一日どの位の塩分をとっているかな?とり過ぎはむくみの原因

こんばんは。美ストレッチ杉山ゆみです。

前回は血圧が高い方へ、食事からの改善ポイントについてお話ししました。

この中の一つ、『塩分』について今日は具体的に食品の塩分量をお伝えします。

一日の塩分摂取目安量のグラム(以下g)は男性8g、女性7gです。

あなたはどの位の塩分量を摂っているでしょう。

とり過ぎはむくみの原因になりますよ。

むくみが気になる方や、最近急に体重が増えたなどという方も要チェックです。

一日の塩分量

1日の塩分摂取目標量は、成人「男性が8g未満、女性が7g未満」です。

平成25年度の国民健康栄養調査によると、実際の平均塩分摂取量は、男性11.1g、女性9.4gでした。目標とされる値にはまだ届いていません。血圧が高い人や心疾患がある人では、塩分は1日6g未満にすることが推奨されています。

塩分をとり過ぎると

塩分をとりすぎると、体の中でどんなことが起こるのでしょう?

体は塩分の濃度を一定にしようと動いているので、塩分の多いものが入ってくれば、それを薄めるために水分で濃度を一定にします。塩辛いものを食べるとのどが渇く、なんだかからだが重たい、むくんでいるという状態になるわけです。

むくみには病気が隠れていることもあるので、塩分のとり過ぎだけが原因でないこともありますが、あなたの塩分摂取量を見直すのも良いのではないでしょうか。

塩分の多い食品

塩分が多いものの代表は何だと思いますか?

やっぱり、汁物なんです。

ラーメン1杯には6g、そばやうどんには5g、みそ汁には2gほどの塩分が含まれています。

たまに食べるのは良いですが、一日にラーメンとみそ汁をとったら、これだけで一日の塩分摂取目安量、男性8g、女性7gをクリアしてしまうほどの塩分量です。

それでは、主な食品の塩分含有量をお伝えします。

・カレーライス 4g
・チャーハン 3g
・焼きそば 3g
・ピザ 3g
・塩鮭1切れ 1.5g
・はんぺん大1枚 2g
・ロースハム2枚 1g
・ポテトチップス1袋(60g) 1g
・梅干し1個 2g
・たくあん2切れ 1g

梅干し

いかがでしたか?

意外に塩分をとっていたという方も多いのではありませんか?

あなたが食べている身近な食べ物の塩分量を把握していくことが大事ですね。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 杉山ゆみ 港区品川近郊 美ストレッチブログ, 食と栄養
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ
内臓脂肪のメタボと運動器のロコモ

メタボリックシンドロームは皆さまもご存知かと思います。 ロコモティブシンドロームは耳にしたことがありますか。 健康長寿にはメタボとロコモを改善させることが大切です。 11月のレッスン情報 1.メタボとロコモ メタボリック …

相乗効果の栄養で代謝が高まる!元気になる
相乗効果の栄養で代謝が高まる!元気になる

仙台で料理教室を開催しました。 彩りうーめん&カラフル稲荷 えのき茸のポタージュ 青菜とわかめの梅和え シュワシュワなゼリー (一人分の栄養 580kcal、たんぱく質24.4g、脂質16.0g) テーマは 「相乗効果の …

活性酸素を取り除き免疫力が上がる!病気知らずの栄養素
活性酸素を取り除き免疫力が上がる!病気知らずの栄養素

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 前回に続き、体内の酸化を防ぐお話をいたします。今日は抗酸化栄養素についてです。 1.抗酸化栄養素をとって免疫力がアップする献立 料理教室で作った献立をご紹介します。 ※ご飯 ※ …

骨盤のゆがみを整えて、体が楽になる感覚をつかもう!
骨盤のゆがみを整えて、体が楽になる感覚をつかもう!

こんばんは。杉山ゆみです。 今日は60代から80代の皆様と一緒にレッスンをしました。 年齢に関係なく、一人、また一人と、毎週のレッスンを繰り返しながら、美しい体になっていくのを見るのは楽しく、幸せを感じます。 しなやかな …

ポッコリお腹!30代からのお腹周りはこうして変化してくる
ポッコリお腹!30代からのお腹周りはこうして変化してくる

あなたのお腹、ゆるんできていませんか? 30代からのお腹周りはこのように変化します。 1.やっぱりお腹がポッコリしてくる 20代の頃はウエストがキュッと締り かっこよく腹筋の筋肉が見えていた方も 放っておくと体型は変化し …

体に触れて今日の体調を確認しよう
体に触れて今日の体調を確認しよう

今日の調子はいかがですか。 太ももをほぐして 足が軽くなるのをご紹介します。 ふとももを 下からギュッと握ります。 親指は上で 他の4本の指は下側にします。 そして、4本の指先でほぐしていきましょう。 ひざの後から 太も …

柔軟な股関節はケガを予防し体を軽くしてくれます!
柔軟な股関節はケガを予防し体を軽くしてくれます!

骨盤の周りやそけい部を 柔軟にさせておくことは 様々なスポーツの パフォーマンスを上げ ケガの予防にもなり 体がほぐれやすくなります。 骨盤の周りの血流が良くなり 下半身がむくみやすく 冷えやすい方は 改善にもなります。 …

片足立ちになった時、フラフラしないでキープできますか
片足立ちになった時、フラフラしないでキープできますか

今回のレッスンは素敵なお部屋で開催しました。 椅子を利用して片足を上げ、真っすぐに立つ練習です。 腕も上げられますか? 一日一回、片足立ちになってみましょう。 体は一生懸命にバランスを取ろうとして、体の中心に力が集まりま …

縮みやすい腕のつけ根を伸ばそう!毎日腕上げストレッチ
縮みやすい腕のつけ根を伸ばそう!毎日腕上げストレッチ

寒くなってきましたね。体が縮こまって肩や背中もこわばります。皆さんは、一日のうち何回腕を上げますか。 日常生活で腕を上げる動きは、あまりありません。体は、「使っていない筋肉は必要がないもの」と縮まらせてしまいます(廃用性 …

取材・撮影に来てくださいました
取材・撮影に来てくださいました

王子夢ひろばのスタジオに EPARKスポーツさまが レッスンの様子を取材に来てくださいました。 いつものメンバーと一緒に レッスンを体験していただき その様子をパチリパチリ 腕のつけ根や 肩甲骨の周りは 硬くなりがちです …