足がだるい、むくんで辛い時はこんなストレッチがお勧めです

こんばんは。杉山ゆみです。

足のむくみや、だるさでお悩みの方は多いです。

一日中立ち仕事で足への負担が大きい方、逆に一日中デスクワークで足を動かすことがない方、どちらも足の筋肉が硬く固まってきます。

足のだるさと、むくみ解消!今夜も足のストレッチをご紹介します。

冷え性の方にもお勧めですよ。

4cfb0af0ab25da788bebc70b3b448317-300x200

1.足のむくみにはこんな原因があった

足のむくみのは主に、次のようなことが原因として考えられます。

リンパや血液の流れが悪い
 冷えや、窮屈な下着による締め付け、肥満による血管への圧迫が大きいなど

水分の蓄え、排出機能が衰え
 塩分のとり過ぎや、アルコールのとり過ぎなど

ふくらはぎのポンプ機能低下
長時間立ったま、座ったままによる筋肉の硬直

代謝の低下
ストレスなどによる自律神経の乱れ、疲労や睡眠不足など

2.足のむくみは、早いうちに対処を

むくみを放っておくと、改善するのに長い時間がかかります。次のことを実践して早い段階で対処をしましょう。

筋肉が硬くなるのを防ぐ
 長い時間同じ姿勢でいると筋肉が硬くなってしまい、ふくらはぎのポンプ機能が十分に使われなくなります。意識的にほぐしてあげることが大切です。

適度な運動をしてふくらはぎの筋力をつける
 階段を使ってみたり、つま先立ちを繰り返す運動をしたりして、ふくらはぎの筋肉を鍛えるように心がけましょう。ふくらはぎの筋力が適度に保たれればポンプ機能が働き、むくみ防止が期待できます。

良質な睡眠をとる
 良い睡眠をとらないと疲労が蓄積され代謝も低下してしまい、むくみの要因にもなります。良質な睡眠をとるようにしましょう。

冷やさない
 靴下を履いたり、レッグウォーマーやひざ掛けを利用します。夏でも、エアコンの効き過ぎで足元は想像以上に冷えやすい状態にあります。冷えに気をつけるようにしましょう。

締め付けない
 身体を締め付けない下着や洋服、靴などを選ぶようにしましょう。補正下着や、サイズのきつい洋服、ヒールやパンプスなどで過度に身体を圧迫すると、血行が悪くなり、むくみやすくなります。

3.足のお勧めストレッチとマッサージ

上の写真のように、仰向けになって足を上げると楽にできます。

足首の曲げ伸ばし
丁寧に優しく足首を曲げたり伸ばしたりします。曲げるときは、かかとを押し出すように曲げ、伸ばすときは、つま先を遠くに指の先まで伸ばします。

もみほぐし
ふくらはぎを、かかと側からヒザの後までもみほぐします。ヒザの後を軽くほぐし、ヒザ全体を手の平であたためます。

両足上げ
両足を上げ、ブルブル小刻みに動かしてゆるめます。

美ストレッチ教室・手足ゆるめる

4.終わりに

今回の足のむくみ対策はいかがでしたか。

足のむくみは身体からのサインと受け止めまて、早いうちの対処を!今回ご紹介した解消法をいろいろ取り入れてみてくださいね。

最後はこんな風に、ひざを片方ずつ曲げて、ただただ力を抜いてリラックスタイムを設けてみましょう。とっても気持ちがいいですよ。

美ストレッチ教室・股関節をゆるめる

 


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 杉山ゆみ 港区品川近郊 美ストレッチブログ
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

歩き方は綺麗?足も軽くなる太ももの後ほぐし
歩き方は綺麗?足も軽くなる太ももの後ほぐし

太ももからひざの後をほぐすと 驚くほど足が軽くなります。 脚の形も変わってきますよ。 11月のレッスン情報 1.ひざが痛いです~ こう言いながら 辛い顔でレッスンにいらっしゃる方に いつも このほぐしをお伝えして 一緒に …

体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える
体内のサビ・活性酸素を取り除けば、体は中から若返える

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 先日、料理教室を開催しました。料理のテーマは「抗酸化栄養素」 今回は、体内の酸化や酸化を防ぐ抗酸化についてお話します。 1.カラダの酸化ってなんだろう 体内の酸化。 よく言われ …

ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし
ふくらはぎがマイナス‐2cm細くなる、足首と足裏ほぐし

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、50代女性の足首周りのむくみについて、解消方法をお伝えします。   1.足の裏が硬いと土踏まずのアーチが浅い あなたの足の裏、土踏まずのアーチを見たことがあり …

ストレッチはフーっと吐きながらゆっくり呼吸で
ストレッチはフーっと吐きながらゆっくり呼吸で

ストレッチはゆっくりした呼吸で吐きながら伸ばしましょう。 体が硬いと「イテテテ・・・」となって、フーっと吐く余裕はないかもしれません。 痛いからとやめてしまうと、筋肉はほぐれることなく固まっていきます。しまいには動かすこ …

骨盤のゆがみは体のアンバランスを招く
骨盤のゆがみは体のアンバランスを招く

前回に続き骨盤のお話です。骨盤の柔軟性と体のバランスについてです。 骨盤の柔軟性は運動をされている方なら良くわかると思いますが、可動域が大きいと股関節が柔軟になり腰に力が入りやすくなりますし、パフォーマンスに大きく影響さ …

首筋マッサージは優しくゆったりと
首筋マッサージは優しくゆったりと

疲れや緊張が続くと 首や肩の周りが辛いですね。 一日同じ体勢でいるだけでも 体はコリ固まってきます。 手の平を首の後ろから前に ゆっくり何度も動かし あたためるように、ほぐしていきます。 少しずつ手の平の位置を下げ 肩か …

いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性
いつも身体が自然に動いてほぐしています!78歳女性

1か月ぶりにレッスンにいらっしゃったこの女性 1.体調を崩して寝ていました 高齢になって具合が悪くなると 回復力は若い頃に比べて低下します。 年齢と共に免疫の力が落ちてくるからです。 横になる時間が長くなると 筋肉が硬く …

この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!
この動きを続ければ足の指が柔軟になり、足の形が変わる!

今日は、足の先を柔軟にする動きをお伝えします。 1.足の指は脳とつながっている あなたの足指、固まっていませんか。 かかとを上げて指を曲げてみましょう。 かかとが真上に上がるまで動かせますか? 指はそこまで曲がります。 …

今朝の朝日新聞に掲載
今朝の朝日新聞に掲載

1面の下に載っています 病院や薬だけに頼らず 自分の体を 自分で健康にする力が あなたの中に すでに備わっています。 ずっと元気でいてくださいね。 ―――――――――――― アマゾンはこちらからです https://ww …

どの位老化した?年代ごとの体型変化からあなたの老いを知る
どの位老化した?年代ごとの体型変化からあなたの老いを知る

 あなたの体は若い頃に比べて どの位衰えているのでしょうか。 1.老いは体型の変化からやってくる 私たちは、生まれてから死ぬまで 老いに向かって歩んでいます。 しかし、個人差は大きく ある年齢を境に非常に顕著になるのです …