁に背中を付けて確認

お会いしてすぐに「姿勢が変われば変わる!」と思いましたので、こんなことをやっていただきました。

壁に背中を向けて、次の5か所が壁についているかを確認します。

1.かかと
2.ふくらばぎ
3.ヒップ
4.肩甲骨
5.頭

ふくらはぎがつかない方は、ひざが曲がりぎみです。ヒップがつかない方は腰が反りぎみです。肩甲骨や頭がつかない方は猫背ぎみです。

この方の背中はいかがでしたでしょうか・・・

「肩甲骨を壁につけ、さらに頭を壁につけようとするとアゴが上がってしまいます。アゴを戻すと頭が離れてしまいます。

のぶくん変化前

猫背だと頭が離れる

背中で何度も、5か所を壁につけることを繰り返しているうちに、ご自身で気付かれました。

「肩が前に落ちているから頭が離れる。」

「肩をつけようとすると、キツイけれど胸の位置が上がってくる」と。

姿勢2

胸の位置を上げるだけでウエストが2cm減少した!

胸の位置を上げるとお腹の筋肉が使われて、お腹が薄い状態になってきます。お腹周りが減ってきました。測ってみると嬉しいことに2cmも減少しています!

けれども、一瞬で変わるものはすぐに戻ります。せっかく減少しても、続けなければ本当に変化ができません。

背中に壁があると思って

普段の姿勢を意識して、歩くときも座っていても常に背中に壁があると思って、体の背中側を意識しましょう。

あなたが元気で健康でキレイでいるために、習慣になるまでちょっと集中してみることが大切。変化を起こしますよ!


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

取材・撮影に来てくださいました
取材・撮影に来てくださいました

王子夢ひろばのスタジオに EPARKスポーツさまが レッスンの様子を取材に来てくださいました。 いつものメンバーと一緒に レッスンを体験していただき その様子をパチリパチリ 腕のつけ根や 肩甲骨の周りは 硬くなりがちです …

睡眠不足は危険!よく眠れるストレッチ法とは!?
睡眠不足は危険!よく眠れるストレッチ法とは!?

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、70代女性の眠れなかったお悩みが解消したお話です。   1.睡眠の効果 小さい頃は、ぐっすり寝て起きたら元気いっぱいに活動! こんな毎日を繰り返していましたよ …

ヒップアップのコツは、歩く時にここを伸ばす!
ヒップアップのコツは、歩く時にここを伸ばす!

hこんばんは。今日も暑い一日でした。 軽装になれないお仕事の方は、汗だくで蒸れてしまいますね。 あせもで辛い方もいらっしゃるでしょう。掻きむしると広がってしまいます。汗を拭きとり、ローションを塗ったり、スプレーをしたりし …

40代でも間に合う!重い体が軽くて楽になる、骨盤ほぐし
40代でも間に合う!重い体が軽くて楽になる、骨盤ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、40代後半の女性が悩んでいる硬い骨盤についてお話します。     1.『しなやかさ』のないカラダ 足を前に出して座り、背中を伸ばして『バンザイ』がで …

固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ
固まった骨盤をうつ伏せでほぐす!股関節ストレッチ

股関節が硬い方は無理をせず 少しずつ開いていってください。 1.股関節は柔軟ですか あなたの股関節は 柔軟ですか? 写真の形になった時 心地よく膝が開きますか? 日常の生活の中で いつの間にか 硬く固まってしまうと そけ …

十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!
十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!

「久し振りに会った友人の背中が丸くなってしまって驚きました。」 70代の生徒さんの声です。 年齢が増すほど 若々しさを保っている方と 老けてしまう方の 差が大きくなります。 体のあちらこちらに 多少の故障があっても 生き …

ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし
ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、50代女性の足首周りのむくみについて、解消方法をお伝えします。   1.足の裏が硬いと土踏まずのアーチが浅い あなたの足の裏、土踏まずのアーチを見たことがあり …

立ち姿が綺麗になるにはこの練習!片足立ちで文字を書く
立ち姿が綺麗になるにはこの練習!片足立ちで文字を書く

ダンサーの体は美しいですね。 体を支えるためのバランスをとる筋力が 力強くしなやかです。 バレリーナの肉体とは言いませんが あなたも片足立ちになる 練習をしてみませんか? バランスをとりながら ゆがみの解消になります。 …

0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする
0脚や、太ももの外側の張りを改善し形良いヒップにする

0脚になったり 太ももの外側が張り出してくると ヒップも 横に広がりやすいのです。 1.ヒップに触れて あなたのヒップの 内側の方を指先で触れ かかとを外に開いてみましょう。 内股になったような 足の形にします。 指先で …

講演会が終わりました
講演会が終わりました

2月に本が出版されて間もなく、メッセージをいただいたのは大きな団体への講演会のお話でした。 「食と運動で健康な体づくり」 こんなに大人数を前にしてお話ができるだろうかと、ドキドキしました。 体のためにと運動を頑張っても、 …