太ももの内側を締めてスッキリボディ、O脚改善にも効果的

こんばんは。美ストレッチ杉山ゆみです。

前回
”スッキリした体を保つには、大地に根を張り、引き上げていく意識が大切”
というお話をしました。

スッキリの反対はドッテリでしょうか。

ゆるんでドッテリと下に落ちてくる体の各部を、そうさせないように自分で防ぎましょう。

下半身がゆるんでくると、腹筋がゆるみ、ひざが伸び切らず、さらには肩や頭も前傾してきます。

お年寄りの体型になってきます。

太ももの内側を締める

太ももの内側を締めてお腹の奥の筋肉を使い、上からドッテリと落ちてこないよう、筋肉で体をキープします。

写真のように、タオルを利用すると締める感覚がつかみやすいと思います。

① 太ももの内にタオルを挟む。
② タオルを落とさず、ゆっくり小さな屈伸をする。
③ 体は真っ直ぐに、頭を前に落とさないで繰り返す。

太ももの内側を締める

ポイントは呼吸と一緒にゆっくり動かす

タオルを挟んだ状態での屈伸はあまり早くせずに、タオルを落とさないように、ゆっくり曲げ伸ばしを繰り返します。

大きく吸って、ゆっくりと吐きながらひざを動かしましょう。ひざを伸ばし切るとタオルが落ちてしまう方は、完全に伸ばさなくて大丈夫です。タオルを落とさないようにします。

太ももの筋肉がキュッと動くのを感じてください。この動きはO脚改善にも効果的です。

体は中心の軸を真っ直ぐに立てる

次に、タオルをはずして足を揃え、体の中心軸を頭の中央を通って天に向けて伸ばすように真っ直ぐに立ちます。

真っ直ぐに立てた体は、自然と腹筋を使って体を保っているはずです。

片足ずつ上げて、フラフラしないかを確かめてみてください。

難しい方は、片手を壁に付けて練習しましょう。お腹をキュッと締めてフラフラを防ぎます。

 

片足立ち

 

年齢が増してもスッキリした健康体をキープされている方はたくさんいらっしゃいます。逆に、若くてもお年寄り体型の方も多いはず。体をしなやかに美しく保つには、年齢は関係ありません。

あなたも、いくつになってもずっと綺麗でいてくださいね。

今日もお読みくださりありがとうございました。明日もときめく一日を。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 踊る健康栄養士・杉山ゆみの港区ストレッチ教室公式ブログ
タグ:, ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

足が疲れた日の夜はふくらはぎをほぐすと翌朝の目覚めが軽い
足が疲れた日の夜はふくらはぎをほぐすと翌朝の目覚めが軽い

自分の体に触れて ほぐすことを覚えておくと 体が重くてだるくなる前に 防ぐことができますよ。   1.下半身シェイプアップ 上半身に比べて 下半身が太い 太ももの外側が 硬くて痛い むくみや ゆがみがある こん …

ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす
ひざを抱えて腰や骨盤の周りをほぐす

股関節が硬い、そけい部が痛い、下半身が冷えやすい、むくみやすい、腰痛になる。 そのようなお悩みのある方は 写真のように仰向けで両ひざをかかえましょう。 骨盤の周りがほぐれて、そけい部も腰もゆるんできます。 ひざを抱えたら …

気になるポッコリお腹① タイプを知れば簡単に痩せられる
気になるポッコリお腹① タイプを知れば簡単に痩せられる

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 気になるポッコリお腹の原因を知って お腹スッキリを目指しましょう。 1.タイプ別ポッコリお腹 ポッコリお腹。気になりますね。 痩せているのに、お腹だけが出ている方や お腹全体が …

内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!
内臓下垂、尿もれには美のインナーマッスル骨盤底筋を締める!

骨盤底筋(こつばんていきん) 耳慣れない言葉ですが 女性の悩みで多い 内臓下垂や尿もれを予防する 大切な筋肉群です。 1.太ももの内側 写真のように ひざや、内くるぶしを近づけて 足を交互に伸ばしましょう。 両足の太もも …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!
十数年ぶりに会った彼女が老けてしまって驚きました!

「久し振りに会った友人の背中が丸くなってしまって驚きました。」 70代の生徒さんの声です。 年齢が増すほど 若々しさを保っている方と 老けてしまう方の 差が大きくなります。 体のあちらこちらに 多少の故障があっても 生き …

今朝の朝日新聞に掲載
今朝の朝日新聞に掲載

1面の下に載っています 病院や薬だけに頼らず 自分の体を 自分で健康にする力が あなたの中に すでに備わっています。 ずっと元気でいてくださいね。 ―――――――――――― アマゾンはこちらからです https://ww …

開脚、前屈ができるようになった~!
開脚、前屈ができるようになった~!

ついにお二人とも床につくようになりました! 開脚、前屈は 順を追って一歩ずつ 指先がついて ひじがついて その後は ちょっと時間がかかって 顔が床に届くようになる。 できるようになった 喜びは大きいですね! 今年もしなや …

整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!
整体を終えたような心地よさ、体は自分で改善ができる!

毎週レッスンにご参加くださる方から ご感想をいただきました。 1.疲労で下半身が滞る 若い頃は 少し疲れても無理をしても すぐに元気になったのに 年齢と共に 疲れがたまると 体が重く 何となく調子が良くない 不快感が続き …

スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる
スマホやパソコンで疲れた首筋は、こうしてほぐして楽になる

スマホやパソコンを長く続けていると 首すじがコリコリになりませんか? 硬くなった首筋を そのまま放っておくと 首も肩も パンパンに張ってきます。 頭を後に倒した時 首の周りが辛くないですか? こわばりがある方は 硬くなっ …