ストレッチで硬い体をほぐし、心地よい綺麗な体をキープする

こんばんは。美ストレッチ杉山ゆみです。

今日はストレッチについてお話しします。

「日々の小さな動きの積み重ねって大事だなあ」と感じてくださったら嬉しいです!

ストレッチは何故するの?

ストレッチとは反動をつけずに筋肉を伸ばし、キープする方法です。

筋肉同士のバランスを調整して体全体を整えます。硬くなった筋肉をほぐすことで、関節の可動域を広げて体を動かしやすくし、柔軟性をつくりケガを予防します。

また、疲労を和らげ、血液循環を促し、疲労回復力を促進させる効果があります。簡単に、どこにいても動かすことができる安全な運動です。

筋肉は動かすことが少なくなると、柔軟性がなくなってきます。昔は平気でできたストレッチが痛くて伸びなくなっている部分はありませんか。特に、硬くなりやすい部分は、首から肩、腕の付け根、骨盤の周り、太ももの周り、ひざの後側です。

これらの部分がほぐれていないと『硬い体』になります。

この動きができれば合格!

次の動きがスムーズにできますか?

この5つができれば、あなたの体はとても綺麗です。

1.腕を上げ、ひじを伸ばしたまま耳の横まで持ってくることができる
2.あごを上げ、頭を後に倒して首すじを伸ばすことが痛くない
3.座って足を前に伸ばし、体を真っすぐに立てることができる
4.その時、ひざの後がピッタリと床に付いてる
5.開脚がひざを伸ばしてできる

いかがでしょう?

特に、硬くなりやすい部分、首から肩、腕の付け根、骨盤の周り、太ももの周り、ひざの後側が硬い方には辛い動きではないでしょうか。

ストレッチで怪我を防ぐ

体に良いと思って運動をしたにもかかわらず、腰や背中を痛めてしまった、怪我をしてしまった経験のある方は多いのです。

若い頃はできたという気持ちで硬くなっている体を無理に動かすと、体は急な刺激に驚いて辛いことになってしまいます。

まずは優しくストレッチをして、硬くなっている筋肉をじんわりとほぐしましょう。怪我の予防に効果的です。

 

いきなり伸ばすのではなく、最初は体に触れてほぐすことから始めます。

1.まずは、足首を回し、ふくらはぎマッサージからスタートです。今日は硬いとか、昨日よりほぐれているなどと、体の状態を感じ取ることができます。

2、次に、足を前に出して前屈をしましょう。体を倒すというより背中を伸ばす感覚で、腰の周りを引き上げていきます。

3.そのあとは、肩の上に手を置き、ひじをグルグル回して腕の付け根や肩をほぐしましょう。片手ずつ行います。

4.さらに、余裕のある方はゆっくりと頭を前後左右に倒して、首すじを伸ばす動きを繰り返しましょう。斜め前や斜め後ろにも頭を倒してみてください。首すじの硬い方は斜めの筋肉を伸ばすととても痛いのですが、繰り返しの動きで気持ちが良くなりほぐれてきます。

お風呂の中や、寝る前、寝起きに行うなど、自分で決めた時間に繰り返すと習慣になってきます。

呼吸がゆったりして心地よくなる

筋肉がほぐれると共に、呼吸がゆっくり大きくなっていきます。

体の力を抜いて深い呼吸を繰り返しましょう。

初めは短時間で無理なく続け、伸びる感覚がつかめてきたら体の各部分を十分にほぐしていきます。

最後はこのように横たわり、じんわりとゆるんだ心地よさを感じましょう。

体をほぐす

次回もストレッチについて書きます。お楽しみに!

明日も笑顔でしなやかにお過ごしくださいませ。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ランキングに参加しています。あなたのタップ&クリックがとても励みになります。

▼ ▼ ▼
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

カテゴリー: 杉山ゆみ 港区品川近郊 美ストレッチブログ
タグ:, , , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

腕をつけ根から大きく上げると背中が綺麗になる!!
腕をつけ根から大きく上げると背中が綺麗になる!!

レッスンに参加してくださる方の変化が大きい部分は背中です。背すじが伸びて後姿がとても綺麗になります。   腕はつけ根から伸ばし、肩甲骨の中心から遠くに伸ばしましょう。 といっても、あまり伸びを感じられない方は、 …

掲載されました「20代でも80代でも変われる!」
掲載されました「20代でも80代でも変われる!」

先日、取材・撮影をいただいた記事が 公開されました。 【激しい運動が苦手な20代でも80代でも変われる!? ウォーキングやストレッチで美ボディへ変身 目指せ美尻!アラサー女子ライターのダイエットレポ】 レッスンの様子が順 …

血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ
血管が見えて注射しやすい!看護師が活用しているストレッチ

今日は注射が楽にできるようになった 32歳の看護師さんのお話です。 1.力を抜くって何? 長年、看護師として働いていた彼女は 保健師の資格も持つベテランの32歳。 初めてストレッチを受けた時 「肩の力を抜きましょう」 の …

骨盤のゆがみを整えて、体が楽になる感覚をつかもう!
骨盤のゆがみを整えて、体が楽になる感覚をつかもう!

こんばんは。杉山ゆみです。 今日は60代から80代の皆様と一緒にレッスンをしました。 年齢に関係なく、一人、また一人と、毎週のレッスンを繰り返しながら、美しい体になっていくのを見るのは楽しく、幸せを感じます。 しなやかな …

重い体、冷え、むくみ、骨盤のゆがみを整えるだけで楽になる
重い体、冷え、むくみ、骨盤のゆがみを整えるだけで楽になる

こんばんは。踊る健康栄養士の杉山ゆみです。 今回は、骨盤のゆがみについてお話します。 1.あなたの骨盤、ゆがんでいませんか? 骨盤の周りの筋肉は、大人になるにつれて硬く固まってきます。 小さな頃は動き回って自然にほぐれて …

体の各部に合った最適なほぐし方が理解できた!
体の各部に合った最適なほぐし方が理解できた!

レッスンのご感想をいただきました。 パーソナルレッスンを お受けくださいました 50代の男性の方から 嬉しいお言葉をいただきました。 ありがとうございました。 ↓以下、ご感想です。 ―――――――――――――― 品川駅か …

股関節をゆるめて体がリラックスするポーズ
股関節をゆるめて体がリラックスするポーズ

暑い毎日、オフィスやお店は冷房が効き過ぎの所もあるのでは。冷えた体は、熱を逃がさないようにキューっと縮まります。 特に、デスクワークが多いと股関節が固まりやすいのです。ストレッチでゆるめてあげましょう。 緊張がほぐれる …

ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!
ふくらはぎはギュッとつかんで滞りを流す!

ふくらはぎのセルフマッサージです。 足が重たい、だるい むくみやセルライトで お悩みの方は 写真のように下から上へ 丁寧にほぐしましょう。 両手の指の腹を使い ギュッとつかんで パッと離す これを繰り返しましょう。 硬く …

二の腕、腕のつけ根をスッキリさせるセルフケア
二の腕、腕のつけ根をスッキリさせるセルフケア

腕を横に伸ばしたり上げたりする動きを、一日何度していますか。 1.付け根から動かす 腕は付け根を伸ばさないと 体の中の筋肉が動きません。 付け根を動かすと 肩甲骨が動いて 体の中心(胴体) までが使われて 背中が伸びたり …

増刷が決定しました!
増刷が決定しました!

今朝の朝日新聞に広告が出ました。 6月からは全国各地の生協さんで 本を紹介してくださると伺い 大変お世話になった出版社の方々に 心から感謝申し上げます。 お陰様でこちらのホームページから お問い合わせやレッスン依頼 執筆 …